借金返済

クレジットカードが使えないとどうなってしまうのか

クレジットカードというのは便利なものです。これだけ普及するのもよくわかります。弁護士に相談して、債券整理を行うとこの便利なクレジットカードが利用できなくなってしまいます。しかし、だからと言って、正直そんなに問題があるかというと、あまり生活に問題はなかったりします。

クレジットカードが使えないとどうなってしまうのか

クレジットというのは、英語のCREDITから来ているので、信用という意味になります。

クレジットカードを持てないというのは、信用されていないという、なんだかちょっと悲しい状態になってしまいます。

もうちょっと具体的に言うと、クレジットカードを使った、分割支払いとか、クレジットカードの引き落し日にまで支払いを延期する。

そういった、クレジットカードの機能が使えなくなってしまうということです。

まあ、ちょっと、不便ですよね。飲み屋とかに行って、クレジットカードで支払えないとかなると、年中現金持ち歩かないといけない感じになってしまいますから。

全部のクレジットカードが使えないというわけではなかったりするんです。

弁護士に相談して、債権整理をすると一般的にはクレジットカードが使えなくなるんですが、奇跡的にそのままカードが利用できたままにあるものがあったりするんです。

クレジットカードの会社というのは、大手がVISA、JCB、アメックスといったところになりますが。

債務整理をした対象に、上記の企業のカードが入っていない場合は、以外に使えるままだったりします。

これはあまり知られていないことかも知れませんね。

でもクレジットカードが無くても大丈夫!

クレジットカードが無いと、不便な点がまったくないかというと正直嘘になりますが、その分、お金の支払についてはシビアになっていくので、

それはそれでいい部分もあるのかと思います。

しかしながら、今の社会、どうしてもクレジットカードを利用しないといけない場面というのがどうしてもあります。

そんなときには、実は強い味方があります。

それは、デビットカードです。

デビットカードというのは、クレジットカードのように分割支払いができたり、支払いを遅らせることはできないのですが、

銀行口座の残金の範囲内で、あたかもクレジットカードのように利用することができます。最後の手段として、デビットカードは結構有効な

支払い方法になります。

デビットカードの主な機能について

  • 利用限度額(口座残高)の範囲で利用することができる。

    これをメリットというか、デメリットというかは、正直微妙なところなんですが、一応、建前上は、利用限度額に制限があるので、使いすぎることがないというのがメリットとなっています。カードによっては利用限度額をもっと低く押さえて、利用金額を制限する機能もあります。まあ、いずれも使いすぎないということを重点においたサービスになっていますね。

  • 利用するとポイントがついてくるとかキャッシュバックがある。

まあ、気休め程度ですけど、ポイントはついてきます。キャッシュバックもたまにあって、銀行通帳を見るとごく僅かですが、
キャッシュバックポイントが入ったりします。

  • 利用のたびにメールで通知が届きます。

不正利用されたかどうかの確認に有効な機能ですね。見に覚えのないタイミングで支払いのメールが届くということは、
不正利用されたということになりますから。

  • 海外ATMで現地通貨で引き出せます。

まあ、借金して、クレジットカードが利用できなくなっている人が、海外旅行に行くのか?という話はあるのですが、
海外のATMで現地通貨で引き出せるというのは、あの面倒な両替屋に並ばなくていいということですから、便利と行っていいでしょうね。
ああ、早く海外旅行ができるようになりたいもんです。

 

デビットカード利用上の注意点

クレジットカードが利用できない場合の便利な手段となるデビットカード。

大変ありがたいカードではあるのですが、たまに困った場合があります。

具体的には、下記のような場合にこまることになります。

  • デビットカードが利用できないお店がたまにある
    どういう違いがあるのかはっきりとしたところはわからないのですが、デビットカードが使えない場合、お店がたまにあります。
    支払い手続きにつかう端末というか仕組みに違いがあるのかも知れないのですが、正直この場合はちょっと焦ります。
  • デビットカードが利用できないサービスがある
    サービスによっては、支払いにデビットカードが使えない場合があります。この場合は、まだ利用できるクレジットカードを利用することになります。

いずれにしても、クレジットカードが利用できないというだけで、相当やばい状態なので、いくらデビットカードが利用できるといっても
使いすぎには十分注意する必要があります。

 

 

-借金返済

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5