借金返済

急な借金をしてしまった相談はどこしたらいいのだろう?

まさかこんなことになるとは。。投資をしていた海外不動産が予想以上に支払いがきつく、同時に行っていた、
金融関係の取引の失敗で、いきなり、多額の借金を背負うことになってしまった。

そう、あの当時、正直どこに相談したらいいのか途方に暮れたものでした。

急な借金をしてしまった相談はどこにしたらいいだろう?

思いがけない急な借金、誰に、どこに相談したらいいのだろう?

いろいろな考えが頭の中をめぐる。両親か、家族か、なにかの公的機関か。。。

結局、その時の私の判断は、インターネットで、借金に詳しそうな弁護士事務所を探して、ともかくも相談をしてみることでした。

連絡をとった、弁護士事務所は2つ、それ以外に、司法書士の事務所というのも、似たようなことを受け付けており、

司法書士の事務所は1箇所、合計3箇所に相談をしました。

ともかくも、どこかに相談しないと、これは大変なことになりそうだというのが、当時の状況でした。

どんな風に相談したかについて

いきなり弁護士事務所に電話をして、現在の状況をいろいろ聞かれても、説明しきれる自信がなかったので、

とりあえずは、インターネットからいわゆるWEB申し込みという形で、現状を整理して、ネットから、弁護士事務所に、

こういう状況です、どうしたらいいでしょう?という相談を投げかけてみることになった。

こういうとき、電話で話をするより、インターネットで連絡が取れるというのは、ちょっと気が楽になるものです。

インターネットで相談した後について

こんなことを言ってはなんですが、弁護士事務所も、司法書士事務所も、こういった借金等の相談を受けるのが仕事のようなところがあるので、

それほど日をおかず、登録した、携帯電話に連絡がありました。

〇〇法律事務所ですが・・と、男性であったり、若い女性の声であったりで、何名かの方にヒヤリングを受けて、現状を説明する作業が続きました。

こういったときに、ヒヤリングの上手い方と、下手と言ってはなんですが、話がなかなか通じない方というのは、結構はっきりとでるもので、

何人か話したうちの、一つの弁護士事務所から、近いうちに事務所にいらしてくださいという話となり、場所はそう、新宿御苑の近くの

弁護士事務所に訪問することになりました。

弁護士事務所ってどんなとこ?

仕事で、弁護士事務所を訪問したことが無いわけではありませんが、まさか、自分の借金の件で、弁護士事務所を訪問することになるとは。。。

抱えきれない程の無念を抱えて、弁護士事務所を訪問することになりました。

当日はまさかの遅刻。。駅からすぐの弁護士事務所だと思っていたのが、建物の目印がわからず、弁護士事務所の担当から、自分の携帯電話宛に

呼び出しを食らうまさかの大失態。

新規訪問する場合には、早すぎるぐらいでいいので、早く家をでましょう。

弁護士事務所に訪問、でも弁護士が出てこない?

弁護士事務所にもいろいろあるようで、私が訪問した弁護士事務所は、最初に面談した方は男性でした。

おもむろに名刺を頂戴したのですが、弁護士の肩書がない。。。そう、弁護士事務所だからといって、必ずしも弁護士が対応するというわけでは無いようです。

最初に担当頂いた方は、弁護士ではなく、いわゆる借金関係の相談窓口を務められている方でした。まあ、一通りの法的な知識は当然お持ちでしたが、

 

今でも、よく覚えているのは、借金を整理しても、自宅意外の不動産を整理する、つまり手放す必要なないんですよ。という説明を受けたことです。

常識的には、不動産は全部手放す必要があるはずで、この人大丈夫かなあと思ったものですが、この思いが、思い返せば、後々、響いてくることとなったのでした。

弁護士事務所でのヒヤリングの開始

ヒヤリングと言っても穏やかなもので、ヒヤリングを受けているなかで、どこから、どれくらいの借金をしているかの整理をして、

状況の確認を行うという、ごくごく簡単な内容でした。

弁護士先生登場と委任契約の締結

ヒヤリングが終わったころ、弁護士先生がおもむろに登場。簡単な挨拶を交わして、すぐに、委任契約についての説明を受けました。

委任契約というのは、借金を整理する上での各種業務を、こちらの弁護士事務所にお願いしますという内容で、金額についても取り決めがあります。

弁護士事務所も商売ですから、最初の相談は無料でも、実際に踏み込んだ業務ということになると、当然お金が発生します。

但し、この弁護士事務所への支払いを始めるということは、一旦、その他の借金の支払いがすべて止まります。

その後、弁護士事務所への支払いが残るという仕組みになっているので、支払い自体は、なんとかなる金額に押さえられているものです。

委任契約の締結により弁護士事務所の力で借金の支払いが一時的に停止することに

弁護士の力というのは、冷静に考えるとものすごい力があって、この委任契約締結後に、各債権者に請求をストップすることができます。

それにより、一時的に借金の支払いが停止になります。毎日、借金を心配していたのが、ちょっと心が軽くなりました。

ああ、弁護士事務所に相談してよかった。そう、このときは本当にそう思っていたんです。

-借金返済

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5