テレビ

藤波朱理・いなべ総合高校レスリングの経歴プロフィールについて

藤波朱理選手は、三重県いなべ総合高校の2年生。すでに高校2年生で、全日本レスリング選手権で優勝、国内外の大会でなんと16連続大会優勝というえげつない記録を持っている選手です。一体どういった経歴をもった選手なんでしょう、経歴・プロフィールについてまとめてみました。



藤波朱理・いなべ総合高校レスリングの経歴プロフィールについて

  • 生年月日:2003年11月11日
  • 身長:164cm
  • 体重:53kg
  • 出身:三重県四日市市
  • 高校:三重県立いなべ総合学園高等学校

スポーツが強い選手は、みんな私立の強豪校に行くのかと思いきや、三重県立の高校に行っているのというのは、ちょっと驚きましたが、なんせ、お父様が同校のレスリング部の監督さんですから、まあ、目指したんでしょうね。きっと。偏差値は49と言われているので、まあ、よくもなく、悪くもなくといったところなんでしょうね。

高校に入るより、レスリング部に入るほうが難しいかもしれませんね。

藤波朱理選手レスリングをはじめたきっかけは

4歳のときに、父親とお兄さんの影響でレスリングを始めたといいますから、筋金入りです。

ちなみに、お兄さんは2017年の世界選手権で銅メダルを獲得した、藤波勇飛選手です。





藤波朱理選手の主な戦績について

4歳のときにレスリングをはじめてからの華々しい経歴は、まずは、中学校時代に、ジュニアクイーンズカップ中学生の部40kg級で優勝したところから始まります。

ジュニアクイーンズカップというのは、正式には、JOC杯ジュニアクイーンズカップ・レスリング選手権大会と言われていて、毎年4月に駒沢体育館で開催されています。

体重が増えるに従って、階級がはっきりと上に上がっていくのが見えるのが、面白いところです。

藤波朱理選手40kg級での戦績

2016年 - ジュニアクイーンズカップ 中学生の部 1位
2016年 - JOC杯カデットの部 3位
2016年 - 全国中学生選手権 3位
2016年 - 全日本女子オープン選手権  中学生の部 3位
2016年 - 全国中学選抜選手権 2位
2017年 - ジュニアクイーンズカップ 中学生の部 優勝(44kg級)
2017年 - 全国中学生選手権 2位(44kg級)
2017年 - 全日本女子オープン選手権(中校生の部)優勝(48kg級)
2017年 - 全国中学選抜選手権 優勝(48kg級)

48kg級というのは、柔道でいうと、その昔ヤワラちゃんがオリンピックで活躍していた階級ですね。

まあ、ヤワラ選手はオリンピックに出た頃の階級ですが、藤波選手の場合、中学生時代ですから、このころから、体格に恵まれていたのかもしれませんね。

藤波朱理選手49kg級での戦績

2018年 - クリッパン女子国際大会 カデットの部 優勝
2018年 - ジュニアクイーンズカップ カデットの部 優勝
2018年 - JOC杯カデットの部 優勝
2018年 - アジアカデット選手権 優勝
2018年 - 全国中学生選手権 優勝(52kg級)
2018年 - 世界カデット選手権 優勝
2018年 - 全日本女子オープン選手権(中校生の部)優勝(52kg級)
2018年 - U15アジア選手権 優勝(54kg級)
2018年 - 全国中学選抜選手権 優勝(54kg級)

2018年は出場する大会、全てで優勝しています。

カデットというのは、英語ではcadetとなって、士官候補生といった意味になるのですが、レスリングの世界では16歳、17歳のクラスを指すことになっています。

藤波朱理選手53kg級での戦績

2019年 - クリッパン女子国際大会 カデットの部 優勝
2019年 - ジュニアクイーンズカップ カデットの部 優勝
2019年 - インターハイ 優勝
2019年 - 全日本女子オープン選手権(高校生の部)優勝
2020年 - クリッパン女子国際大会 カデットの部 優勝
2020年 - 全日本レスリング選手権大会 優勝

もう、圧巻としか言葉がないですね、2019年から2020年にかけても、全ての大会で優勝ときてますから。

いなべ総合高校はどんな高校なのか?

藤波朱理選手が所属している、三重県立いなべ総合学園高等学校、お父様がレスリング部の監督を務めているというのはわかりましたが、一体どんな高校何でしょう。

設立は大正11年3月といいますから、大変歴史のある高校です。

もともとは、三重県立員弁農学校という、農業の学校でした。土地柄ということもあるのでしょう。

その後、昭和23年に三重県員弁高等学校となり、昭和30年に三重県立員弁高等学校となります。

平成13年4月に、今の校名である、三重県立いなべ総合学園高等学校となります。

生徒数は3学年で950名程度。少子化の流れの中では、マンモス校といっていい高校です。

1996年4月 普通科に国際文化コース、スポーツマネージメントコースが設置されており、部活動も盛んに行われているようです。

野球部は、過去に、甲子園出場の実績もあります。



藤波朱理・いなべ総合高校レスリングの経歴プロフィールについてのまとめ

藤波朱理選手、今は、高校生ですから、次のオリンピックくらいには順調に日本代表の座を射止めそうですね。

この先、厳しい競技生活を怪我などすることなく過ごされることを心からお祈りいたします。

 

 

 

検索

-テレビ

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5