ニュース

槇原敬之のCDは回収されてしまうのか?購入するなら今のうち?

槇原敬之さんが逮捕されてしまいました。21年ぶり2回目。。。甲子園じゃないんだから。さて、ファンの間では前回同様CDが回収されてしまうのか?といった不安の声が続出しています。実際どうなってしまうのでしょうか?

槇原敬之のCDは回収されてしまうのか?

今の所、どこのショップもCDを回収すると宣言はしていません。どちらかと言うとCDを回収しないで欲しい!という声の方が、大変多くなっているようです。

確かに、麻薬の使用歴があるビートルズの楽曲は、特に回収されるようなことにはなっていません。どうも、日本という国は、右にならえと言うか、なにかといっては空気に流されてしまう、悪い癖があるように思います。

槇原敬之のCDは前回逮捕時には回収されたのか?

前回、つまり21年前の逮捕の際は、

CDが発売元のレコード会社によって店頭から回収される動きがあり、このときファンが買いに走ったために、過去の作品の売上が伸びるという現象が起こった。

と行ったことがあり、同じような動きが今後出てくる可能性は高そうです。

21年前はCDが主な音源でしたが、今は、音楽はネットで配信されることが多くなっています。

そうすると、配信停止といった動きも当然出てくるのかもしれません。

麻薬を使った芸能人の楽曲は削除されるべきなのか?

麻薬の利用自体は、重大な犯罪なので、使った方は厳しく処分されるべきだとは思いますが、作られた作品には罪がない。

そんな意見が、WEB上ではたくさん出回っています。

https://twitter.com/medical_gorilla/status/1227877666398695424?s=20

多くの方が、回収の必要はないとおっしゃっているのですが、少数意見として、回収すべきというかたもおられます。

こちらの方のおっしゃっている、罪を償った後に再販すれば良い。

というのも、至極まっとうなご意見だと思います。たぶん、正しい意見なんてないんです。

ただ、槇原敬之がまた、麻薬で犯罪を犯してしまったのが悲しいんです。そういうことなんじゃないかと思います。

槇原敬之のCDは回収されてしまうのか?についてのまとめ

おそらく、もう、しばらくすると、CDを回収するという話が始まってくるでしょう。ここは日本ですので、ほとぼりが冷めた頃に、また、マッキーの曲が聴けたら良いなあと思います。

-ニュース

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5