暮らしの知恵

皆勤賞にインフルエンザの欠席は関係ない?忌引や出席停止はどう関係する?

皆勤賞。休まず学校に行ったことによって、表彰されるのが皆勤賞ですよね。

小学生のころは、表彰されている人がいると、すげーとか、

羨ましいとか、思ったことが無いわけではないですが、

インフルエンザとか、忌引、出席停止といったことは、実は皆勤賞に

影響がないそうです。一体どういうことなんでしょう。

詳しい内容について調べてみました。

皆勤賞にインフルエンザが関係ないってどういうこと?

皆勤賞にインフルエンザが関係ないということには、ちゃんとした理由があります。

病気で欠席をする場合でも、学校保健安全法という法律で指定されている伝染病であれば、

出席停止という扱いになり、欠席という扱いになりません。

こんなわけで、インフルエンザは皆勤賞には関係ないと言われているんです。

皆勤賞に関係ない学校保健安全法で指定されている伝染病ってどんなのがある?

学校保健安全法というのは、昔の学校保健法のことを指していて、

2009年(平成21年)4月1日に学校保健法から学校保健安全法に改題され、

学校における安全管理に関する条項が加えられた法律です。

第2章 学校保健 第4節 感染症の予防(第19条-第21条)というところに、

第十九条 校長は、感染症にかかつており、かかつている疑いがあり、又はかかるおそれのある児童生徒等があるときは、政令で定めるところにより、出席を停止させることができる。

という条文があって、出席停止に該当する感染症というのが、学校保健安全法施行規則という

規則の中で定められています。

 

-暮らしの知恵

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5