テレビ

ショーイチ山本昌一社長のプロフィール、元格闘ゲームプレーヤーというのは本当?

ガイアの夜明けで、株式会社Shoichi(ショーイチ)が紹介されます。
社長さんのお名前は山本昌一さん。その経歴、プロフィールについては、まだあまり知られていません。ところが、大変有名な格闘ゲームプレーヤーだったという話があります。
どういうことなのでしょう。調べてみました。

ショーイチ山本昌一社長のプロフィールについて

  • 生年月日:1978年8月3日生
  • 出身地:大阪府堺市出身
  • 星光学院中学校卒
  • 鳥取大学在学中にヤフオクで物販ビジネスを始めたことがきっかけで在庫処分ビジネスに参入

ショーイチが取り組んでいる物販ビジネスには、なんと学生時代から取り組んでいるとのこと、筋金入りと言っていいでしょう。

有限会社Shoichi設立

2005年に法人在庫処分に特化した有限会社Shoichiを設立。

まだ、27歳で創業されたということになります。

2011年に株式会社Shoichiに改組。

株式会社Shoichiは、今では、テレビでも紹介されるようになり、

売上はなんと、グループ全体で、16億円。

株式会社YOUDEAL設立

2013年にゲームに特化したイベント&プロモーション行う株式会社YOUDEALを設立。

どういった経緯で設立に至ったかについては。。。そうです、山本昌一社長、ゲームが大好きなんです、だから、ゲームに特化した会社を起業するに至ったと考えるのはごくごく当たり前のことなのかも知れません。

企業概要の中に

YOUDEALはメーカーとユーザーの距離を縮め、日本のゲームエンタテイメントの発展に貢献します。
top-txt-corp近年さまざまなジャンルのゲームが生まれ、マンガ、アニメに続くジャパンカルチャーとして、日本を越えた国々でも愛され、日本との交流も活発になっています。
それでもまだ、日本国内ではサブカルチャーとしてみられる風潮はあり、文化として認められるには時間が必要だと考えられています。
ですが今こそ、メーカーとユーザーの距離を縮めて、コミュニティの持つ力を大きくし、エンタテイメントとしてのレベルを上げる時期だと私たちは考えています。
ゲームの持つ可能性・面白さをもっと引き出すための活動をします。
出典:YOUDEAL

ゲームの可能性をより高めていこうという活動をなさっています。

「Colors」の展開を関西にて開始

2014年に小売店舗「Colors」の展開を関西にて開始。

今では、海外店舗も含めて19店舗の展開となっています。

海外は、マレーシアとかカンボジアといった地域に展開されています。

Colors店舗一覧

実態のところは、正直わからないところもありますが、ここまで見た限りすこぶる順調に業績を上げてこられているように思えます。

アパレル卸問屋.comをオープン

2018年、オンライン卸ECショップ「アパレル卸問屋.com」をオープン。

アパレル卸問屋.com

普通に200円とか、300円といった衣料品が並んでいます。
流石は大阪と割り切れないやすさです。

アパレルの転売などについてもセミナーを開催しており、そうだ、山本社長、最初のビジネスはヤフオクでしたね。

転売もきっとお手のものなのでしょう。

ショーイチ山本昌一社長の格闘ゲーマーとしての過去

学生時代は格闘ゲームに熱中し、電脳戦機バーチャロンのドルカス使いとして「学生ドルカス(略称:学ドル)」として有名だったそうです。

バーチャロン、ありましたねゲームセンターに、強い人はやたら強くて、弱い人はすぐに駆逐されるという恐ろしいゲームでしたが。

自身でもバーチャロン学ドル杯を主催したことがあり(これはびっくり)

[ヴァンパイアセイヴァーでは山本の名前でサスカッチを使用。

1997年の全日本ヴァンパイアセイヴァーチャンピオンシップ決勝トーナメントで梅原大吾と対戦し、惜敗。以後「ウメハラに98%勝った男」と呼ばれる。

※梅原大吾さんというのは、今ではプロゲーマーとして世界中で活躍されている方です。

ショーイチ山本昌一社長のプロフィールについてのまとめ

正直、うらやましいという言葉が、頭に浮かびます。なかなか、若い頃に行っていたことというのは、仕事に結びつかなかったり、どこかで止めてしまったりとなるものですが、

山本昌一社長。学生時代に始めたヤフオクは、今でもその路線上で、シューイチを経営されているようなものですし、

ゲーマーだった過去も、それを活かして起業してしまうのですから、恐れ入りました。

進路や、仕事を選ぶときに、なんとなく周りに合わせて無難なところを選ぶと、無難な進路になり、突き抜けようと思うと、本当に自分の好きなことをやらないとだめなんだろうなあ。

なんてことを考えました。みなさんは、どのように考えられましたでしょうか。

 

-テレビ

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5