お買い物

センゴク・アラジン ポータブルガスストーブ イエロー SAGBF01-Y

センゴク・アラジン ポータブルガスストーブ SAGBF01-Y

ストーブというと、いわゆるヒーターとおんなじようなイメージで、どちらかというと

コンセントを刺して、電源を入れて、温風が出てくるというイメージが強いのですが、

見てくださいこのストーブ。センゴク・アラジン ガスストーブ 

ああ、ストーブってこういう形してたよなあと、思い出さずにはいられません!

あ、ちなみに、商品名のYは、黄色(Yellow)のことですよ。

 

▼商品の詳細はこちら▼


センゴク・アラジン ガスストーブ イエロー SAGBF01-Y

センゴク・アラジン ポータブルガスストーブはポータブルガスストーブです!

パンフレットとかを読むと、「伝統のブルーフレームをモチーフにしたガスストーブ」と

あるのですが、そもそも伝統のブルーフレームというのはどういうものなのでしょう。

ということで探してみました。

▼これがブルーフレームです。▼


アラジン ブルーフレームヒーター ホワイト BF3911-W

な、なるほど、ブルーフレームのイメージを残しているではないですか!

でもって、燃料にはガスボンベを利用するため、扱いやすくなっています。

ストーブというと灯油というイメージが合って、しかも、あの赤いタンクから

ストーブに入れて、溢れると、火災の原因になるとか、いろいろ思い出してしまいますが

ガスのカセットボンベなら、扱いは楽ちんですよね。

温度の強弱は結構簡単なようで、すぐに暖まりたい場合にはハイパワー運転。

ゆっくり暖を取りたい場合には長時間運転といったように、利用シーンに応じて

使い分ける事ができます。

ストーブなのに収納袋がついてきます!

これはなかなかびっくりなのですが、センゴク・アラジン ガスストーブ

ストーブなのに収納袋がついてきます!

▼こんな写真です。▼

キャンプとか、屋外での利用を想定しているのでしょうね。

ストーブに収納袋というのは、とっても珍しいのではないでしょうか?

センゴク・アラジン ポータブルガスストーブ こんな口コミありました!

今回、防災関連の意味も含め、石油ではなくカートリージガス式のアラジンを選びました。
決して安い商品ではありませんが、あのブルーフレーム石油ストーブの小型ガス式ストーブという事で今回購入そました。買って正解です。
何ともいえない愛着のあるストーブです、思っていたより重いですね。
石油ストーブと言ってもわからなくらいの重さです。
キャンプに持って行くには少し重いかも?(笑)
とても気に入りました、できれば黄色も揃えたい気分です。
末永く付き合いたいと思います。

確かに、デザインとしては愛着がわくでしょうね。納得です。

 

キャンプで使用しました。
思ったよりも 重い…
上部のみが暖かく 足元の暖は取れない感じ… ガスの消耗も 覚悟が必要。
それでも 買って良かったと思えるのは この温かみのある可愛らしいデザインや色合い⤴︎
燃料は手軽だし 見てて気持ちから暖かくなるので それですべて良しと思えてしまう。
災害時の備えとしても 買って良かったかな…

なるほど、ちょっと重いんですね。まあ、それはしょうが無いですかね。

何を取るかなんでしょうね。

▼商品の詳細はこちら▼


センゴク・アラジン ガスストーブ イエロー SAGBF01-Y

 

 

-お買い物

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5