広告

サングラスから見える背景が変わる!?透過率をチェックしよう!

運転中やスポーツの時などに大活躍なサングラス!!

サングラスを選ぶ時「このサングラスは光を○○%通しますよ!」みたいな表記を見たことがある方が多いと思います。

それが「可視光線透過率」や「紫外線透過率」です。

サングラスを選ぶ際可視光線透過率や紫外線透過率が重大でそれにより見える背景が変わります。

次の記事から可視光線透過率と紫外線透過率の説明・選ぶ時のポイント・オススメの商品を紹介します。

 

サングラスから見える背景が変わる!可視光線透過率とは?

 

可視光線透過率とは、光を通す割合のことです。

0~100%数値で表されます。

可視光線透過率が低くなれば(0%に近い)光をカットし、瞳に光が入らない状態になります。

逆に高くなれば(100%に近い)光を通して裸眼と変わらない状態になります。

サングラスのレンズカラーが濃い物は可視光線透過率の数値が低く、レンズカラーが薄いものは可視光線透過率の数値が高いということになります。

実際の利用シーンを紹介します。

透過率 利用シーン
8%以下 運転の際には着用できない。ファッションとして使う場合は最適。
8%~30% 日中や日差しの強い日に最適。日中の運転やアウトドアに最適。
40%~70% 目が透けて見えるため、目の動きや表情が分かりやすい。長距離運転やスポーツをする人に最適。
75%~100% 夜間使用に最適。夜にかける時に最適。

 

可視光線透過率の数値によってみえる背景が変わります。

それらの数値を元にオススメのサングラスを紹介します。

 

サングラスから見える背景が変わる!可視光線透過率からのオススメの商品

 

①Ray-Ban サングラスRB3664CH(可視光線透過率14%のサングラス)

 

引用;Ray-Ban サングラスRB3664CH

 

小振りな六角形なサングラスでクラシックな雰囲気なサングラスです。

軽量なメタルのフレームに存在感のあるプラスチックテンプルを合わせたコンビネーションモデルです。

レンズには6層のコーディングを施し、カラーコントラストをより強調することにより、明るくクリアな背景を見ることができます。

眩しさの原因となる乱反射などギラつきを抑えた快適な視界になります。

 

②ポリスサングラスS11X(可視光線透過率40%のサングラス)

 

引用;ポリスサングラスS11X

 

可視光線透過率40%のサングラス

レンズの両面のくもりを抑制する特殊なコーディングにより通常のレンズよりくもりづらくなっています。

眩しさの原因となる変遮光をカットし、快適な視界でクリアな背景になります。

紫外線に反応して色づき、日差しの強い屋外では濃い色になり、室内などでは明るい視界を確保します。

 

③ドライビンググラスDSS02(可視光線透過率80%以上のサングラス)

 

引用;ドライビンググラスDSS02

 

可視光線透過率80%以上のサングラス

レンズの色が黄色でおしゃれでかっこいいサングラスです。

西日や夜間の対向車のヘッドライトの光を遮ってくれるので日中や夜間の運転中でもはっきりとした背景を見ることができます。

眩しさも紫外線もカットできてはっきりとした背景を見ることができます。

 

 

サングラスから見える背景が変わる!紫外線透過率とは?

 

 

紫外線透過率とは、そのレンズがどれだけ紫外線を透過するのかを示す数値です。

紫外線透過率が低いほどレンズの性能が優れているということになります。

例えば、「紫外線透過率1%以下」という表示のレンズには、紫外線を99%カットすることができるということになります。

紫外線透過率をチェックしてみると紫外線透過率1%以下の商品が多く紫外線をカットしてくれるサングラスが豊富にある眼鏡屋が多いです。

紫外線カット率と表記しているサングラスもありますが、その場合は数値が高い方が性能が優れていることになります。

紫外線をカットしてくれるので天気のいい眩しい日や、西日など眩しい時でも紫外線透過率をチェックしてサングラスをかけることで背景が分かりやすく見えることができます。

それを元にオススメの商品を紹介します。

 

サングラスから見える背景が変わる!紫外線透過率からのオススメの商品

 

①ニューエラーサングラス(紫外線透過率1.0%以下)

 

引用;ニューエラーサングラス

紫外線透過率1%以下のサングラス。

上記で説明した可視光線透過率は10%になります。

紫外線からのダメージを防いでUVカットレンズを採用したサングラスです。

紫外線をカットしてくれるので日差しの眩しい時に最適で紫外線からお肌を守ってくれます。

紫外線を守ってくれるので背景もクリアで見やすくなります。

男性でも女性でもつけやすいサングラスです。

 

②オークリーサングラス(紫外線透過率1.0%以下)

 

引用;オークリーサングラス

 

紫外線透過率1%以下のサングラス。

可視光線透過率は23%です。

カラーは黒でかっこいいサングラスです。

紫外線もカットしてくれるのでスポーツしている時やドライブ中に紫外線を守ってくれることができます。

こちらも紫外線から守ってくれるので背景も綺麗に見ることができます。

 

サングラスから見える背景が変わる!?透過率をチェックしよう!まとめ

  • サングラスを購入する時可視光線透過率と紫外線透過率をチェックすることでサングラスから見える背景が変化します。
  • 可視光線透過率をチェックすると光を通す割合が変化して背景がクリアになります。
  • 紫外線透過率をチェックすると紫外線をカットしてくれて光によって見えにくい背景が綺麗に見ることができます。
  • サングラスを購入する時は是非可視光線透過率と紫外線透過率をチェックしてみてください!!

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5