箭内道彦さん福島出身のクリエイターさんのプロフィールについてまとめてみました!

スポンサーリンク

箭内道彦さん福島出身のクリエイターさんのプロフィールについてまとめてみました!

福島県ご出身ということもあって、最近は、震災復興に対しても様々にご尽力されている

ようですが、

震災直後に流行ったバンドの、「猪苗代湖ズ」のギタリストさんということで、有名なのか

紅白にも出演してしまいましたし。

本来のご職業は、東京芸術大学教授!!

おお、すごい。

あらためて生い立ちから、調べさせていただきました。

1964年 福島県郡山市生まれ。

東京オリンピックの年ですね。

吉田拓郎や松山千春などフォークシンガーに憧れ中学2年からギターを弾く。

やはり、将来ギタリストになるような方は、それなりの頃からやり込んでいるものなんですよね。

 

私立郡山ザベリオ学園幼稚園、郡山市立金透小学校、

郡山市立郡山第二中学校を経て、福島県立安積高等学校を卒業後、

三浪して東京藝術大学に入学されています。

郡山市立郡山第二中学校というのは、ものすごく、合唱で有名な学校なんです。

NHK全国合唱コンクール 4年連続金賞とかいう、ものすごい記録を

持っている学校です。高校にも余談ですが、合唱で有名な高校がありまして、

福島県立安積黎明高等学校というのも、合唱コンクールの常連として

よく知られています。

どうも、福島県というか郡山という土地は、合唱が盛んな地域のようです。

という風土ですので、東京芸術大学に入学されたのかもしれませんね。

 

あれ、でも、学部は、美術学部デザイン科。。。なぜ?

 

1990年に東京芸術大学美術学部デザイン科を卒業された後、

広告会社の博報堂に入社されました。

最初の仕事で好評を得るが、その後ヒット広告が出ず(この7年を自ら暗黒期と呼んでいる)現状を打破しようとCMプランナーへの転属願いを出す。

1996年、CMプランナーに転向。

広告会社の仕事と、CMプランナーの仕事の違いが、ちょっと、分かりづらいですね。

同じように思えますが。

スポンサーリンク

箭内道彦さん実家、ご自宅、奥様は?

 

コメント