広告

プール無しのモビリティリゾートもてぎで水遊びできる?調べてみた!

夏が目前になるとお出かけ計画を立て始めますよね。

モビリティリゾートもてぎは自然豊かで健康的ですが、プールがないので子どもの好きな水遊びができない、なんて思ったことありませんか?

いいえ!もてぎならではの水遊びがあります!ので調べてみました。

 

 

モビリティリゾートもてぎで水遊び⁉

引用 モビリティリゾートもてぎ

画像はモビリティリゾートもてぎのマップです。レーシングコースが二種類交差するようにあります。前身のツインリンクもてぎのいわれですね。

どこを見てもプールなどはなさそうです。キャンプ地はあるので、そこで水遊びをするのでしょうか?

 

プールはなくても水着は必須!もてぎの水遊び

引用 いこーよニュース

モビリティリゾートもてぎの夏のイベント(情報は2023年のものです)は一味違います。

夏もドキドキ!森の冒険家族と銘打って、家族ぐるみで参加して汗だくになったところでびしょぬれになっちゃおう!という企画です。

巨大迷路では至る所から噴水やミスとがジャンジャン放水される、びしょぬれスプラッシュという名前にふさわしいアトラクション。とっても楽しそうですね!

手前に見える巨大なシャンパンの瓶は水の大砲「メガキャノン」。水の巨大迷路をクリアすると発射できます。

たまたまですが、写真ではメガキャノンの威力で雲に穴が空いたみたいに見えますね。すごく爽快な気分になれそうです。

 

まだある!もてぎの水遊び

引用 いこーよニュース

「コチラファミリーのびしょぬれフェスタ」では水鉄砲で対決できます!これはお父さんも思わず夢中になっちゃいそうですね。

「プールもないのに水着が必須なんてある⁉」と思いましたが、これだけびしょぬれになるなら納得です。思いっきり家族で水遊びできるのはきっと楽しいですよね!

そのほかにはエントランス付近に設置されるミスとオアシスも魅力です。もてぎの雲海をイメージしているそうで、黙々とわくようなミスとでクールダウンできます。

これらの情報は2023年のもので、まだ2024年の情報はありませんが今から夏が楽しみですよね!

 

 

夏まで待てない!もてぎの水遊び

引用 モビリティリゾートもてぎ

モビリティリゾートもてぎの水遊び、とても楽しそうで夏まで待てない!という人もいらっしゃるかもしれません。

でも、GWあたりって暑い日もあるけど水鉄砲にはちょっと早すぎる気がしますよね。

しかし諦めないで!水遊びできますよ!

 

水生生物キッズ研究員で水辺で活動!

引用 モビリティリゾートもてぎ

実はGW前から参加できる、水辺の活動があるんです!それが「水生生物キッズ研究員」。

小学3年から6年と年齢制限があるのと、研究会に入会する手間がいりますが、夏だけにとどまらず年間を通して自然に触れながら水辺の生物の研究をできる楽しい活動です。

 

2024年の活動が表にされているのでご紹介しますね。

活動期間
(全10回開催)
2024年4月~2025年3月
2024年4月13日(土)活動開始予定!
①4/13(土)  ②5/11(土)  ③6/8(土) ④7/6(土)  ⑤9/1(日)
⑥10/14(月・祝)  ⑦11/24(日) ⑧12/22(日)  ⑨2/23(日)  ⑩3/20(木・祝)
活動内容 ・水辺に生息している生きものの調査
・水生生物が棲みやすい環境づくりの研究
・季節ごとに変化する水生生物の生態の観察
・タガメやゲンゴロウなど希少種の飼育、繁殖
研究テーマ ・4月:カエルの卵 オタマジャクシ カエル カワニナ
・5~7月:ヤゴ タガメ
・9~10月:ミズカマキリ ゲンゴロウ イモリ ザリガニ
・11~2月:越冬水生生物 カエル タガメ カワニナ
・3月:年間活動報告 表彰(最終回)

引用 モビリティリゾートもてぎ

 

お泊り限定の水辺ツアーがあります!

引用 モビリティリゾートもてぎ

自然の溢れるモビリティリゾートもてぎだからこそできるプランがあります。

キャンプの「ホタル観賞と生きもの探しファミリーキャンプ」、「ハローウッズキャンプ~ホタル観賞プラン~」と、もてぎの宿泊施設に宿泊したら参加できるツアーとがあります。

都会ではまずできないホタル観賞はきっと幻想的でしょう。

参加された方の口コミを見ると、暗くならないうちは水辺で生き物を探したりして、暗くなるとホタルを追うのに夢中で3時間ほどの時間があっという間に過ぎてしまったそうです。

こちらも2024年の日程があるのでご紹介します。

 

ホタル観賞と生きもの探しファミリーキャンプ

日程 6/29(土)~30(日)※募集締め切り 6/16(日)
対象 ファミリー、グループ
定員 5組 20名程度
料金 大人18,000円/名、小学生以下17,000円/名 ※2歳以下無料

引用 モビリティリゾートもてぎ

 

ハローウッズキャンプ~ホタル観賞プラン~

日程 【6月】6/22(土)~23(日)
【7月】7/6(土)~7(日)※募集締め切り 開催日7日前15:00
対象 ファミリー、グループ
定員 6組 24名程度
料金 2名様 32,400円
3名様 48,600円
4名様 64,800円
5名様 81,000円
※2歳以下無料(食事・寝具類はご持参ください)
特典 パークパスポート1日分付き
※ご宿泊当日または翌日のどちらか1日分をお渡しいたします。ご宿泊当日にご利用の場合はチェックイン前にお渡しいたしますので、営業時間内に「ハローウッズインフォメーション」へお越しください。

引用 モビリティリゾートもてぎ

 

ホタルの小路

日程 【6月】6/21(金)、23(日)、28(金)~30(日)
【7月】7/5(金)、7(日)
※募集締め切り 開催当日19:00
開催時間 19:30~20:30 最終入場20:10
バスをご利用の方はホテルフロント前車寄せにお集まりください。
【バス発車時刻】※乗車定員約35名
・ホテル発→会場着 (1)19:20発 (2)19:40発 (3)20:00発(最終)
・会場発→ホテル着 (1)19:50発 (2)20:20発 (3)20:40発(最終)
対象 ファミリー、グループ
料金 1,000円/1名 ※2歳以下無料

引用 モビリティリゾートもてぎ

 

 

モビリティリゾートもてぎの料金は?

プールはなくても水遊びできるモビリティリゾートもてぎ。

水遊びに限らず、自然いっぱいでアスレチックやアトラクションで遊び放題。

キャンプやグランピング、ホテルなど泊りがけで家族で楽しめる施設も充実しているので今すぐにでも行きたくなりますよね。

気になる料金はどうなんでしょう?

 

入場料とアトラクション乗り放題がセットになった前売り券

モビリティリゾートもてぎではいろいろなイベントが開催されます。

もともと日本が誇るホンダがモータースポーツを広めようと作ったレーシングコースが母体なので、レースなどもよく開催されます。

そういうイベントがあるときは若干入場料などが変わります。ここでは特別なことがない日の料金をご紹介します。

大人 小学生 3才~未就学児 備考
入場用 1,900円 900円
パークパスポート 3,400円 2,200円 当日パークチケットオフィスにて購入
アトラクションチケット 1枚100円 同上
前売り券(入場券+パークパスポート) 5,200円 4,200円 3,000円 アソニュー、セブンチケットにて購入
ファストライド(優先入場券) 800円~ アトラクションに優先的に入場できるチケット
駐車場 車1,000円 バイク500円 バス1,500円

この表で見ると、前売り券がちょっとお得ですよね。小学生ならかなりお得です。

アトラクションの値段はそれぞれ違いますが、アスレチックなどが800円~のものが多いのでパスポートのほうが面倒なさそうです。

ただし、パスポート対象外のアトラクションもあります。「森のジップライン ムササビ」などです。

同じジップラインでも、「メガジップライン つばさ」は大丈夫です。

アトラクションに優先的に乗れるファストライドというチケットがあるのはびっくりです。これ単体ではアトラクションに乗れないのでご注意ください。

また、イベントがある日などは通常の前売り券が使えない日があるそうですので注意が必要です。

 

誕生日月に行きたい!バースデーチケット

ちょっと注目してほしいチケットがありました!

バースデーチケットです。Webのアソビューでの購入です。現地では購入できません。

なんで注目してほしいのかというと

ポイント

①年齢制限がない。お父さんもお母さんもじいじもばあばもOK。

②誕生日当日でなくても誕生月であればよい。

③パークエリアなどでオリジナル缶バッジや、カフェレストランオークで食事をすればデザートなどの特典が受けられる。

料金は普通の前売り券と同じで、プレゼントがついてくるなんて!特別な誕生日になりそうですよね。

 

 

プール無しのモビリティリゾートもてぎで水遊びできる?調べてみた!まとめ

  • プールはなくてもモビリティリゾートもてぎでは水遊びができる。
  • 夏なら水着を持って行って参加したいアトラクションがある。
  • 夏まで待てない人には水辺で観察できるプログラムがある。
  • 料金は前売り券がお得。アトラクションに優先的には入れるファストライドもある。
  • お誕生月に利用したいバースデーチケットはWebでのみ購入できる。

いかがでしたか?

プールはなくても、パークの特長を生かした水遊びがあって面白いですよね。

ここでは「水」にこだわって他は紹介できなかったのですが、モビリティリゾートもてぎは本当に魅力あふれるパークです。

アウトドアだけではなく、屋内でアスレチックに取り組めたりと飽きることがありません。

また、交通安全教室や、歴代仮面ライダーのバイクの展示があったりと、さすが「ホンダ」らしい「心・体・頭」が一体になったパークです。

ぜひモビリティリゾートもてぎに遊びに行きましょう!

マルチプル広告

© 2024 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5