お買い物

Anker PowerCore 10000 世界最小・最軽量の大容量モバイルバッテリー おすすめポイントはこちら

PowerCore 10000 世界最小・最軽量の大容量

モバイルバッテリー

モバイルバッテリーも気がつけばずいぶん大容量になったものですよね。

10000というのはもちろん、10000mAhのこと。

ちょっと前であれば、夢のような容量だったものがいとも簡単に実現されてしまうのが

この世界のすごいところですよね。

▼商品の詳細はこちらから▼
Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 *2018年7月時点 (ブラック)

PowerCore 10000 常識をくつがえすコンパクトさ

主な製品仕様はこんな感じです。

サイズ:約92 x 60 x 22mm
重量:約180g
出力:5V/2.4A、入力:5V/2A

なかなかに小さい、そして軽い。モバイルバッテリーってモバイルというのに結構重たくて、

持ち運びに困ったりしますので、これなら安心ですね。

重量の約180gというのは、卵3個分と表現されるようですね。なるほど確かに軽いですね。

PowerCore 10000 そのちょうどいい大容量

ちょうどいい大容量というのは、結構、微妙な表現なんですが、10000mAhというのが、どのくらいの性能かというと、

iPhone 7なら約4回、Galaxy S8であれば2回以上、iPad miniだとしたら約1.5回充電が可能となるような容量なんです。

もう、なんか、すごい容量でここまでモバイルできてしまうのかという感じですよね。

PowerCore 10000 充電はとっても速いらしい

Anker独自技術PowerIQとVoltageBoostによりフルスピード充電が可能です。(最大2.4A)

空になってから、充電完了まで5時間程度かかるようです。

同容量のモバイルバッテリーと比較すると、結構速いと言えると思います。

PowerCore 10000 いろんな口コミ

最軽量で、iPhone7を3回半ほど充電できます。登山の時は欠かせないアイテムになりました。

そうだよなあ、山持ってきますよね。当然。使っている人からすれば、結構重宝しているでしょうね。

息子にすすめられて買いました。
コンビニで売っている物も充分小さくて軽いのではと思っていましたが、これは確かにもっと小さくて軽くて大容量です。
便利です。

なんか微笑ましいですね。そうですよね、コンビニにもモバイルバッテリーはたくさんおいてあると思いますが、ちゃんと選ばないと重たいんですよ。下手に買うとモバイルなのに、モバイルできないという、笑えない状態になりかねないので、注意したいですね。

ELECOM製の安いバッテリーを使っていましたが、微妙に容量が足りないので、人気のあるらしいAnkerを使ってみることにしました。
人気商品だけあって、必要十分で、バッテリーも品質的に安心できるもののようで、今のところ問題は全く起きていません。

こういう評判は安心感がありますよね。

▼詳しい商品情報はこちらから▼

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー) iPhone&Android対応 *2018年7月時点 (ブラック)

-お買い物

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5