ニュース

伊藤陸選手・近大高専の経歴・プロフィール

伊藤陸選手は、男子三段跳びの選手で近大高専に在学されています。三段跳びの選手と紹介されることが多いですが、幅跳びも専門とされていて、二刀流ジャンパーと呼ばれるときもあります。U20の最も古い記録である、三段跳びの記録を更新んしたことで俄然注目が集まっていますが、どんな選手なんでしょう?

伊藤陸選手・近大高専の経歴・プロフィールについて

  • 名前:伊藤 陸(いとう りく)
  • 生年月日:2001年1月16日
  • 出身:三重県菰野町
  • 身長:185.7cm
  • 体重:72kg
  • 自己ベスト:16m35(三段跳び)、7m82(走り幅跳び)
  • 経歴:菰野町立菰野中学校→近畿大学工業高等専門学校(近大高専)
  • 指導者:近大高専の松尾大介先生

現在、幅跳びと三段跳びの両方の競技を行っていますが、指導者の松尾大介先生の影響というか指導によるものが大きいようです。

見ようによっては、アイススケートの羽生結弦選手に似ている?とかいうと、羽生選手のファンからは怒られるのかな?

U20の日本新記録を出された時の写真です。

3段飛びで16m35ということは、単純に言うと、一歩で、5メートル以上跳んでいるということになりますから、如何にとんでもないかわかりますよね。

伊藤陸選手の通う近大高専ってどんなとこ?

近畿大学と言えば、養殖マグロの近畿大学として知られていますが?近大高専って、正直そんなに名が通っていない、

そもそも、高専って何?と個人的には思ってしまいましたが、

文部科学省によると高専とは正式には高等専門学校と呼ばれ実践的・創造的技術者を養成することを目的とした高等教育機関です。

全国に国公私立合わせて57校あり、全体で約6万人の学生が学んでいます。

高等専門学校は、高等学校と同じく、中学校を卒業した方が入学することができます。入学後は5年一貫(商船学科は5年6ヶ月)で、

一般科目と専門科目をバランスよく配置した教育課程により、技術者に必要な豊かな教養と体系的な専門知識を身につけることができます。

よくある進路としては、中学卒業の後は、高校3年間、大学4年間かと思いますが、

高専の場合は、中学卒業後5年間一貫の教育を受け、専門的な技術者を育てるような教育がなされているそうです。

いやあ、不勉強でありました。

さて、近大高専ですが。

正式名称:近畿大学工業高等専門学校
所在地:三重県名張市春日丘7番町1番地

となります。うーん、ちょっと、山奥感漂っているかもしれません。

部活動は、高専ならではの、ロボット技術部とか、プログラミング技術部なんてのが合ったりしますが。

 

普通に運動部とかもあります。

野球部は選抜高校の21世紀枠の補欠になり、高専初の甲子園出場なるか?といった新聞記事も見られます。

陸上部も盛んに活動されているようで、

陸上競技部からのお知らせという形で、活動内容が報告されています。

  • テレビ放映:ミライ☆モンスターに伊藤陸君が出演!(2020年11月16日)
  • 陸上選手権 伊藤陸君 走幅跳3位,三段跳4位!(2020年10月05日)
  • 学生陸上 伊藤陸 三段跳優勝!(U20日本記録更新)(2020年9月14日)
  • 5/9(土)放送  CBCテレビ「High FIVE!! 絶対☆バズるアスリート」に5年伊藤陸選手が出演!(2020年5月01日)
  • 第103回日本陸上競技選手権大会・室内競技 三段跳 優勝!(2020年2月03日)
  • 走幅跳,走高跳 第1位!(U18・20日本選手権)(2019年10月21日)
  • 男子三段跳 U20日本新記録樹立!!(2019年9月17日)
  • 全国高校総体 陸上競技部 走高跳3位入賞!(2019年9月03日)
  • 三重県高等学校陸上競技対校選手権大会 男子総合3位!(2019年6月10日)
  • 強化指定運動部に認定(陸上部)(2019年5月20日)

なんだか、伊藤陸選手の記事がたくさんありますね、学校でもきっと注目の選手なんでしょうね。

そうなる時になるのは、

松尾大介先生ってどんな人なの?

三段跳びと幅跳びの二刀流を目指すために、伊藤陸選手が指導を仰いだ松尾大介先生ってどんな先生なのかが、とっても気になります。

 

 

 

-ニュース

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5