長岡宗隆容疑者 最高裁事務官盗撮容疑で逮捕 連続する不祥事

時事通信によると、最高裁事務官の長岡宗隆容疑者が、逮捕された。

ご出身は山口県の萩市のようです。

せっかく勤めた最高裁判所、人生を棒に振らないようにしていただきたいものです。

女性の部屋をカメラで盗撮したとして、警視庁牛込署が東京都迷惑防止条例違反容疑で、最高裁事務総局秘書課の事務官、長岡宗隆容疑者(36)=新宿区=を逮捕したことが14日、分かった。

容疑を認め、「女性の着替えや下着姿が見たかった」と供述しているという。最高裁の事務官が盗撮容疑で逮捕されたのは、今月に入って2人目。

逮捕容疑は13日深夜、新宿区のマンションで、20代女性が住む部屋を盗撮した疑い。牛込署は14日、長岡容疑者を送検した。

同署によると、長岡容疑者は棒の先に小型カメラを取り付け、マンションの外からベランダ越しに部屋を盗撮していた。女性が気付いて110番し、駆け付けた牛込署員に取り押さえられた。女性は同容疑者と面識がなかったという。

引用 時事通信

しかしまあ、ベランダから、スマホを吊るすって、そんなことやる人いるんですね。

というのが正直なところです。

スポンサーリンク

最高裁事務官とはどういった仕事なのか?

最高裁事務官というのがどういった仕事なのか調べてみました。

裁判所事務官は、裁判の円滑な進行をサポートする。裁判所は最高裁判所と下級裁判所に分かれており、また、その組織は裁判部門と司法行政部門に分けられる。裁判部門に配属されると、裁判所書記官の下で、裁判関係文書の送付など、裁判事務を担当する。また、司法行政部門に配属された場合は、事務局(総務課、人事課、会計課など)で司法行政事務全般を担当し、裁判が円滑に進行するように、人材や設備などの面で裁判部門を支援する事務を行うことになる。
事務官として一定期間勤務したのち、研修を経て裁判所書記官になる道も開かれている。

引用 Benesse マナビジョン

一般的には法律関係の大学や、大学院を卒業後、裁判所職員採用試験という試験に合格の上、

裁判所事務官になることができます。

フジtレビでも放映されていますが。

最高裁判所の30代の事務官の男が、女性の部屋を盗撮した疑いで逮捕された。

最高裁事務総局秘書課に勤務する長岡宗隆容疑者(36)は、東京・新宿区内のマンションで、20代の女性の部屋をカメラで盗撮した疑いが持たれている。

カメラに気づいた女性が、警視庁に通報したことで事件が発覚し、長岡容疑者は、容疑を認めているという。

最高裁の秘書課では7月、別の40代の事務官の男が駅構内で女性を盗撮し、現行犯逮捕され、すでに釈放されている。

引用 フジテレビ 

数日前には秘書課の方が逮捕されており、うーん、最高裁判所の職員が逮捕されるのは

まずいだろう、という気がしますよね。

 

ニュース
スポンサーリンク
これ良かったオススメです

コメント