マスク

ウエットスーツのマスクが登場オキナワブレッシング

沖縄でウェットスーツと言えばスキューバーダイビングということになりますが、この夏は観光客に沖縄に来ないでくださいというアナウンスをするくらいですから、観光業は大変でしょうね。

そんな中で、オキナワブレッシングという会社さんがウェットスーツの記事を利用したマスクを作成されたそうです。

ウエットスーツのマスクが登場オキナワブレッシング

コロナショックが落ち着いたとき、また沖縄の海に潜りにきていただきたい。
その想いで、ウエットスーツの生地と製法技術を使い、マスクを製造しました。
世界中のダイバーから評価の高い山本化学工業の生地(クロロプレンゴム)を一部使用しています。
顔の立体感を考慮しウエットスーツの型紙職人がマスクの「かたち」にこだわりました。
見た目の美しさと装着時の快適さを実現。

スーツの生地は、速乾性、保温性に優れ、お顔にフィットします。
デザインは「紅型柄」「黒」があり、サイズはスモールとレギュラーの2種類(今後バリエーションを増やす予定)。
マスクのオーダーメイドにも対応していく予定です。

引用:PRtimes

ウエットスーツマスクの3つの特徴

  • 何度も洗えてすぐ乾くから清潔で経済的
  • 伸縮性が高く丈夫で耳が痛くならず顔にフィットする
  • 保温効果があり、喉が乾燥しにくい

そりゃあ、材質ウェットスーツですもんね、記事は丈夫でしょうし、何回も洗って利用できるというのはもう、折り紙付きですよね。

ウエットスーツマスク誕生の背景

株式会社オキナワブレッシングさんは、ダイビングショップや個人向けにフリーダイビング 、ダイビング、トライアスロンやサーフィン・SUPなどのプロ仕様のウエットスーツをオーダーメイドで製造販売している会社です。

その技術を買われ、なんと、自衛隊や消防署、海上保安庁からもオーダーを受けております。

コロナショックによって多くの観光客が激減し、ダイビングショップのなかには廃業するお店も出てきています。こちらのウェットスーツマスクはこれまで無償で配布されていたマスクになります。

ショップオーナーさん達からは「コロナで困っている多くの方にマスクを提供したほうがいい」というアドバイスも多くあったことから、販売をすることとなったそうです。

ネットショップ:https://www.okinawablessing.shop/

その他のマスク販売情報について

多少は、明るい兆しがでてきたのでしょうか。マスク販売についての情報をまとめてみましたので御覧ください。

アマゾンでマスク販売中を発見!Asofcofという会社さん

ファッション通販fifthフィフスマスク51枚セット販売再開

総合通販快適生活から3層構造プリーツマスク50枚セット販売開始!

【なんでもマスク】洗って何度でも使えるマスク用ストラップ発売

洗えるマスク「やわマスク」イオングループのコックスにて販売開始

NANOスーパーフィットマスク販売開始

ログズ株式会社不織布マスクを増産開始を決定

NEWSCHOOL低価格高品質マスクの販売開始

アパレルアイ寄付品のマスクを製品として販売開始!その他のマスク再販情報も

【stina】スティナ・マスク発売決定オリジナル生地を利用

アルビレックス新潟マスク販売再開!

カーキュートおしゃれなマスク販売開始!

シャープのマスク個人用にも販売開始!

【和紙マスク】縫製メーカー和興の和紙100%の洗えるマスク

トリニティ原価でマスクを販売1枚当り39円で提供

 

-マスク

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5