Gaba英会話で30代会社員がTOEIC480点から750点超になった話

GABAマンツーマン英会話との出会い

日本人って、英語の勉強、好きでもないのにやたらと長くやりますよね。

中学校1年から高校、そして大学でも一般教養や外書購読で英語に取り組むわけですが、

英語を話せますか?と言われて、話せますという状態まで上達している人って

あんまりいませんよね。

そんな中、私もご多分に漏れず、英語は長いこと勉強したけど、全然話せませんでした。

試しに受けたTOEICが480点。。。

履歴書に書けないどころか、こんな点数口にも出せない、といった悲惨な点数でした。

特に仕事で必要という訳でもなかったのですが、なんとか英語をものにしておきたい

と思い、英会話スクールのホームページを検索していたところ見つけたのが、

「GABAマンツーマン英会話」でした。

出会いなんてそんなもんかもしれません。

スポンサーリンク

GABAマンツーマン英会話 ホームページから資料請求をしてみる。

公式ホームページは、下をクリックしていただければ、見ることができますが、

GABAマンツーマン英会話

比較的、落ち着いたホームページを昔から運営されています。

ここで資料請求してみようかな、くらいの乗りで、資料請求をしてみたんです。

そしたら、目の前の携帯電話が鳴りました!

何事かと思い、携帯電話を取ると、「GABAマンツーマン英会話」の〇〇です。

この度は、資料をご請求いただきありがとうございます!

と、女性の明るい声が聞こえるじゃないですか。

普通、資料請求をするときって、一番関心が高まっていますよね。

そんなときに、電話がかかってきて、英会話学校の案内が始まりました。

「無料体験レッスン」があるので、ぜひお越しいただけませんか?

との明るい声。。。

乗ってしまったんです。声の明るさに。。。

トントン拍子でその週の週末には、無料体験レッスンに参加していました。

上手いなあ、 「GABAマンツーマン英会話」というのが最初の印象でした。

スポンサーリンク

GABAマンツーマン英会話 無料体験レッスンに参加した思い出

無料体験レッスンは家の近くのラーニングスタジオ(スクールをこう呼ぶのです。)で

受講することになりました。

受付には、黒いスーツをビシッと決めたお姉さまが揃ってお出迎え、というか

受付をされていました。

しばし待った後に、ブースに案内され、日本人の女性のスタッフの方から、

無料レッスンに至ったきっかけとか、英語に関する関心とか、これまで

他の英会話学校に通ったことがあるかといった一般的な話をしたあと、

いよいよ、外国人の講師の方が来られて、無料体験レッスンが始まりました。

最初は挨拶から始まる。。。のはいいんですが、

無料体験レッスンのころは、英語をしゃべったことなんかなかったので、

全く、単語が出ない!ほとんど会話にならない!

そんなこんなで、あっという間に時間が過ぎて、無料レッスンは終了。

本当にあっという間でした。

 

外国人の講師の方との無料体験レッスンの後は、またブースに戻り、

女性のスタッフの方と面談。。

コースの内容とか、料金とか、まあ、一般的な話ですね。

無料体験レッスンのときは、申込みはせずに、一旦帰宅。

どうして帰宅したかというと、やっぱり費用が高いんですよ。

おいそれと、即答できる金額じゃないので、家で考えますと

回答を保留にして、家に帰ることにしました。