暮らしの知恵

社会人の英語の勉強はマンツーマンに限る 経験談を語ります

初心者ではない。そう社会人。大学を卒業して新卒で会社に就職した方は

英語については初心者とは言えません。

私もそんなうちの一人でした。

でも、英語とっても苦手でした。

最初に受けたTOEICのスコアは確か400点台。

こういうのを初心者って言うのかもしれないのですが、中学、高校、大学。。。

かれこれ、10年も英語を勉強していても、未だに初心者だった。

30代の初め、一念発起して、語学力向上に励んだ内容です。

きっとためになることがある!と思います。

社会人の英語の勉強はマンツーマンレッスンがオススメ

冒頭にも書きましたが、社会人になってから、英語に取り組んでみようかな?

と思ったときに、受験したTOEICのスコアは恥ずかしながら400点台。

履歴書に書くなんてとんでもない、今どきの学生さんに聞かれたら

笑われちゃうよなあというようなスコアでした。

では、最初に何をやったか。

それは、マンツーマンの英語学校に入学したのでした。。。

 

今考えると、よくもまあ、大して話せもしないのに、英語学校のしかも

マンツーマンなんて受講したもんだと思いますが。

結果として、この選択は大成功だったと思います。

入学したのは、マンツーマンといえば、一番良く知られている

GABAマンツーマン英会話です。

入学はやはり迷いましたよ。結構高額な授業料ですからね。

では、その辺りの経緯について話して行きたいと思います。

GABAマンツーマン英会話への資料請求

最初は入校するつもりなんて、ほとんどなかったんです。

ある日のこと、何の気なしに、GABAのホームページを見ていながら思ったことは。。。

もう、30歳も超えて、結局英語は全然できないままだったなあと

なんとなくぼんやりとした後悔を抱えている中、へー、マンツーマンの英会話かあ。

まあ、授業料とか高額なんだろうなあ、でも、資料請求だけだったら無料だから、

資料だけ請求してみるか、と、ホームページから個人情報を入力して、

資料を請求。。。

こちらとしては、まあ、2,3日したら、資料が付くでしょうから、

話の種に、拝見させていただきましょうか、程度に思っていたのですが。

3分後、私の携帯電話が鳴りました。

はじめまして、マンツーマン英会話でお馴染みの、GABAマンツーマン英会話です。この度は、資料請求いただき誠にありがとうございました。

と、電話が来るじゃないですか。

正直、何の予測もしていなかったのでかなりビビりました。

続けて

資料をお送りして、ご案内ということもさせていただいているのですが、もし、ご都合が合えば、無料の体験レッスンも実施しているので、

ぜひ、いかがでしょうか!

と、畳み掛けてきます。

いやまあ、資料請求をするときというのは、一番関心が高くなっているときですので、

じゃあまあ、無料体験レッスン行きますよ。時間もありそうでしたし。

なんて言っても無料ですから。。。

GABAでの無料体験レッスン開始

そんなこんなで、ある週末に、GABAでの無料体験レッスンを受講することになりました。

最初は、受付のお姉さまに、問い合わせのきっかけとか、他の英会話学校に行ったことが

あるかとか、簡単な質問を受けます。

あとから知った話ですが、私を担当してくれたインストラクターの方は、かの上智大学英語学科を

卒業されていて、都立立川高校出身の方でした。

自分で、私は英語オタクですとおっしゃるような方で、ドラマを使った英語の勉強法の

中では、結構有名なアメリカのドラマ、フレンズの冒頭のセリフをペラペラと

暗唱されたりと、まあ、英会話スクールに入社するくらいなので、英語が得意な方が

多いのかもしれません。

で、結構速いタイミングで、外国人の講師の方と1対1で面接!

面接というか、レベルチェックみたいなものなんですけど、

当時はなんと言っても、TOEIC400点台のダメダメな感じでしたので、

まあ、あんまり会話にならないんですよね。

住まいは?仕事は?趣味は?

とか、一般的なことを聞かれて、英語でやり取りをするんですが、

まあ、かなりたどたどしい受け答えになるわけです。

で、外国人の講師の方から、あなたのレベルはこのくらいです、

といった説明があり。

また、日本人の担当の方にバトンタッチ。

ああ、日本語で話すのってこんなに楽なのかと、ホッとするひとときです。

その後は、あんなコースや、こんなコースがあるといった説明があり、

結構、GABAのカリキュラムは自由度が高く、一応コースごとにテキストは

あるんですが、結局、フリートークたくさんしたなあというのをよく覚えています。

入校するまでの悩みに悩む一週間

さすがに、即断はできなかったですね。

なんだかんだ50万円を超えるお金。。。

カードで分割といっても、結構な、いや、相当な大金。。。

とはいえ、当時年齢は30代に差し掛かり、ここで、英語をなんとかしないと

ずーと、しゃべれないぞおという思いも片隅に、1週間過ごすことになりました。

 

翌週の週末、担当いただいた女性の方から、入学についての検討は

いかがでしょうかという、まあ、当たり前のフォロー電話が入るわけですが、

決断してしまったんです。

そう、頑張ってみようと。。。

確か、外を歩いていたときに、携帯電話に連絡を受けたのですが、

その足で、GABAの校舎に向かうことにしました。

入会金等割引制度は一生懸命利用する方法を探しましょう!

GABAは授業料が決して安くないというか、むしろかなり高いというのは

英会話学校を比較検討するとすぐに分かることです。とはいえ、マンツーマンの効果は

相当なものです。

ですので、社会人になってから入学するのであれば、勤めている会社でGABAの割引が

適用できないかとか、教育訓練給付金制度を活用してみるとか、

加入している福利厚生のサービスにGABAの割引がないかとか、いろいろ探すと

割安に申し込みができる場合があります。

後から後悔することの無いように、一生懸命探して利用しましょう。

GABAでの入校手続き

振り返れば、それほど変わったことが行われたわけではないのですが、

入校のための申込書の記入。

個人用のホームページの使い方。

授業の予約の方法といったところの説明が実施されます。

30分くらいでしょうか。

その後は、外国人の講師による、レベル分けのテストのようなものがあり、

自分のレベルが決まると、その日からレッスンに参加することができます。

GABAでの最初の授業

GABAには、本当にたくさんの外国人の講師の方がおられます。

でも、レッスンの説明をしてくれた女性から聞いた話だと、

ビザの関係で、それほど長くはGABAでレッスンはできないそうです。

最初にレベル決めのレッスンを実施してくれた講師の方は、

講座が進んで、それなりに?話ができるようになってから、

もう一度話がしたいなあと思って、予約をしようとしたら、

すでに帰国されていました。

まあ、制度なんで、その辺りは仕方が無いのかもしれませんね。。

GABAでのレッスンは予習はどのように準備しておいたらいいだろう。

正直、英会話スクールだけに限らないのですが、高校の英語の授業のように

予習は不可欠です。

テキストの知らない単語は、当然、事前に調べておく。

わからない部分を明らかにしておいて、レッスンの中できちんと講師に

質問をする。

1回のレッスンなんて、本当に短い時間です。

有効に使おうと思ったら、やらなくてはいけないことは結構多いのです。

 

とはいえ、日頃は忙しいので、私がどういう予習をしていたかというと、

レッスン前に、少し早く校舎の近くに出向いて、スターバックスでも

何でもいいのですが、喫茶店やカフェで、勉強しました!

あ、今日はここからやるなとか、今日はこんなことを話そうとか。

事前のシミュレーションが結構大事です。

GABAでの授業にはどのように参加したらいいだろう?

GABAの特徴は、マンツーマンレッスンというのは、よく知られていますが、

グループレッスンとか、高校とかの学校の英語の授業と比べて何が一番違うかというと

英語を話す量と言っていいでしょう。

もう、講師が立て続けに質問してきて、辞書なんて引こうとすると、

手で静止させられて、自分の知っているボキャブラリーの中で、なんとか

意志を伝えるように、頑張らないといけない状況に追い込まれます。

この辺り、GABAの講師の方は、かなり良く訓練されていると言っていいでしょう。

ですから、参加の方法は、講師の方が問いかけてくるのに、一生懸命答えましょう

ということになるはずです。

このときに、事前に予習してきた単語が使えれば大変結構なことです。

口に出して1回でも使ったことのある単語は、変に単語帳を使って暗記に取り組む

よりも、よほど記憶に定着します。

授業では、積極的に、どんどん話しましょう。

 

あ、それから、授業の録音が認められているので、積極的に録音しましょう。

今なら、スマートフォンとかを使えば簡単にできるはずです。

授業が終わったら、自宅で繰り返し聞き返す。

一回の授業を何倍にも活用が可能になるはずです。

ぜひ、というか、絶対やってください。もったいないです。

GABAでの講師の選び方について

皆さん、それなりに講習を受けておられる講師の方ですので、

それほど、ハズレといったのは、経験上ないのですが、

毎回、全部違う方を選んで行くというのも、お互いの理解が深まりませんので、

共通の話題が見つけづらく。。。

最初の数回は、いろいろな講師の方を予約して、その中で、合いそうな講師が

いたら、集中して授業を予約していくというスタイルが良いと思います。

個人的に、どういった講師の方が良かったかというと、男性と女性という

点では、女性の方が授業が良かったような気がします。

話しているとわかるんですよね。この講師、私の前の授業とかきちんと

記録を確認してくれているのかな?とか

今日、どういう授業にしようとしているか考えているかなとか。

女性の講師の方が、変に崩すところがなく、全体的にpolite(礼儀正しい)

感じがしました。

GABAには本当にいろんな背景を持った講師の方がおられます。

面白い話が、会話の中で、あなたの母国はどこですか?

と訪ねたら、一応ポルトガルの方なのですが、生まれはポルトガル何だけど

あんまり記憶がない、その後、ブラジルに行って、その後も、世界各国を

転々として、今は、日本にいる。。。だからあんまり母国という感覚が無いの。

という話をされた女性の講師の方がおられました。

ああ、この内容、講師の方とは英語でやり取りしました。なんとかなるもんです。

GABAでTOEICの勉強をすべきかどうか?

多分、講師の方に、いついつTOEICの試験を受けるんです。

と話をすれば、わかった、テキストを持ってきてご覧。

TOEIC対策やりましょう!

という話になるはずです。

でも、個人的にはGABAでTOEICの勉強をするのはあんまりオススメでは

ありません。

TOEICってあくまで試験なんですよね。多分、自宅や通勤時間に

テキストを使って、過去問を解きまくるほうが成果は早く出るような気がします。

GABAでは、ぜひ、積極的に会話を行い、英語を使うってどういうことかを

経験していったほうが良いと思います。

GABA受講後の成果について こんなに効果がありました。

冒頭に書かせていただきましたとおり、GABA受講前は恥ずかしながらTOEICは480点とかでした。

結局、週1~2回のペースで、半年程度通ったのですが、受講後半に受けたTOEICのは

600点と、それなりに点数を延ばすことができました。

後になって思うのですが、このTOEIC600点というのが、実は、後になって入学を

考えた社会人大学院の入学基準になっていたので、ここでTOEICの点数を

挙げて置かなかったら、大学院入学できなかったなあと、後から思いました。

 

30歳過ぎてからの英語の勉強となりましたが、この後、社会人大学院が

英語の授業が半分ある大学院であったため、TOEICの点数は、750点まで

延ばすことができました。

おかげさまで、街で、困っている外国の方を見かけると、追っかけてまで

世話を焼くようになりました。昔だったら、話しかけられないようにと、

逃げ回っていたと思います。

マンツーマンの英会話レッスンは、正直、金額が高く、どんなものかなあと

思いましたが、結果的には、受講してとっても良かったというのが正直な

実感です。

時間の無い社会人、上達のためには、多少お金を掛けないと、もう若くはないんです!

高校生、大学生のときに留学して、語学力を向上させる。。。

そんな時間無い方が多いんではないでしょうか。

ぜひ、マンツーマン英会話の扉を叩いて見ていただきたいと思います。

頑張れば、頑張ったなりの成果は上がると思いますよ!

-暮らしの知恵

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5