ニュース

【玉木新雌】タマキニイメマスクマスク生産を開始

マスクの増産が叫ばれて久しいですが、店頭にはなかなかマスクが並んでいることを見かけることがありませんよね。そんな中、本業をやめてマスク屋さんになるというたくましい会社が現れましたので、ご紹介します。

【玉木新雌】タマキニイメマスク生産を開始

プレスリリースは下記のような内容で、本業は繊維織物の会社さんのようです。
ですので、生産されるマスクも一風変わったものになっています。

当社は西脇の伝統産業である播州織をルーツに、織・編み・染色・縫製の自社生産機能を持ち、創り出される全てのものが一点物の<イッテンモノ量産主義>を掲げるものづくり集団です。

<今だからこそ届けたい世界に一つだけのマスク>
昨今の新型コロナウイルス感染拡大の中、マスク不足は大きな社会的問題となっております。ものづくりを基盤とする当社として出来ることを考え、必要なものを必要な人に今届けるために、布マスクの一般受注販売を開始致しました。

先行して4/1〜4/2に当社オンラインショップにて一度目の一般受注会を行い、2000枚のオーダーを頂きました。全て世界に一つの一点物のマスクとして創り届けます。イッテンモノ量産主義を掲げる当社ならではの試みとなります。
今、マスクは予防の為だけでなく、人と人の関係をつなぐコミュニケーションツールではないかと考えています。その一助になりたいと想っています。

一般受注会は4/5(日)11:00より再開致します。また、店頭でも随時販売を致します。
また、布マスク生産などの当社の取り組みの詳細については、YouTubeのtamaki niimeチャンネルの中でも発信しておりますので、是非御覧ください。
マスク生産の取り組みは継続して行ってまいりますが、一刻も早い事態の収束を願っております。

有限会社 玉木新雌
担当:藤本・東郷
TEL : 0795-38-8113
FAX : 0795-38-8135
MAIL : tamaki@niime.jp

引用:PRTimes

【玉木新雌】タマキニイメのマスクはどんなマスク?

写真のイメージはこんな感じです。なるほど、一風変わったマスクだなあという感じです。

問い合わせ、注文が殺到しているのでしょう。

4月15日以降、生産できた分から、順次発送とのことです。会社からは、なるべきたくさん作れるように尽力しておりますが、ご注文が多く、お届けまでにお時間がかかる場合には、予約注文を打ち切らせていただきます、とのコメントが出ています。

予約は、お一人様5点までのご予約となります。

残念ながら、当分、マスクの品薄は続きそうです。一度、お問い合わせいただくのはいかがでしょうか。

問い合わせ先URL

 

 

-ニュース

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5