マキタ充電式クリーナーCL182FDRFWの評判についてまとめてみました!

掃除機
スポンサーリンク

マキタ充電式クリーナーCL182FDRFWの評判についてまとめてみました!

コードレスのスティック掃除機は、吸引力も使い勝手も年々向上している人気の家電製品と

言って良いでしょう。

確かに、これまでの掃除機がケーブルと言うか、コードが付いていたせいで、持ち運びに

不便であったり、手軽に掃除がしづらかったというのは間違いなく、今後もコーソレスタイプの

掃除機が普及していくんではないかと思います。

今日は、そんななかでも、評判のマキタCL182FDRFWをご紹介します。


コードレスの掃除機の代表的なメーカーとしては、皆さんご存知のダイソンがありますが
ダイソンの機種と比べて、概ね半額の金額で、性能は正直大差ないといった雑誌の
記事もあり、マキタ製品は検討に値すると思います。
スポンサーリンク

マキタ充電式クリーナーCL182FDRFWの特徴

いわゆる、紙パック式のリチウムイオンクリーナに類する製品になります。
数字にある18Vというのは直流18Vを意味しています。
形状は伝統のT型ノズルになっています。
奥の奥までしっかり届くT型ノズルであるため、床面に密着して
浮かなくなっているので、ソファーや棚の下だって、ラクラクと
お掃除することが可能となっています。

斜めカットの吸込口パイプが付属品となっていて、グラグラしない。
T型ノズルなしでも掃除がしやすい形状です。

スポンサーリンク

マキタ充電式クリーナーCL182FDRFWパワフルな吸引力

製造メーカーの株式会社マキタは、愛知県安城市にある、電動工具のメーカーです。

今回ご紹介している製品は、いわゆる家庭用の商品になりますが、

当然、業務用の製品も多数製造しています。

業務用の技術を家庭用に応用しておりますので、いわゆる

プロ用充電工具のハイパワーモータを搭載しています。

スポンサーリンク

マキタ充電式クリーナーCL182FDRFWは紙パック式です!

新しくなった、フロントカバー採用ボタンを押せばフロントカバーがオープンするような

仕組みになっています。

フロントカバーを完全にはずす必要が無いので大変効率よく交換が可能です。

使い捨ての紙パック10枚(抗菌仕様)、繰り返し使えるダストバッグが1枚標準で付いてきます。

スポンサーリンク

マキタ充電式クリーナーCL182FDRFW その他の特徴

・ワンタッチスイッチを利用して「連続運転」が可能となっています。

持ち方が自由になるため、高い所や狭い所、階段などのお掃除を快適に行うことができます。

吸い込みの速度も2段階で調整が可能です。

・バッテリ切れお知らせ表示赤色LEDで表示します
バッテリの容量減を点滅、なくなると点灯でお知らせするようになっています。

・ゴミストッパ付 ゴミのこぼれ落ちを防止します。

・ハンドストラップ付
・リチウムイオンバッテリ搭載

まあ、この辺は標準的な機能ですね。

・「連続使用時間 強 約20分/標準 約40分」1充電あたりの連続使用時間 ※バッテリの充電状態や作業条件により使用時間は異なります。
・「小型・軽量」
・「継ぎ足し充電が可能」 メモリ効果がないため、 継ぎ足し充電が可能。
・「長期保存に強い」 自己放電が少ないため、長期保存しても満充電に近い仕事量が可能。
※満充電状態で保存してください。
※バッテリの充電状態や使用条件により、使用時間は異なります

スポンサーリンク

マキタ充電式クリーナーCL182FDRFWの口コミ情報

初のコードレス!ダイソンやパナソニック、シャープ、エレクトロラックス等、散々迷ってマキタに決めたはずが、さらにリョービの吸引力もいいなぁと悩みまくって決めたマキタ。
吸引力はどうかな?と不安でしたが、フローリングのみの我が家にはピッタリ☆
確かにヘッドは軽くてちゃちな作り。でもその小ささが子供椅子やテーブル下の掃除にいいんです!

コードレスタイプの掃除機も、いろいろなメーカーが発売していますからね、

雑誌等の評判もマキタ製は、毎年上々ですので、まずは安心何ではないでしょうか。

会社で使用してるのを見て欲しくなって購入。

工場内で使用してるので石ころも楽に吸い取ってくれます。

使い勝手はかなり良い。

手軽に使えるので毎日の掃除が楽チン、バッテリー駆動なので駆動時間が気になるかと思いきや30分位の掃除なら全く問題無し!

何処かのサイクロン式クリーナーも持ってるけど使い易さでこればかり使ってます。

 

そうそう、会社でつかっているので、自宅でもって、結構あるパターンですよね。

掃除は、手軽に、こまめにできることが、結構ポイントなので、大きくて重たい

サイクロン式は使わなくなってしまうかもしれませんね。


掃除機
スポンサーリンク
これ良かったオススメです

コメント