テレビ

【白馬マウンテンビーチ】スキー場に作られたビーチってどんなとこ?

スキー場は、冬にスキーをするところ。。。のはずですが、スキー場をビーチに変えてしまうという
とっても面白い試みをしている場所が長野県の白馬村にあります。一体どんなところなんでしょう?

【白馬マウンテンビーチ】スキー場に作られたビーチってどんなとこ?

2019年に白馬観光開発株式会社(本社:長野県北安曇郡白馬村、代表取締役社長:和田寛、以下「白馬観光開発」)によってオープンした

標高1,400mに位置する白馬八方尾根のうさぎ平テラスの屋上に、ビーチリゾートをイメージした絶景リラクシングテラス

「HAKUBA MOUNTAIN BEACH(白馬マウンテンビーチ)」がまさにスキー場に作られたビーチと言われています。

出典:PRtimes

白馬観光開発さんは、白馬という絶好の観光スポットを、四季を通じて楽しめる世界有数のマウンテンリゾートとしての構築を進めるため、

様々な取り組みを積極的に展開してきています。

白馬つがいけWOW!・・・2018年8月にオープンした、50種類以上の遊びを体験できるスポットです。

「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR(白馬マウンテンハーバー)」・・・2018年10月にオープンした、北アルプスを一望できる絶景テラスです。

幅広い年齢層で楽しめるアクティビティや圧倒的なパノラマの絶景がSNS等で話題となり、数ある白馬エリアのスポットの中でも、人気のスポットとなっています。

そして、2019年にオープンしたのが、標高1,400mに位置する白馬八方尾根のうさぎ平テラスの屋上へオープンする絶景リラクシングテラス

「HAKUBA MOUNTAIN BEACH」は、100km先の八ヶ岳や浅間山などを見渡すことができ、心地よい風や自然の音を五感で感じながら、

まるでビーチリゾートにいるかのような上質なひと時を家族やカップル、友人とお過ごしいただける新しいスポットです。

【HAKUBA MOUNTAIN BEACH 施設概要】

営業時間:9:00〜16:30
アクセス: 八方尾根ゴンドラリフト「アダム」乗車約8分、うさぎ平駅下車(山頂駅)
ゴンドラリフト山麓駅までのアクセス:長野IC、安曇野IC、糸魚川ICから幅広道路で約60分
URL  :https://www.nsd-hakuba.jp/hakuba-mountain-beach/hmb/index.html

■BAR概要
営業時間:9:00〜16:30(L.O.16:00)
提供メニュー:白馬産ブルーベリーのパフェ1,200円/白馬豚と信州牛のスモークチーズバーガー1,400円/ブルーベリーのエルダーフラワーソーダ700円/ディルシーブリーズ850円など(全て税込)

■ジャグジー&サウナエリア概要
利用時間:9:00〜16:00(最終受付:14:00)
料金   :大人(中学生以上)2時間1,500円(税込)※フェイスタオル・バスタオル・湯あみ着
(女性希望者)・サンダル込 ※水着レンタル(インナー付):1,100円(税込)
予約  :https://www.hakuba1.com
設備詳細:ゴンドラサウナ(台数:2台、最大収容人数:4人)、テントサウナ(台数:1台、最大収容
人数:4人)、ジャグジー(台数:1台、最大収容人数:5人)、水風呂(台数:2台、最大収
容人数:4人)

■星空観察会 概要
開催日や料金、時間など詳細に関しては以下URLよりご覧ください。
https://www.nsd-hakuba.jp/green/tenku_hoshizora.html

■白馬豚や白馬産ブルーベリーなど地元産のフードも楽しめるビーチラウンジエリア
フリースペースとしてご利用いただける広々としたビーチラウンジエリアには、居心地の良い快適な時間を過ごしていただけるよう、ビーチリゾートを想起させるビーチパラソルやビーチベッド、アースカラーを基調としたベンチなどを配置。大自然に囲まれた解放的な空間でのんびりとした時間をお過ごしください。また、ウッドテイストなBARでは、爽快感のある「ディルシーブリーズ」や「信州ウイスキーハイボール」などを提供。地元産を使用した「安曇野ソフトクリーム」や「白馬産ブルーベリーのパフェ」、「白馬産ブルーベリーエルダーフラワーソーダ」のほか、特有の臭みがなく、豊かな味が特徴の白馬豚を使用した「白馬豚と信州牛のスモークチーズバーガー」など、ここでしか味わえない様々なメニューもあり、カフェとしてもご利用いただけます。夏季には例年、八方尾根うさぎ平で開催している「星空観察会」をビーチラウンジエリアに会場を移して夜間開催予定。満天の星空の下、涼風に吹かれながら白馬の夏をお楽しみください。

■「ゴンドラサウナ」を採用したサウナ&ジャグジーエリア

冬には国内外から多くのスキーヤー・スノーボーダーが訪れるスキー場、白馬八方尾根ならではのアイディアから「ゴンドラサウナ」を2台設置。自然が織りなす絶景を眺めながらたっぷりと汗をかき、併設しているジャグジーや水風呂で白馬の心地よい風を感じながらクールダウンし、心身ともにリフレッシュしていただけます。また、休憩場としてビーチベッドもご用意しているのでサウナやジャグジーの合間に横になり、ビーチパラソルの下で絶景と澄んだ空気に癒されながら “非日常”の時間をお過ごしください。

白馬観光開発は、国内外問わず多くの方にここでしか味わえない“非日常”の時間を過ごしていただけるよう、今後も「HAKUBA MOUNTAIN BEACH」に新しいコンテンツを開発・提供してまいります。

出典:PRtimes

 

-テレビ

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5