ニュース

ベビーカーのハンドル荷物に注意 国民生活センターによると転倒事故の原因に

赤ちゃんを乗せるベビーカー。

国民生活センターによると、ベビーカーによる転倒事故が発生しており、

注意を呼びかけています。

ベビーカーのハンドル荷物に注意 国民生活センターによると転倒事故の原因に

非常にわかりやすかったのが、こちらの画像、これは怖いです。

ベビーカーのハンドルに重たい荷物を乗せると、後ろに倒れてしまう。。

普通に考えれば当たり前のことなのですが、多くの方が何気なしにやってしまっている。

これは大変恐ろしいことです。

 

国民生活センターは、4歳未満の子を持つ保護者1,000人を対象に調査を実施。

その結果、およそ3割がベビーカーの転倒や子どもの転落を経験していたことが新たに

わかりました。3割を高いととるか、低いと取るかという話はおいておいて、

この映像を見て、この勢いで転倒したら、お子さんの頭部はどうなってしまうか

と考えると、恐ろしいですよね。

国民生活センターが実際に行った転倒実験の映像となっています。

使っているのは、安全基準を満たした欠陥のないベビーカーです。

そう、安全基準は満たしているんです、でも、利用者に問題があるんです。

ベビーカーのハンドル荷物に注意 荷物を掛けたら転倒するに決まっています。

赤ちゃんのダミー人形を乗せて坂道を登ります。

もちろん、実験なのでダミーの人形を使うわけです。

同じ状態で、ハンドルに重さ3kgの荷物をかけ、手を放すと、赤ちゃん人形を乗せたまま、

勢いよく後ろに倒れてしまいます。もう、本当に半端ない倒れ方です。

段差を越える実験も行われており、荷物がない状態では楽々乗り越えることができたが、

先ほどと同様、ハンドルに3kgの荷物をかけ、乗り越えようとすると、転倒してしまいます。

いかに荷物を掛けて置くことが危険かよくわかります。

ベビーカーのハンドル荷物に注意 原因はハンドルやフックに掛けた荷物

今回の調査で、転倒の原因として、最も多かったのが、ハンドルやフックにかけた荷物。

実に全体の7割以上に登っています。

重みによってバランスが崩れるのは当たり前にも思えるのですが、

街では、ベビーカーの手元に荷物をかけているケースが数多く見られます。

 

ベビーカーを利用する人は

「つい、こっちの方がやっぱり便利だし、手荷物とかは(ハンドルに)かけがち」

「よくあります。ここが重くなってて、離した時にボンって転がったり。全部が

かぶさっちゃったから、ちょっと怖かったですね」などと話した。

事故が起こってからでは遅いのです。止めましょう、危険極まりないです。

2019年10月までの5年半に、ベビーカーごと転倒した事故は104件。

乳幼児が転落した例は184件あり、その他のケースも含めると、366人がけがをした。

国民生活センターは、ハンドルに荷物をかけると転倒しやすくなることをあらためて認識し、

万が一に備え、必ず赤ちゃんにシートベルトを装着するよう呼びかけている。

ベビーカーのハンドル荷物に注意 ネット上ではこんな声が上がっています。

確かに買い物帰り、つい買い物袋をかける。

だけどね、子供の重さと買い物品でベビーカーがぐらつかないか平地・傾斜問わず、

少し手を緩め確認しつつ歩いてほしいな。

ペットボトル大量に買ったお母さんは、赤ちゃんを胸の抱っこひもに預け、荷

物をベビーカーに載せていたな。ある意味正解かも。

引用:ヤフー

そうなんですよね、赤ちゃんを抱っこして、ベビーカーに荷物を乗せる。

これくらいの逆転の発想があってもいいんじゃないかと思うんです。

商業施設で見たお母さんフックを使って荷物をハンドルにかけていて、

ちょっと何かに気を取られて手を話した瞬間後ろに倒れそうになりました。

たまたま通りかかった女性が手を添えて転倒は避けられました。

最近は歩きスマホとか片手でベビーカー持って歩いてるのを見るけど本当に危ない。

引用:ヤフー

そうそう、このベビーカーの問題と、歩きスマホの問題を一緒に考えると

大変恐ろしい話になってくるんですよね。

スマホを見ながら、ベビ-カーを押していたら、気がついたら、ベビーカーが

転倒していた。そんな話になりかねないわけです。

 

-ニュース

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5