テレビ

ナタリア・クズネツォワさんのプロフィール?結婚は?子供のころの写真が衝撃

フジテレビの「奇跡体験!アンビリバボー」でも紹介された、モスクワが生んだ最強ボディー美女「ナタリア・クズネツォワ」さん。ものすごい筋肉ムキムキですが、プロフィールはどうなっているのでしょう?結婚はされているのか?お子さんは?子供の頃の写真は衝撃の美少女です。こういったことをまとめてみました。

ナタリア・クズネツォワさんのプロフィールについて

ナタリア・クズネツォワさんのプロフィール

生年月日:1991年7月1日(28歳)
出身地 :ロシア サバイカルスキー地方、キチンスキー地区、チタ
学歴  :モスクワのロシア国立体育大学を卒業
身長  :170 cm
体重  :102Kg
ニックネーム:アマゾンカロシアアマゾン

 

ご出身は、ロシアのサバイカルスキー地方。広大なロシアの中でも、中国やロシア国境よりの地方になります。身長は170cmと言いますから、欧米の女性としては、小柄とは言いませんが、それほど高身長という訳ではないですよね。卒業された学校はロシア国立体育大学。名前からして名門、かつ優秀そうです。

体重は102Kgですから、流石はボディービルダーという感じですね。

ボディービルダーとしての記録・戦績について

女性ボディービルダーとしては、世界的に有名な方です。ボディービルダーとしての記録、戦績は華々しいものがあります。

・2007年、2008年、バイカルグランプリボディービルチャンピオン
・2014年 ロシアのヴォログダのユーラシアカップで開催されたチャンピオンと記録保持
アームリフティングとパワーリフティング
・2014年 クリミアでの世界チャンピオンおよび記録的な腕上げ
・2014年 世界チャンピオンおよびベンチプレスNAP記録
・2014年 ロシアのPoddubnogoで開催されたチャンピオンアームリフティングカップ
ベンチプレスおよびデッドリフト(WPC)の欧州チャンピオン
・2015年 カップ東ヨーロッパチャンピオン(GPA)、デッドリフトの世界記録、トラク                    ションとローリングアクセルのカップ東ヨーロッパチャンピオン
・2018年  IFBB WOSルーマニアマッスルフェストアマチュア
・2019年  IFBBルーマニアマッスルフェストプロウィメンズボディービル-2位

特に、2014年からの活躍が顕著になっていて、毎年何らかの大会で好成績を収められているようです。

ナタリア・クズネツォワさんご結婚、お子さんについて

ご結婚されていて、息子さんがおられます。少し前の写真なのでしょう。奥さんはそれほどマッチョになっていません。でもご主人は結構マッチョですね。流石はロシア人。
お子さんは、まだまだかわいい感じですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

🙂

Nataliya Kuznetsova(@nataliya.amazonka)がシェアした投稿 -

ご主人のお名前は、ヴラジスラフ・クズネツォワはアスリートで、小さな食品加工会社をナタリヤと共同で経営されているそうです。

ナタリア・クズネツォワさんの子供の頃の写真が衝撃

ナタリア・グズネツォフさん、ボディービルを始めたのは父親の紹介によります。クズネツォフさんの父親は、「内気で物静かな」娘に運動を通じて自尊心を高めてほしいとの思いから、クズネツォフさんを14歳の時にジムに通わせ始めたそうです。

子供の頃の写真は、こんな感じです。

View this post on Instagram

#trukhina #кузнецова #kids #детство

A post shared by Nataliya Kuznetsova (@nataliya.amazonka) on

あと数年経ったら、女子フィギアスケートの選手になって、氷の上を滑り出しそうな
かわいさですが。ボディービルで、鍛えに鍛えた結果。こうなりました。

ど、どうしてこうなった!今の姿がどうこうというつもりはないのですが、
あまりの豹変振りに、おもわず吹き出しました。

ナタリア・クズネツォワさんの悩み

ここまで、ものすごいボディービルダーとなったナタリア・クズネツォワさんでも、その筋肉美による悩みもあるそうです。

冬場の外出は、コートで外見が隠せるので問題はないのですが、夏場は、薄着で外出しようとすると、人が集まってきてしまい、外出するのが難しいのだとか。

そういった場面もあるかもしれませんね。

中には心無い批判をする方もおられるようです。

ナタリア・クズネツォフさん、インスタグラムのアカウントを開設されていて、主に英語で熱狂的なファンレターをもらうことが多いのだそうです。

とはいえ、中には批判的なコメントを寄せられる方も多く、どちらかと言うと母国ロシアの方に多いそうです。欧米にくらべると、ロシアのほうがこういったことには保守的なのかもしれませんね。

ナタリア・クズネツォワさんのプロフィールについてのまとめ

世界には、すごい方がおられるんだなあというのが正直なところです。この圧倒的な肉体美を生かして、実はオペラ歌手として舞台に立たれるということもあるとか、今後のご活躍を期待しております。

-テレビ

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5