ニュース

請求書をネットで受取が可能に【インボイスミー】

緊急事態宣言で会社に来るなと言われても、請求書の処理をしないといけないので、会社に行かなくてはいけないといった方も多いのではないでしょうか。そんな方向けにインボイスミーという企業さんがネット上で請求書の受取が可能となるサービスを開始しました。

請求書をネットで受取が可能に【インボイスミー】

シティ株式会社は、日本初の「請求書箱」invoiceme(インボイスミー)をリリースしました。企業にひとつ請求書箱を作成することで、オンライン上で請求書を受け取ることが可能になり、請求書の保管コスト、管理コスト、検索コスト、送受信コスト、さらには支払いにかかる業務の大幅な効率化を進めることが可能になりました。
https://invoiceme.jp

リモートワークを進める中小企業でひとつ問題となっている「請求書」の管理方法。取引先によって請求書の送付方法はバラバラで、ある企業は郵送、ある企業はメール、ある企業はクラウドでのDLなど、リモートワークしている企業にとって受け取った請求書の管理はひとつの問題となっています。

請求書箱「invoiceme」はそんな企業の問題を解決するシンプルなツールです。

サービスの利用方法はとても簡単で、invoicemeから企業毎に発行される請求書箱のURLを取引先に共有し、取引先はそのURLから請求書を送信する、たったこれだけでご利用が可能です。(もちろん個人事業主であっても登録可能です)

出典:PRtimes

インボイスミー導入のメリット

このインボイスミーを導入すると、どういったメリットが有るかについてまとめたのが下記の通りとなります。

  • 請求書の到着が早い
  • 請求書の保管コストがかからない
  • 請求書の管理コストがかからない
  • 請求書の検索が簡単
  • 請求書の郵送コストがかからない
  • 請求書の紛失リスクがない
  • オフィスが必要がない
  • 振込依頼ファイル対応で支払いが一括で可能に

なるほど、請求書をオンライン上で受取るというのはこんなにメリットが有ることだったんですね。
そんなわけで、中小企業を中心に導入を検討される企業さんが多くなってきているそうです。

そう、大企業だと、別のシステムが動いていて、ちょっと手が出しづらいとか、いろいろ面倒なんですよね。

インボイスミーで支払業務の効率化も

インボイスミーには支払い業務も効率化できる機能が備わっています。多くの企業さんでは請求書の支払いを1件1件ネットバンキングで入力して処理していないでしょうか?

インボイスミーを利用すると、総合振込ファイルがダウンロードできるので、毎月の請求書の支払い業務が一括でできるようになります。必要な情報は取引先が入力してくれているので、必要なことはダウンロードとアップロードのみ、月々の支払業務を大幅に効率化することが可能です。

リモートワーク導入促進キャンペーンとして7月まで無料で有料プラン(月額2980円(税別))を開放していますので、あなたの会社の「請求書箱」を無料で作成可能となっています。

 

-ニュース

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5