暮らしの知恵

北海道オススメの牧場5選

今日は馬産地北海道の牧場オススメランキング5選を紹介していきたいと思います。サラブレットは非常に雄大でとても視野が広いのです。見えないのは真後ろだけと言われています。

競馬関係の牧場に勤める人は絶対に馬の真後ろには立ちません。真後ろは馬の唯一の死角の為、馬は非常に繊細なので真後ろに人がいると脚を蹴り上げるので非常に危険です。安全なのは馬の真横につくことです。これが1番安全です。

北海道オススメ牧場5選をまとめてみました!

それではランキングの発表です。

  • 1位社台スタリオンステーション
  • 2位ノーザンホースパーク
  • 3位岡田スタッド
  • 4位ヤナガワ牧場
  • 5位ビッグレッドファーム

1位から詳しく書いていきます。

社台スタリオンステーション

社台グループの総本山である社台スタリオンステーションには数多くの有名な種牡馬が繁用されています。あのディープインパクトや、北島三郎さんが所有していた生涯獲得賞金最高金額を稼いだG1・7勝馬キタサンブラックも今年から繁用されています。

その外にもそうそうたる顔ぶれで、キングカメハメハや、10年に1頭のスピードスターと言われたロードカナロアなど超1流種牡馬が顔を揃えています。名前を挙げたらきりがありません。

所在地:〒059-1432 北海道勇払郡安平町早来源武275

Tel:0145-22-4581

所要時間:新千歳空港から約25分

 

見学が出来るのは繁殖期間である2月から7月以外になります。なお、写真を撮ることは出来ますが絶対にフラッシュはつけてはいけません。夏休みの期間に多くの観光客がやってきます。

ノーザンホースパーク

〒059-1361 北海道苫小牧市美沢114-7

TEL. 0144-58-2116

季節によって、観光時間が違うのでよく注意してください。ノーザンファームは社台系直系の牧場で、1年間の勝利数が日本一の牧場です。社台ファームとノーザンファームは兄弟で仕切っているので、非常に緊密な関係にあります。

毎年ノーザンホースパークではセレクトセールが行われ、高額で取引される馬が何頭かいます。何頭出るかが毎年の最大の注目ごとになています。ノーザンホースパークは園内を馬車が走っていて乗ることが出来ます(有料)かなり敷地面積が広いので、ノーザンホースパークに行く日はここ以外の牧場は予定にいれない方が良いです。

岡田スタッド

所在地:日高郡新ひだか町静内目名92

電話番号;0146-42-1478

見学期間:年間見学可能(引退牡馬)繁殖牝馬は出産・種付けシーズン(1月下旬~7月頃)以外で要確認

見学時間:11:00~12:00

事前連絡:事前連絡必要(前日まで)

見学資格:団体見学不可

岡田スタッドは非社台系の牧場です。最近では一口馬主クラブ、ノルマンディーサラブレッドクラブに良い馬を回しています。直轄の一口馬主クラブになります。

牧場の見学時間は僅か1時間しかありません。この貴重な1時間は最大限使いたいですね。事前連絡が必要です。当日いきなり立ち寄っても見学する事は出来ません。繁殖期の1月から7月までは見学できる馬が少ないですが、これはどこの牧場でも同じ事です。しっかりマナーを守って見学しましょう。

ヤナガワ牧場

所在地:沙流郡日高町福満

電話番号:0145-62-1570

見学期間:8月下旬~9月末 間 見学可(引退牡馬のみ)

見学時間:13:30~15:30

事前連絡:事前連絡必要

見学資格:団体見学不可

ヤナガワ牧場は北島三郎さんの所有馬だったキタサンブラックの生産牧場です。キタサンブラックはG1を7勝もしました。そして生涯獲得賞金が歴代1位のスターホースになりました。ヤナガワ牧場は、キタサンブラックの母シュガーハートを所有しています。

昨年のセレクトセールではキタサンブラックの兄弟馬が1億円以上で取引されました。キタサンブラックは庭先取引だったのでおそらく2000万円程度で買ったと思われます。兄弟馬が活躍すると一気に価格は跳ね上がります。

ビッグレッドファーム

住所;北海道新冠郡新冠町字明和120-4

TEL:0146-49-5601(代表)

非社台系の代表的牧場ビッグレッドファーム。ビッグレッドファームの生産馬はサラブレッドクラブラフィアンと、有限会社ウインに回す事が大半です。どちらも、直系の一口馬主クラブです。特に有限会社ウインは買収してまだ5年ほどですが、積極的に良い馬をサラブレットクラブラフィアンと同じ位の割合で回しています。

牧場の特徴としては、屋内に坂路調教施設があり、屋根がついているので冬でもビシバシ鍛える事が出来ます。

見学可能な種牡馬は、アイルハヴアナザー、アグネスデジタル・グラスワンダー・ゴールドシップ・ダノンシャンティなどがいます。観光牧場ではありませんが、しっかりルールを守ってくれる見学者の方は暖かく迎えてくれます。なかなかそういった牧場は近年では少なくなっています。

特に電話で予約をいれなくても、観光牧場ではないので大丈夫です。しっかり、スタッフさんの言うことを聞いていれば大人なら誰でも見学することが出来ます。ベスト5の中では1番敷居が低いのがビッグレッドファームかも知れません。誰での気軽に来てくださいが最大の売り文句です。

 

-暮らしの知恵

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5