ヤン・ティンティン容疑者 中国人 アップルペイ不正使用で逮捕!

スポンサーリンク

ヤン・ティンティン容疑者 中国人 アップルペイ不正使用で逮捕!

時事通信社が報じたところによると、アップルペイの不正利用で、中国人のヤン・ティンティン容疑者が逮捕されました。

 スマートフォン決済サービス「アップルペイ」に他人名義のクレジットカード情報を登録し、商品をだまし取ったとして、警視庁戸塚署は19日、詐欺容疑で中国人留学生ヤン・ティンティン容疑者(23)=東京都新宿区西早稲田=を逮捕した。

「何も知りません」と容疑を否認しているという。

逮捕容疑は、7月18日午後11時半~11時40分ごろ、同区内のコンビニで、他人名義のクレジットカード情報を登録したスマートフォンを電子決済端末にかざし、加熱式たばこ4カートン(2万円分)を詐取した疑い。

同署によると、クレジットカード会社からコンビニに、カードが不正に使用されている旨の連絡があり発覚。コンビニ店員がその場で同容疑者を確保し、110番した。

ヤン容疑者は当初、「知り合いから送られてきた他人名義のアップルペイのIDを使った」と話していたが、その後容疑を否認しているという。

出典:時事通信

スポンサーリンク

ヤン・ティンティン容疑者のプロフィールについて

Facebook、twitter等、主だったところには、記録がないようです。

おそらく、初犯だったのでしょう、残念なことです。

先日もセブンpayの不正利用に事件が大々的に報じられたり、

こういった、決済サービス関係の事件は、多発しているようです。

便利な社会を目指すためには、必要なサービスなのかもしれませんが、

このように、事件が頻繁に起きると、なかなか、現金を利用する人がいなくならない

なあというのが正直なところです。

 

 

コメント