テレビ

森梓紗(もりあずさ)さんの経歴・プロフィール箏曲家ってどんな人?

森梓紗(もりあずさ)さんは、若手の筝曲家と呼ばれる、琴を演奏する方です。経歴もご立派で、現在東京芸術大学の学生さんです。東京芸大と言えば、芸術関係では日本のトップの大学と言っていいでしょう。一体どんな方で、どんな活動をされている方なのでしょう?

森梓紗(もりあずさ)さんの経歴・プロフィールについて

琴って結構大きですね。

琴というと、正月のイメージがありますが、現在はそんなにやたらと演奏されるものでもないですし、きっと、ご両親の影響とかがあって始められたのかと思いますが。

主なプロフィールはこんな感じです。

  • 1998年徳島県生まれ。母親の影響で9歳より箏をはじめる。

やはり、親御さんの影響は大きいですよね、芸事の場合。

  • これまで川村昌子、八島興作、沢井一恵のといった方に師事されています。
  • 2010年、全国小・中学生箏曲コンクールin宇部 中・上級者部門で宇部市教育長賞、翌年平成23年(13歳)には同コンクールで宇部市長賞を受賞。

引っ越しをされたのでしょうか。徳島ではなく宇部といいますから山口県で各種の賞を受賞されています。やっぱり小さい頃から才能の芽があったのでしょうね。

  • 2012年、第九回東京邦楽コンクール(公財)日本伝統文化振興財団賞を受賞。
  • 2013年、 全国小・中学生箏曲コンクール銀賞受賞。
  • 2015年、 全国高校生邦楽コンクール優勝、洗足大学音楽コンクール邦楽部門優勝

このあたりになると、もう、全国大会で優勝といった世界に入ってきます。

2018年、 NPO法人芸術・文化 若い芽を育てる会 特別賞受賞、第25回賢順記念全国箏曲コンクール銀賞受賞。

2019年、令和元年度 宮田亮平奨学金受賞者

2020年、第6回利根英法記念邦楽コンクール アンサンブル 一般の部 最優秀賞受賞、東京藝術大学にて安宅賞受賞。

東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校 卒業。

現在東京藝術大学音楽学部邦楽科現代箏曲専攻4年 在学中。

藝大出身の作曲家、雅楽・邦楽演奏家によるグループ「音・音」メンバー(onon-hogaku.com)

森梓紗(もりあずさ)さんのメディア出演について

  • 2015年 沢井一恵師とともにNHK正月特番「世界へとどけ!日本の伝統芸能」出演
  • 2016年 NHK「にっぽんの芸能」出演、フジテレビ系「Vメシ!」出演
  • 2018~2019年 AbemaTV ドラマ「御曹司ボーイズ」箏指導
  • 2019年 テレビ朝日系「題名のない音楽会」出演

あんまり動画がないのがちょっと残念かな。。

 

 

-テレビ

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5