テレビ

板垣洋一さんの経歴・プロフィールについて・オカリナ工房土音(ひじおと)のオーナーさん

オカリナというのは、土で作った笛のようなもので、日本ではオカリナ奏者の宗次郎さんが第一人者になるでしょうか。板垣洋一さんは銀行を退職してからオカリナを演奏するだけではなく、工房まで作ってしまった方です。どんな方なんでしょうか?

板垣洋一さんの経歴・プロフィールについて

出身地:栃木県小山市 今も、小山市にお住まいです。

栃木県立石橋高等学校をご卒業後、東京都立大学法学部法律学科を卒業されています。

まあ、フェイスブックの情報ですが。

板垣洋一さんのフェイスブック

流石に、銀行にお勤めでいらっしゃったというだけあって、立派な学校をでておられますね。

フェイスブックには書かれていませんが、足利銀行にお勤めだったようです。

銀行員の傍ら、栃木県の益子に勤務されていた頃にオカリナに興味を持たれて、

2009年7月ごろから、演奏と製作を同時に開始されています。

 

オカリナという楽器は、正直、始めるには簡単な楽器です。吹けば音がなりますので、そして、音に魅了されて楽器作りに入られるというかたは

ちらほらいらっしゃるのですが、なかなか、演奏と製作を同時に始められるというのは、ちょっとめずらしいかもしれませんね。

 

やはり、お若いころから音楽がお好きだったようで、高校生の頃から独学でギターと歌を始められています。

作曲されたオリジナル曲は100曲以上といいますから、かなりものです。

プロデュースの活動もされていて、作詞やミキシングエンジニアの活動もやられていました。

1989年にプロデュース関連のお仕事からは一度引退されています。会社員ですと、仕事を取るか、趣味というか音楽をとるかという話になり、

本業である銀行員の道をとられました。

2013年に役職定年にて銀行を退職

2016年9月にオカリナ製作者として独立

退職から独立まで3年。きっと退職前にもいろいろ準備をされていたのでしょうね。

 

板垣洋一さんのオカリナはどこで買えるのか?

当然、板垣洋一さんが代表を務められている、

オカリナ工房土音(ひじおと)でお買い求めいただくことができます。

住所 〒323-0813 栃木県小山市横倉508-2

電話・FAX 0285-50-6199

メールアドレス:ocarina.hijioto@nifty.com

駅からは結構離れているので、車が便利です。駐車場は6台しか無いので注意が必要でしょう。

それから、訪問する際には、事前にメールをしておくことが必要です。

ホームページにも書いてありますが、突然訪問されても、案内ができない場合があるとのことでした。

それ以外にも

銀座山野楽器本店

三木楽器WindForest

テレマン楽器

といったお店でお買い求めいただくことができます。

小山までなかなかいけないという場合には、お近くのお店に出向いてみるのも良いかもしれませんね。

 

板垣洋一さんのSNS関連情報について

ツイッターは積極的に利用されているようです。

@OcarinaHijioto

フェイスブックはこちらになります。

https://www.facebook.com/yoichi.itagaki.33/about

ユーチューブのチャンネルも開設されています。

https://www.youtube.com/c/claytoneTV

 

 

板垣洋一さんの経歴・プロフィールについてのまとめ

正直、男性の方で、オカリナを演奏されたり、製作されたりする方は、そんなに多くは無いような気がします。

私も、趣味でオカリナを吹きますが、なかなか製作までは、踏み込めないなあというのが正直なところです。

山野楽器とかは、そんなに遠くはないので、機会を見つけて、ぜひ一度、楽器の実物を拝見してみたいと思います。

オカリナ関連の記事について

一応、オカリナ歴、15年以上になりますので、記事を書いていますので、よろしければ御覧ください。

オカリナは難しいのか簡単なのか本当のとこを知りたい!

オカリナの人気メーカー毎の特徴・特色について

オカリナはボケ防止になるのか? 認知症対策に趣味としてオススメ

 

-テレビ

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5