ニュース

野村克也さん息子は何をしている?野球の道を歩んでいるのか?

プロ野球の名監督、野村克也さんがお亡くなりになりました、奥様はすでにお亡くなりになったサッチーこと野村沙知代さんが有名ですが、実は前妻との間にも息子さんがいて、全部で4人の息子さんがおられます。

野村監督の息子さんは、現在何をされているのでしょう。気になるところをまとめてみました。

野村克也さんの息子は何をしている?

野村克也さんの奥さんは野村沙知代さんというのは、よく知られた話ですが、実は沙知代さんとは、再婚どうしです。野村克也さんは沙知代さんの前に正子さんという方と結婚されていた時期があり、その後離婚し、雅子さんとは陽一さんという息子さんを連れ、奥さんの沙知代さんは二人の息子を連れての再婚です。その後、お二人の間には、野村克則さんという息子が生まれ。。。

と、これだけだと分かりづらいので、まとめておきますと。

  • 野村陽一さん(野村克也・正子の子供)
  • 団野村さん(野村沙知代・アメリカ人男性アルヴィン・エンゲルとの子供)
  • 野村克彦さん(野村沙知代・アメリカ人男性アルヴィン・エンゲルとの子供)
  • 野村克則さん(野村克也・野村沙知代の子供)

とまあ、こんな感じになります。
連れ子がいる同士での再婚、そして、その二人の間での実子の誕生。
ちょっと、複雑な感じが個人的にはしています。

野村陽一さんは何をしているのでしょう?

他の3人の息子さんの消息は、ある程度つかめるのですが、陽一さんの消息はあまり情報がありません。これは、陽一さんの親権が奥さんの正子さんにあり、正子さんがいわゆる一般人であるため、あまり情報が外に出ていないだろうと言われています。

団野村さんは何をしているのでしょう?

ダン野村と呼ばれることも多い方ですが、野村克也さんから見ると、実子ではないということになります。実の父親がアメリカ人ということになりますから、写真もちょっとアメリカ人の血というか色を感じることが出来ます。

https://twitter.com/npb_antenna/status/1227138625520857088?s=20

実子ではないとは言え、さすがは野村ファミリー、成長してからはヤクルトスワローズのプロ野球選手になられています。

1977年から1981年まで、ヤクルトに在籍しましたが、一軍での活躍の機会はありませんでした。

むしろ、世間的には引退後、アメリカ大リーグに移籍するプロ野球選手の代理人を勤められたことのほうがよく知られています。

マック鈴木、野茂英雄、伊良部秀輝、岩隈久志 等々、錚々たる野球選手の大リーグでの活躍を影で支えてきています。

野村克彦さんは何をしているか?

ケニー野村さんと呼ばれることが多いのかもしれません。かつては広島東洋カープ、日本ハムファイターズのプロ野球選手であった時期もありますが、一軍で活躍されたことはありません。

現在は、スポーツアドバイザーを務められています。

実母の沙知代さんや、兄のダン野村さんとは、長いこと絶縁関係が続いたようですが、
継父の克也さんとは、関係が続いており、野球を教えてくれたのは父(克也さん)であったと語られています。

継父とは言え、父の影響は大きかったものと思えますね。

お嬢さんが一人おられ、野村沙亜也という方になります。女性ですので、プロ野球選手というわけではありませんが、大リーグロサンゼルス・エンゼルスの球団職員をされています。

3代続けて、野球を仕事に選ばれたということになりますね。

野村克則さんは何をしているか?

野村克也さんと沙知代さんの間の実子。プロ野球でも大活躍とは言わないまでも活躍はされていた、野村克則さん、現在は、東北楽天ゴールデンイーグルスのコーチを務められています。野球の成績で目立つと言うより、やはり、野村克也さんの息子であるということで注目された点が多かったというのは、まあ、本当でしょうね。

偉大な捕手を父親に持っていますから、それなりにご苦労が多かったのではないかと思いますが、引退後もこうして野球でご飯を食べているというのは、素晴らしと思います。

今は、一軍作戦コーチですので、ひょっとしたら、将来、楽天の監督を親子2代で務められるなんてことも、あるかも知れません。

また、野村忠克さんという息子さんがおられ、星槎国際高等学校湘南学習センターの野球部に所属しています。今や、プロ野球選手も輩出する、通信制課程の高校で、野球部の監督は、桐蔭学園を全国に導いた、土屋 恵三郎さん。ひょっとしたら、甲子園で野村克也のお孫さんが見られるかもしれません。

野村克也さん息子は何してる?についてのまとめ

脈々と、野球人生を歩んでおられることがよくわかり、野村一家の中での、克也さんの存在の大きさをあらためて感じました。もう、大きなお孫さんもおられたようで、普段はクチの悪いノムさんも、孫の前では、いい、おじいさんだったのかもしれませんね。

偉大な名捕手の逝去にご冥福をお祈りいたします。

-ニュース

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5