猫や犬の自動でエサをやる機械が本当に使えるか試してみました!

猫や犬の自動でエサをやる機械ってどこまで使えるのか気になりませんか?

先日、祖母が亡くなり家に誰もいない状態が続いたことがありました。
遠方だったので数日家を空けることとなり、ねこ2匹をどうするか主人と話し合いました。
ペットホテルは高いし、ほかの人を入れるのはなぁ、ということでアマゾンで探していたところ、この商品がM、絵に泊まりました。
ほぼ急死だったのでその時は買わず、1周忌までに買えばいい、と結論をつけてエサを多めにいれて水もたっぷり入れて数日家をあけました。
帰ってきたらエサは空っぽで水も底をつきかけてました。
その後、この機械を買って主人の声を録音し、きかせるとすぐに飛びつくようになりました。

オススメのポイント
飼い主の声が録音できることによって(10秒)ペットも安心すると思います。
また、簡単にエサをやる時間を決められます。
1.左手で「Time」ボタンを押さえながら、右手で「Hour」ボタンを1回押してスクリーンの時間設定に点滅してから、また「Hour」を押して時間を設定します。
2.前のステップ通り、同時に「Time」ボタンと「Minute」ボ タンを押すと、「minute(分)」を設定します。
回数も設定できます。
「Breakfast」ボタンを押してながら、 「On/off」 ボタンを1回押すとスクリーン上にオン・オフの模様が点滅になり、オン・オフの状態がチェンジできます。「On」は「フィード可」という意味で、「off」は「不可」という意味です。
「Breakfast」ボタンを押してながら、「Meal Size」ボタンを押して給餌量を設定します。当製品の中には7格子に分けた円盤があり、「Meal Size」の数字に応じて、数字1は1格子(約5g)、当商品は数字39(約200g)まで設置できます。いわゆる、給餌1回で5~200gまで設定できます。

使ってみた感想
音量がおおきいので、目覚まし代わりになりました。
ただ、お正月などもっとゆっくり寝ていたいときは耳障りでした。
でも、勝手にエサが出てきてくれるので私がいって手つかみでエサをやる必要もなく、便利は便利でした。
犬にも同じことをしましたがペットホテルだと環境が変わってしまい便秘になってしまったので猫エサをとりだして犬の餌を入れたらばくばく食べていたようです。
宇宙人形のデザインでニャンコ達の好奇心がくすぐられてじっと見ていて回りました 笑。まえは回りが汚かったけど これにしてから回りが綺麗もんで 色々面で便利だと思います
決め手は安さと機能。大容量の自動給餌器の中では一番安い部類に入ると思います。
でも機能は必要十分。成猫や去勢避妊済みの猫ちゃんにとって、一日2回か3回の食事になるなので、一日4回まで設定できるのは十分です。
また、5gごとに餌を出せるのも、体重管理に便利です。一日5gの差というのは、猫ちゃんの体重でいうと0.5kgも違ってるんですよね。
録音機能はまだ試していませんが、もし今後出張があれば使ってみたいと思います。
朝のペロペロ攻撃から解放されて、睡眠の質が上がりました。

その商品の口コミ
猫が手を突っ込むような給餌口の大きさでもないし、蓋もきちっとしまるので盗んで食べることも皆無でしょう。
文字が小さいとか、ボタンが押しにくいなど多少の不満はあるものの致命的なものではありません。
電池、AC併用なので外出中に停電しても安心です。
猫が本機のお皿で餌を初めて食べて顔を上げて全貌を見た瞬間、ビクッとひるんでましたが以後はそのようなことはありません。
残業が続き、猫たち2匹の晩御飯の時間がばらばらになってしまっていたので、同じ時間に晩御飯をとってもらいたくて購入しました。
電池とコンセントの2パターンから電気を取るタイプなので、電池をセットして通常はコンセントにつないでおけば、急な停電でも安心です。
購入目的は上記の通り晩御飯目的で買ったのですが、朝ご飯もセットしておくことで、朝5時に起こされるのもなくなりました。
2匹いるので2つ買ったのですが、最初30秒ほどずれていたので、同時に出てこなくて困ってしまいました。
これは電気を通すときに、同時に通電することで解決できました。
USBケーブルを本体の後ろに差し込むときに、2機同時に差し込んでください。
皆さんおっしゃる通り、説明書の日本語が変ですが、セットの仕方は非常に簡単です。
現在の困りごとは、オスの猫が機器に激しくアタックするので、たまに1粒落ちてしまうことがあることです。
こういう円形の形状ではなく、全体的に長方形になっているとかでしたら、家具にぴったりくつけられて良かったなと思いました。

まとめ
前のは壊れるのが早くて、しかも直したらすぐに誤作動を起こしたのでこれに買い換えました。
設定の仕方は前と変わらなかったですが今でも現役です。
ただ、ねこがいるのが私の部屋だけなので、かなり響きます。
機械音痴なうえに説明書もないので電池が切れるまできっとこのままの音量でしょうね。
でも、「エサくれー」という攻撃が無くなったので、よかったと思っています。
朝も、「エサくれ攻撃」が無くなって安眠できます。
日曜に朝9時に主人と寝ていたらいきなり「にゃあ!」という声とともにお腹に飛び乗ってくることも無くなりました。