暮らしの知恵

【馬の骨の意味】よく言葉ですがどういう意味なんでしょう?

【馬の骨の意味】よく言葉ですがどういう意味なんでしょう?

あまりよくない意味なのは分かっているのですが正しく意味を理解している人は少ないと思います。今回は馬の骨の意味や由来についてお伝えしたいと思います。

どこの馬の骨ってよく使いますが、どういう意味なんでしょう?

どこの馬の骨という言葉はよく使用しますがどのような意味を持っているのでしょうか。どこの馬の骨が持っている意味はどのようなものがあるのか見てみたいと思います。

素性がよくわからない人

素性が分からない人にどこぞの馬の骨という意味を使う時にはお互いをあまり知らないのにも関わらずになれなれしい態度をとってくる人に使うことが主になります。このことには素性が分からないのになれなれしくしてくるのには何か理由があって、もしかしたら自分に損害が出てしまうのではないかという意味合いも含まれているのです。

相手のことを十分に理解していないのに認めることはできないという意味合いで使用されています。

役に立たない人

相手のことを十分に理解して、ある程度の信用を置いている相手にも馬の骨という言葉を使うこともあるのです。例えば会社の仲間で旅行に出かける機会があったとしたらレンタカーを借りたりしますよね。そんな時に当日にレンタカーの店舗に行ってみると予約が入っていないので借りることが出来ませんと言われてしまうとみんなは旅行に行けないのかと思ってしまいガッカリとしてしまいます。

旅行を前から楽しみにしている人にとっては特にがっかりしてしまいます。そんな時にどこの馬の骨かも分からないやつに任せるからこんなことになるんだと言われてしまう始末です。

先ほどの例からも仕事などを任せている人が役立たずだった場合にも馬の骨の言葉が使われるのです。

地位(身分)が低い人

地位や身分、階級が低い人に対しても馬の骨が使われることがありますがこの場合には捨て台詞として使われることがほとんどです。たとえば自分が一から仕事をとってきて気道に乗せた時に転勤や部署がえによってその仕事から離れるときがあります。

自分が苦労して作り上げた仕事を自分よりも階級が下の人間に引き継がれるとなったときの気持ちとしては穏やかなわけがありません。そんな時にどこの馬の骨かわからない人に引き継ぐのはつらいなどと捨て台詞気味に言うことがあります。

どうして唐突に馬の骨なんて言葉が使われるようになったんでしょうね?

馬の骨の意味については上記でご紹介しましたがなぜ馬の骨が選ばれて使われているのでしょうか。骨だけで言えば犬や猫などでも問題ないはずです。馬の骨が使われているのには何かしらの理由があると思って調べてみました。

馬の骨が使われるようになった由来

現在のどこの馬の骨かわからないという言葉は中国のことわざからきているのです。中国では一に鶏肋、二に馬骨と言われています。鶏の骨はだしをとることが出来たりしますので役に立たないことはないのではと思う方もいるかと思いますが、鶏の骨はとれる量が非常に少量であまり役に立たないためです。また馬の骨は大きすぎて処分をするときに困ってしまうため厄介者扱いされているのです。骨には気骨があるなどといいイメージがついていたりするのですが、役に立たない馬の骨については役に立たないものの骨ということで素性が知れないものだということで使われ始めたのです。

馬の骨を使った他の言葉はあるの?

馬の骨を使ったもので他の言葉はあるのかと思って調べてみたのですが、死馬の骨を買うという言葉がありました。馬の骨とついているので同じような意味かと思っていたのですが全然違う意味でした。

死馬の骨を買うという意味はつまらないものでも優遇するというものです。この言葉は故事に由来しているもので王は駿馬を使者に買ってくるように命令したのですが買ってきたのは駿馬ではなく死馬の骨でした。このことに対して王はひどく怒ったのですが、後々で駿馬を手に入れることが出来ると使者に言われて本当に駿馬を手に入れることが出来たというものがもとになっているのです。

馬の骨は悪い意味で使われるがいい面ももちろんある。

馬の骨の意味や由来についてはいろいろとお伝えしてきましたが、いい意味で使われているものはほとんどありませんでした。

ですが馬の骨は実際には健康に役立ったりとしてくれるので必ずしも悪いことだけではありません。韓国などでは馬の骨のサプリメントが販売されており、骨を丈夫にしてくれる効果があると言われています。このことからどんなものにも悪い面と良い面があるということです。

まとめ 

いかがでしたでしょうか 。今回は馬の骨の意味と由来についてお伝えしました。馬の骨ということわざに限らずにことわざに使われている意味は何となくで使われているのではなくしっかりとした理由があり使われています。

ことわざで気になった言葉の意味を深く調べてみると面白いことが分かるかもしれませんのでぜひ調べてみてください。

-暮らしの知恵

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5