お買い物

LG55V型4Kチューナー内蔵有機ELテレビOLED55E9PJAのオススメポイント

テレビの価格というのは、本当に数万円から、数十万円までいろいろありますよね。でも、高いテレビってどんなところが違うんでしょう。そんなところが気になったので、まとめてみました。

LG55V型4Kチューナー内蔵有機ELテレビOLED55E9PJAについて

決して安い価格のテレビでは無いと思います。では、安いテレビと比べてどんなところが違うんでしょう。そんなところを中心にまとめてみました。


まさかのAI機能搭載によるテレビ制御

色々なところで、AIが活躍していますが、今や、テレビの画像や音声の制御についても、AIが大活躍しているんです!

AIによる映像制御ってこんな感じです。

  • 地上波でも、ネット動画でも、見たいコンテンツのオリジナル映像ソースの画質をAIが自動認識。それぞれの画質に合わせて最適な画像処理を行うことで、コンテンツの受信方法に関係なく、美しくクリアな映像を映し出します。
  • AI輝度:昼間など明るい部屋で視聴する際、黒い部分がつぶれて見える暗いシーンも、AIが暗部の輝度を最適化。映像全体の輝度を調整するのではなく、明るさが必要な部 分のみを細かく忠実に調整していきます。
  • AIサウンド:映画や音楽ライブなど、今見ている映像のジャンルを分析し、サウンドの種類をAIが自動認識。ジャンルや種類に合わせてサウンドを最適化することで、臨場感あふれるバーチャル5.1chサウンドを実現します。
  • オートサウンドチューニング:部屋のどの位置に座って、どんな角度でテレビを楽しんでいるのかをAIが自動認識。部屋の音響特性を見極めながらサウンドを調整するため、どこに座っていても最適なサウンドが楽しめます。

4Kチューナー内蔵なので、これから続々と始まる新4K衛星放送をすぐに視聴することができます。デジタル放送の裏番組録画にも対応しています。

●OLED W9P、E9P、C9P 1.BS4K・110度CS4K放送の録画中はBS4K・110度CS4K放送の他の番組を同時に録画できません。 2.BS4K・110度CS4K放送を録画中に視聴できるBS4K・110度CS4K放送は、録画中の番組のみとなります。 3.BS4K・110度CS4K放送視聴時は2画面表示できません。 ●OLED B9P、SM9000P、SM8600P、SM8100P、UM7500P、UM7100P 1.2番組の同時録画はできません 2.BS4K・110度CS4K放送を録画中に視聴できるBS4K・110度CS4K放送は、録画中の番組のみとなります。 3.BS4K・110度CS4K放送視聴時は2画面表示できません。

LGの「ThinQ AI」は自然な会話での音声認識を実現。「Google Assistant」「Amazon Alexa」も搭載し、さまざまなリクエストにも幅広く応え、LGのテレビから、あなたの好奇心を満足させる提案も行います。

※音声認識のご利用には、マジックリモコン、インターネットへの接続が必要です。マジックリモコン非同梱モデルUM7500P、UM7100P、UK6300Pは別売りのマジックリモコン(AN-MR19BA、UK6300PはAN-MR18BA)が必要となります。 ※アップデートにて対応予定。実際の機能は異なる場合があります。

光を断つことで生まれる「本物の黒」のために。 LGは幾年も技術の限りを尽くして、有機ELを作り上げました。 そして画面上に、吸い込まれるかのような漆黒を描き、従来、見ることができなかった色や光も忠実に再現。 神秘あふれる深海から、限りなく続く宇宙まで、未知なる領域に潜む色彩までも映し出していきます。

家族など複数でテレビを見る際、端からは60度のアングルで画面を見ることになり、視聴角度によっては色の雰囲気が変わることもありました。有機ELはどのアングルから見ても、正確な色を表示。家族と並んで見るときも誰もが本来の画質で楽しむことができます。

多くの精密部品を扱う薄型テレビを、よりスピーディに生産し、お客様のもとへとお届けするために。LG Electronicsでは、精密部品を開発するグループ会社と緊密に連携してテレビの開発ならびに生産を行っています。それぞれが得意分野で高度な技術力を発揮。スピードと高品質をあわせて実現しました。 また、パネルを開発、生産するグループ会社のLG Displayは、世界に先駆けて、テレビ向け大型有機EL(OLED)パネルの量産化に成功。その高い技術力と生産力で、液晶パネルメーカーとして世界でトップクラスのシェアを誇ります。

-お買い物

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5