広告

ライソン株式会社の評判と魅力は?どこの国の会社なの?

近頃よく聞くライソン株式会社。ペヤング専用ホットプレートや、巨大わたあめ機回転寿司のお皿が回る新幹線のおもちゃなど。

遊び心をくすぐる商品を連発して、ネットの評判をざわつかせています。

探してみると実はうちにも、綿あめ機やワッフルメーカーなど、子ども達と一緒に楽しく作れる商品がありました。(笑)

そんな子どもも大人も楽しめる商品を作っていて、何と言っても商品開発の視点がマニアック!そんなところが評判になっています。

そもそも、ライソン株式会社のライソンという社名は、「LITHON」=「LIFE(生活)」+「MARATHON(マラソン)」を繋げたもの。

生活の中でより快適に、より長く使っていただける製品を開発する

引用:ライソン株式会社ホームページ会社案内

という由来だそうです。

今回はそんなライソン株式会社の評判・魅力を徹底解剖して行きます♪

 

 

最近よく聞くライソン株式会社ってどんな会社?評判はどうなの?

引用:ライソン株式会社ホームページ

ライソン株式会社は、大阪に本社、東京支社を持つ自社ブランド製品の企画・開発・販売を手掛ける会社です。

もともとは、吉名電工という社名で、1970年代は車のオーディオ部品を作っていました。創業者から今のオーナーに代わった際に玩具店を始め、「殻を破る」という意味を込めて屋号をピーナッツ・クラブに変えたそうです(86年)。ライソンは、ゲームセンター以外の販路を担当していた営業部を独立させ、家電量販店やホームセンター向けの商品を企画開発して卸す会社として発足しました。

引用:日経TREND

調理家電を始め、生活家電・キッチン用品からAV機器・アウトドア商品などに至るまで幅広い製品を開発・販売しています。

しかも、お客様サービスの意識が高く他社には生み出せない商品品質も保ちながらも、お客さまのかゆい所に手が届く商品づくりを目指しているのだそう。

そんなライソン株式会社の経営指針は、どんな感じでやっているのでしょう。

 

ダメならすぐに諦める精神

これは一見ネガティブな言葉に聞こえますが、ゴールがブレなければ手段は問わないという意味が込められているようです。

確かに、人間というものは、ひとつの手段に執着してしまうと、うまく行かなかった時にも成功するまで時間と労力をかけたくなるという習性があります。

それまでにかけた費用や時間を無駄にしたくないという心理が働くからです。

しかし、最後までそこを貫くことでいい結果が得られることもあるのですが、時代の流れがどんどん変わっていくビジネス業界では命取りになることも。

先が見えなくなったら、一旦保留にして新しい切り口から始めてみる。

これが、どんどん新しいアイデアを生み出す為に大切なことなのかも知れません。

 

予期せぬ巣ごもり状態への需要拡大にマッチした商品

新型コロナウイルスの影響で高まった巣篭もり需要に
自社製品がマッチ。売上は13億円に到達し、取引店舗は1200社を超える。

引用:マイナビ2023 ライソン(株)2022年度の会社概要

キッチン家電も多く出しているライソンは、新型コロナウイル蔓延による外出自粛の状態とマッチし、売り上げを上げているということです。

このご時世、倒産する企業も多い中、社会情勢に巻き込まれずビジネスを展開・拡大できた所は評価できるのではないでしょうか。

そして、ライソンが多数の雑誌やメディアにも取り上げられる理由としては、そんな他にはない商品を生み出し続けるという魅力にあるようです。

 

実際の評判は、何とも言えない

口コミなどを見ると、希望より給料が少ない。思っている会社とは違ったという意見もありました。

しかし、どの会社もそうではありませんか?期待に胸を膨らませて行ったけど、違った...なんてよくある事です。

しかも、それぞれ価値観が違うので、ネットにはあることないこと書かれてしまう可能性の方がむしろ多いのです。

それだけで評判を決めるというのも違うと私は感じています。

商品に関しての口コミなどは参考にして、会社の評判を知りたいのであれば、自分から会社に電話して訪ねてみる。実際に自分で対応を見て決める。

それが一番確実な方法ではないかと思っています。

 

 

ライソン株式会社の評判の高い商品

引用:ライソン株式会社ホームページ

そんな斬新・画期的な商品を連発しているライソン株式会社ですが、実際にはどんな商品があるのでしょうか。

詳しく書いてあるサイトを見つけたので、引用してご紹介していきますね。

 

なんとYouTubeチャンネルでも商品の使い方がわかりやすく載せてありました

 

代表的な商品一覧

【ライソンポップコーンメーカー】

12万台売れたといいますから、ダダごとでないポップコーンメーカーですが、こんな商品になります。

  • 出来上がり時間約3分!
  • お手入れも簡単!
  • 価格も2400円と超お得

「安くて簡単にポップコーンができます!はじけなかったコーンは次回に投入します。父は油をつかわず、塩もかけずでヘルシーでとても良いと喜んでいます。」

「コーンのはじけたときの香ばしい匂い わが家の朝の習慣になりました。安価でしたが故障もなく使っています。市販のポップコーンはカロリーが高すぎて そうそう食べられない。低カロリーおやつとして最適です。」

 

【LITHON(ライソン) 秒速トースター KLTS-001B】

58秒で焼き上がる、まさかの秒速トースター。パンは忙しい朝に食べることが多いですから、
売れるのもよくわかりますね。しかしまあ、58秒ですか。良く作ったもんです。下の動画でどんなに焼けるのかが速いかわかります。

口コミ情報は、まだまだ少ないみたいですね。まあ、動画を見れば、一目瞭然じゃないですか!

 

【LITHON (ライソン) 焼きペヤングメーカー KDEG-001W】

ちょっとまて、焼きそばのペヤング専用のホットプレートだと?

  • 世界初ペヤングやきそば専用ホットプレート
  • 焼きそばを焼くためだけに最適化された温度設定
  • 超大盛りに対応した設計

思わず笑ってしまう、セールスポイントです。

 

【お菓子の家メーカー KK-00409】

お菓子の家って、おとぎ話かなにかの中のものだと思っていましたが、こんなものを作るメーカーがあるんですねえと、驚いてしまいます。

本当に手軽にできました!
テキトーに作ってもなんとかできて。
味はまあまあ食べられる。
お手入れも簡単でよい。

 

【LITHON (ライソン) 卓上おでん鍋ブラックKDPC-003B】

卓上お一人様用おでん鍋。。まあ、これから人気出ると思いますよ!

スイッチひとつで簡単操作

ビビンバにも使えます!

 

【LITHON(ライソン) 着脱式ラーメンメーカーどんぶり KDPC-001W】

ラーメンがすぐ作れて、すぐ食べられる。

鍋が外れるのでお手入れ簡単!

よくもまあ、こんなものを作ったものです。

引用:これちょっと気になる

この他にもいろんな商品がありますので、ライソンのHPで検索してみてくださいね!

 

 

ライソン株式会社の人気の秘訣は?

引用:ライソン株式会社ホームページ

経営方針の一部から、ご家庭で利用率の高そうな商品まで一通り見てきましたが、結局、ライソンの人気の秘訣って何?と思いますよね。

こんなに幅広い商品を扱っていること?

お客様の笑顔を創る為に奮闘していること?

もちろんそれもあります。ですが、それは他の会社もマネしようと思えばいつでもできることです。

ライソン株式会社が掲げている、ライソンだからできているポイントとなるものを見てみましょう。

 

「誰にでも」ではなく、「あなただけのため」の商品

一般的にみんなに需要のあるものではなく、その商品が欲しいと思う、その人だけの為に作ることで、他社はしないであろう付加価値を付けることができました。

でもそれって、結構なリスクがありそうな気もしますよね...。たった一人の為にと思って作って、売れなかったら...!と、ちょっと勇気がいります。

だけど、その勇気を持ったからこそ、本当にそのお客様が望まれる商品を創り出せたと言えますね。

むしろ逆に、どこの会社もしないからこそ、「ペヤング専用ホットプレートと言ったらライソン!」という肩書きが手に入ったのです。

 

事業のMISSION:日常に、非日常を

いつもと同じ仲間、いつもと同じ時間、いつもと同じ場所。でもいつもより" 楽しい " 。ありきたりだった日常に、ワクワク、ドキドキするような非日常を作り出す。

引用:ライソン株式会社ホームページ会社案内

 

読んでいるだけでわくわくして来ます。(笑)

沢山の人に、面白さや楽しみ、笑顔や驚きを与えられる、こんな夢のような会社は見たこともありません。

私もこんな会社で働いてみたい!と素直にそう思いました。

 

 

ライソン株式会社の評判と魅力は?人気の秘訣を徹底解剖!!のまとめ

さてさて、ここまでライソン株式会社についての評判や魅力・人気の秘訣について調べて来ました。まとめとしてはこんな感じです。

まとめ

  • ライソン株式会社は、ライソンだからできる、お客さまの「これ欲しい!」を叶える情熱に溢れた会社
  • 幅広い商品ジャンルの豊富さと、時代の流れに乗った商品づくりで顧客をサポート
  • 沢山の人に需要があるものではなく、商品を欲しい一人の人の為を考えて、他社では付けない価値を付けて勝負している
  • 面白い!楽しい!わくわく!の、日常に非日常を提供することをミッションにしている

実は私、ライソン株式会社って知らなかったんです。でも、自宅にライソンの製品はありました。(笑)

そんな何気なく見ていて、「これ欲しい!」と思わせるような、そんな魅力がたっぷり詰まった商品を創り出す会社なんだなと思いました。

これから、ますますの発展が楽しみですね。

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5