未分類

ページの操作が一時的に無効になっていますへの対応法【サーチコンソール】

ブログを書いている人なら、絶対に使っているサーチコンソール。ここで障害が出ると、結構お手上げな感じがして
本当に困ります。先日から「ページの操作が一時的に無効になっています」という表示がページをインデックスしようとすると表示され困っています。対応方法を調べてみました。

ページの操作が一時的に無効になっていますへの対応法【サーチコンソール】

ページをインデックスするというのは、グーグルさんに、ページを新しくしたり、更新したので、検索画面に載せてくださいね?

といった意味合いで実施する操作なんですが、ここで、ページの操作が一時的に無効になっています。と表示されてしまい、

いつもやっているインデックス操作ができなくなってしまいます。

ページの操作が一時的に無効になっていますの日本語の案内はなし

グーグルのヘルプを確認すると、日本語の案内はないので、仕方がないので、英語を翻訳することになります。

”Data anomalies in Search Console
What's up with my graph?
On rare occasions, there might be an event in Search Console that could affect your report data. For example, if we change our data aggregation methods or there is a logging error, you might see a dip or bump in your chart. This page records known issues that might affect your data.”

2020October 14, ongoing
The "Request Indexing" feature of the URL Inspection Tool has been disabled in order to make some technical updates. We expect it to be re-enabled in the coming weeks. In the meanwhile, Google continues to find and index content through our regular methods, as covered here.

SearchConsoleのデータ異常私のグラフはどうしたの?
まれに、SearchConsoleでレポートデータに影響を与える可能性のあるイベントが発生する場合があります。 たとえば、データの集計方法を変更したり、ログエラーが発生したりすると、グラフに落ち込みや隆起が見られる場合があります。 このページには、データに影響を与える可能性のある既知の問題が記録されています。

2020年10月14日進行中
いくつかの技術的な更新を行うために、URL検査ツールの「インデックス作成のリクエスト」機能が無効になっています。 今後数週間で再び有効になる予定です。 その間、Googleは、ここで説明するように、通常の方法でコンテンツを検索してインデックスに登録し続けます。

ページの操作が一時的に無効になっていますへの対応法についてのまとめ

明確な特効薬となるような対応方法が、残念ながら記載が有りません。

まあ、サーチコンソールによるインデックスが行われなくとも、順次インターネット上には公開されていくはずですので、

落ち着いて推移を見守るしかなさそうです。

サーチコンソールでインデックスするのって、ほとんど、ルーチン業務なので、ちょっと作業に違和感がありますよね。

早く治ってほしいものです。

 

-未分類

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5