ニュース

ダイヤモンドプリンセスはコロナウイルスの蔓延で返金を行うのか?

コロナウィルスの流行により、異例の長期隔離状況となってしまったダイヤモンドプリンセス。せっかく高額のクルーズに申し込んだのに、いたたまれない感じです。
さて、今回のようなケース、クルーズにおいては返金はなされるのでしょうか。気になるところをまとめてみました。

ダイヤモンドプリンセスでの返金はどのようになるのか?

今回のような事態のについては、通常取り決めはされていないものです、現在把握できる返金の内容としては、ツアーに関する全額を返金、しかも、返金金額の半額は次回申し込み時に利用ができることになったようです。

グルーズ会社としては、予期せぬ事態の中で精一杯の対応をされているのではないかと感じます。

今後のクルーズはやたらとキャンセルすれば良いというものでもない。

現在は、いわゆる検査中なので、とてもクルーズどころの話ではないようですが、
この、ダイヤモンドプリンセス、長期停泊中にもスケジュールが入っており、

2月4日、2月12日横浜発のクルーズは正式に中止の案内が出されており、キャンセルすることもなく、返金の対象になるはずですが、

注意しないと行けないのは、この後でしょう。

2月20日横浜発のクルーズは、まだ正式にクルーズ中止の案内が出されていません!

ということは、キャンセルしてしまうと、所定のキャンセル料を支払う必要があるということです。ここは十分注意しつつ、今後の状況を確認していく必要があるでしょう。

キャンセル、返金の情報が飛び交っています

少し、調べただけでも、予約したツアーの全額が返金になり、さらに、次回の代金として利用できるのが、全額なのか、半額分なのか、情報が分れています。

これは、ダイヤモンドプリンセスのツアー申し込み方法が、プリンセス・クルーズといういわゆる船会社が一括で行っているのではなく、各旅行会社が個別に対応を決めている部分もあるということが推測されます。

ぜひ、一度、お申込みになられた、旅行会社に確実な内容をご確認いただくことをオススメいたします。

ダイヤモンドプリンセスでの返金状況についてのまとめ

ここ数年、大型客船によるクルーズというのは大変人気があり、横浜港も大型客船を接岸できる桟橋を増強してきています。

やはり、港に大型客船が停泊しているというのは、とっても絵になるものです。返金については、各社経営努力のなかで、できる限りのことを実施しているという印象を持ちました。

ぜひ、早く、この騒動が終了して、通常のクルーズが再開されることを祈りたいと思います。

 

 

 

-ニュース

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5