テレビ

吉村妃鞠さんの父親は?実はシンセサイザーの神童と呼ばれていたことも

吉村妃鞠は小学生で国際コンクールで優勝してしまう、天才ヴァイオリニストですが、どんなご両親なのか気になります。父親について調べていたら、実はお父様も小学生時代からシンセサイザーの神童と呼ばれていたことがあるそうです。一体どんな方なんでしょう?

吉村妃鞠さんの父親は?

吉村妃鞠さんの父親は、音楽プロデューサーとして知られる、吉村龍太さんです。

少し前の、写真になりますけどね、宇多田ヒカルさんや、TUBEのキーボードを演奏されていたこともあるんです。

https://twitter.com/masaki1015/status/579904776466407424?s=20

吉村龍太さんの経歴・プロフィール

生年月日:1973年11月8日生まれ

プロデビュー:15歳!

出身高校:桐朋女子高等学校音楽科作曲理論学科作曲専攻

高校の名前に女子と入っていますが、面白いことに、音楽科だけは共学になります。高校生のころから、作曲専攻なんて学科があるのが、さすがは音楽大学付属高校という感じです。

出身大学:桐朋学園大学音楽学部作曲理論学科作曲専攻

高校時代から、一貫して作曲の勉強をされてきています。でも、プロデビューが15歳ということは、高校生の頃には、プロ活動をされていたということですから、驚きです。

 

 

検索

-テレビ

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5