広告

レッド東京タワー当日券の料金や購入方法は?割引券も調査【最新版】

【RED゜TOKYO TOWER】(以降「レッド東京タワー」表記)は、

2022年4月20日にオープンした日本最大規模のeスポーツ(esports)パークです。

当日券の料金や購入方法、割引券の入手方法など、最新のレッド東京タワーの情報をお伝えします。

 

 

レッド東京タワーの当日券の料金と購入方法について紹介

その名の通りレッド東京タワーは、東京・港区の東京タワー内ににある施設です。

東京タワーのフットタウン3F〜5Fで展開されており、各階それぞれのコンセプトを持ったeスポーツが楽しめます。

レッド東京タワーの詳細については後半お伝えしますので、是非最後まで読んで下さいね!

まずは気になるレッド東京タワーの当日券の料金と購入方法からお伝えしていきます。

 

レッド東京タワーの当日券の料金

最初に当日券の料金からお伝えしていきます。

 

レッド東京タワーの当日券料金

RED゜パスポート ナイトパスポート 1時間券
一般 【会員】2,600円〜4,300円

【非会員】3,100円〜4,800円

【会員】1,600円〜3,300円

【非会員】2,100円〜3,800円

1,300円
高校生 【会員】2,000円〜3,500円

【非会員】2,500円〜4,000円

【会員】1,100円〜2,600円

【非会員】1,600円〜3,100円

1,000円
小・中学生 【会員】1,100円〜2,100円

【非会員】1,600円〜2,600円

【会員】700円〜1,600円

【非会員】1,200円〜2,100円

600円

※全て税込価格

全券種一律で10分超過ごとに200円の延長料金がかかります。

 

基本は2種類のパスポートを購入

2024年2月現在、レッド東京タワーでは2種類のパスポートが販売されています。

レッド東京タワーで販売中のパスポート

  • 【RED゜パスポート】 1日遊び放題のチケット
  • 【ナイトパスポート】 17時以降いつでも入場可能で時間制限なし

2種類のパスポートの料金は日によって変動し、基本的には平日が安く、土日祝日やハイシーズンになると高くなるようです。

どちらのパスポートも閉館60分前まで再入場可能なので、途中でご飯を食べに出かけたりするのも自由ですよ♪

 

 

 

 

営業時間も日によって変動するので、パスポート購入の際にはチェックしておいたほうがいいでしょう。

基本的に開館時間は10時となっていますが、閉館時間は21時や22時までの日があるので注意が必要です。

 

遊びに行く予定日のパスポートの料金と営業時間は公式サイトで確認できますよ!

レッド東京タワー公式サイト(料金)

レッド東京タワー公式サイト(営業時間)

 

1時間券もあるけれど19:00時以降の販売

また、ちょっとだけ遊びたいなという方には【1時間券】というのもあります。

ただしこちらは19:00以降の販売となっておりネットで購入不可となっております。

1時間券購入希望の方は、直接レッド東京タワーのチケットカウンターで購入して下さいね!

1時間券だと仕事帰りの気分転換にもふらっと遊びに行けますね!

 

 

 

 

レッド会員に無料登録すると500円割引に!

先にご紹介した2種類のパスポートは、

レッド東京タワーの会員サービス【RED゜会員】になると、500円の割引料金で購入することができます

会員登録しておくと、他にチケットの購入履歴やレッド東京タワーのオンラインショップでの購入履歴も閲覧できるので便利ですよ!

【RED゜会員】登録はコチラ

※【会員登録する】のボタンを押して頂くと、会員登録の画面に進みます。

 

期間限定のイベントチケットもあり

ご紹介した通常チケット以外にも、期間限定でイベントチケットが販売されていることもあります。

主に販売されているのは人気アニメとのコラボレーションイベントのチケットです。

入場者特典が付くものもあるので、ファンにはたまらないイベントなのではないでしょうか。

どんなイベントチケットが販売中なのかこちらで確認できますので、チェックしてみて下さいね!

レッド東京公式サイト(販売中チケット)

また、イベントチケットの中でも2025年3月31日まで販売されているのが、

RED゜+東京タワーセット券】です。

引用 レッド東京タワー

レッド東京タワーと東京タワーメインデッキ(150m)の入場可能な共通チケットが販売されており、一度に両方とも楽しめちゃうという嬉しいチケットです。

特に遠方から旅行や観光も兼ねてレッド東京タワーに訪れる方にはこちらのチケットはオススメです!

RED゜+東京タワーセット券料金

一般 5,000円
高校生 4,000円
小・中学生 2,350円

※全て税込価格

ちなみに東京タワーメインデッキのみの入場ですと、

一般/1,200円高校生/1,000円子ども(小中学生)/700円幼児(4歳以上)500円となっておりますので、お得な料金となっています。

レッド東京タワー自体が再入場可能ですので、好きな時間にメインデッキに遊びに行くこともできます。

eゲームは目を使って遊ぶことも多いでしょうから、東京タワーのメインデッキで遠くの景色を眺めて目の疲労回復を促すのもいいですね!

レッド東京タワーのチケットは様々な種類があるので、遊びに行く目的や時間に合わせて選んで下さいね!

 

 

 

 

レッド東京タワーの当日券の購入方法

次に当日券の購入方法をお伝えします。

 

基本的に購入方法は以下の2通りです。

レッド東京タワーの当日券購入方法

  • ネットで購入する
  • チケットカウンターで購入する

 

レッド東京タワーのチケットはお伝えしたとおり、【RED゜会員】に登録してから、ネットで購入したほうが500円お得になります。

 

ネットからのチケット購入方法

step
1
チケット購入サイトにアクセスします

step
2
購入するチケットの日付、購入する枚数、オプションを選びます

step
3
会員登録または既に会員の方はログインします

step
4
支払い方法を選んでチケットの料金を支払います

step
5
「ご注文完了」メールが届くと購入完了です

メールが届かない場合、購入できていない場合もあるので必ず確認しましょう。

購入した人の都合による購入内容の変更や取り消しはできないので注意しましょう。

 

ネットで購入したチケットの支払い方法

クレジットカード支払い

【 利用できるクレジットカード 】

Visa / MasterCard / JCB / Amex / Diners

クレジットカード払いの回数は1回のみとなります。

コンビニ支払い(別途330円(税込)の手数料)

【 利用できるコンビニ 】

ローソン / ファミリーマート / ミニストップ / セイコーマート / デイリーヤマザキ

コンビニへの料金支払い期限は、申込日の翌日から起算して2日以内です。

期限までに入金がなかった場合は注文キャンセルとなってしまうので忘れずに入金しましょう。

支払い後の注文キャンセルは不可となっています。

ネット以外にもレッド東京タワー3Fのチケットカウンターで直接当日券を購入することも可能ですが、非会員料金になってしまいます。

もし事前に遊びに行く予定が決まっているのであれば、

無料の会員登録をしてネットでチケット購入するのが500円もお得になるので断然オススメですよ!

 

 

レッド東京タワーの割引券は「アソビュー」で買う方法もある

※画像はイメージです

レッド東京タワーの当日券についてお伝えしましたが、正直なところ家族で遊びに行くとなるとなかなかの出費ですよね。

できればオトクに遊びたい!

そんな方のために割引券やポイントを貯めたり使えたりするサイトのご紹介です!

 

オトクな遊び予約サイト「アソビュー」

レッド東京タワーの割引券は「アソビュー」のサイトから購入できます。

アソビューとは?

日本全国の娯楽施設やレジャー体験を予約できるサイトで、

割引価格で遊びの予約ができたり、利用した人のレビューも見ることができるので便利です。

アソビューの初回登録時(無料)に5%OFFクーポンももらえますよ!

 

 

 

 

2024年2月現在、アソビューでは、レッド東京タワーの「1dayチケット(最大12時間)」が販売されています。

チケット料金は以下のとおりです。

 

アソビュー!超特割!

大人 最大13%OFF3,900円
高校生 3,700円
小学・中学生 最大26%OFF1,700円

ご紹介したチケットは販売期間が2024年2月1日 〜 2024年5月31日となっております。

詳しくはアソビュー公式サイトでご確認下さい。

 

レッド東京タワーの当日券は変動するので、選択する日によっては、

RED゜会員に無料登録して500円引きでチケットを購入したほうが安くなる日もありそうですが、

今回ご紹介したチケットのように、アソビューサイトで割引率が高くなる時は、購入のチャンスです!

オトクな情報を見逃さないようこまめにチェックしておくといいでしょう。

 

予約でポイントがたまる・使えるサイト

基本的にはアソビューのようにチケットが割引になるわけではありませんが、予約をすることでポイントがたまったり、使えたりするサイトもありますのでご紹介します。

楽天トラベル観光体験

・国内や海外の観光体験、レジャーの予約ができるサイト

・楽天IDでの予約や利用することで、予約金額の1%の楽天ポイントがもらえる

・楽天ポイントを使って支払いすることができる

日頃から楽天ポイントを貯めているのであれば、こちらのサイトを利用するのも便利です。

体験予約をして料金を支払うことで新たにポイントが貯められますし、

楽天ポイントの利用もできるので、貯めているポイントを使えばレッド東京タワーもオトクに遊びに行けますよ!

 

じゃらん遊び・体験

・ネット予約可能プラン数、施設数、利用率No.1

・ポイントが貯まり、使うこともできる

・期間限定で割引料金の予約ができる時もある

楽天トラベル観光体験と同じく国内・海外の観光体験、レジャーの予約ができるじゃらんのサイトです。

Pontaポイントを貯めている方であれば、ポイントを使用して予約することもできます。

 

家族でレジャーとなると、交通費や食事代、遠方から来られる方だと宿泊費もかかります。

このように割引料金やポイントを使って遊びのチケットを購入できると嬉しいですよね♪

 

 

レッド東京タワーで体験できるeスポーツとは?面白いと言われる理由3つ

※画像はイメージです

レッド東京タワーの当日券についてご紹介してきましたが、

そもそもレッド東京タワーってどんな体験ができる場所なのか、なぜ面白いと言われるのかお伝えします。

 

レッド東京タワーで体験できる【eスポーツ(esports)】とは?

レッド東京タワーは日本最大のeスポーツ(esports)が体験できる施設です。

 

eスポーツ(esports)とは

「eスポーツ(esports)」とは、「エレクトロニック・スポーツ」の略で、広義には、電子機器を用いて行う娯楽、競技、スポーツ全般を指す言葉であり、

コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称。

引用 一般社団法人日本eスポーツ連合オフィシャルサイト

eスポーツはインターネットの普及に伴い2000年頃登場し、世界各国で注目され世界大会も開催されています。

日本ではまだ「eスポーツはスポーツではない」と捉える方も多いようですが、

従来のスポーツと同様に体や頭脳を使っておこなう競技も多く、世界的にはスポーツとみなす動きが高まってきているようです。

確かに私もeスポーツ=テレビゲームのイメージがあります。

テレビゲームと言えば、テレビの前に座ってゲームコントローラーを持って遊ぶので

あんまり体を使うイメージもなければ、よく幼い頃親に「目が悪くなるから止めて、外で遊んできなさい!」なんて言われていました。

しかし私も親になり、子どもたちがテレビゲームをする場面を見るようになるのですが、

飛ぶわ跳ねるわ足踏み連打するわ、汗だくになってテレビゲームをしている姿を目にします。

こんな様子を眺めているので、eスポーツがスポーツと言われる理由も納得できるような気がします。

時代の流れを感じますね。

オリンピックの競技に新設するか検討するといった話も出ているようですよ!

 

 

 

 

最近ではeスポーツの高校や専門学校、部活もあるようです。

私たち大人よりもこれからの時代を担う子どもたちの間では当たり前になっていくスポーツなのかもしれませんね。

レッド東京タワーはこれからの日本で盛り上がる可能性が高いeスポーツを存分に体験できるテーマパークといってもいいでしょう。

もしかしたらレッド東京タワーでeスポーツの魅力を知り、

将来eスポーツのオリンピック選手になるお子さんもいるかもしれませんよね!

なんだか夢も膨らみますね♪

 

 

 

 

レッド東京タワーが面白いと言われる理由3つ

このように最先端のeスポーツの体験ができるレッド東京タワーですが、面白いと言われる理由を口コミを元に紹介します。

面白い理由①非日常を体験できる

「VRなど普段体験しないようなことができるので楽しかったです」

「カーレースのゲーム機がかなり本格的でした」

「ポーカーは予約制ですが、必ず体験したほうがいいです。カジノに行きたくなります。」

口コミではポーカーをオススメする声が多く見られました。

ポーカーをやったことがない方でも参加できるように講習もやっているそうなので、気楽に体験することができますよ!

この他にもレッド東京タワーでは、日常で体験できないようなeスポーツコンテンツが充実していて、様々なアトラクションが楽しめます。

アトラクションは階ごとに異なるテーマが設定されていて、それぞれの世界観を堪能できますよ!

【3F INSPIRATION ZONE】

プロジェクトマッピングによる映像演出や、レトロゲーム、VRゲームなどが体験できる

【4F ATTRACTION ZONE】

超人スポーツやドローン競技などの様々な体を使ったeスポーツが体験できる

【5F ULTIMATE ZONE】

本格的なeモータースポーツやポーカーなどのマインドスポーツが体験できる

 

面白い理由②体を使って遊べる

「体を使って遊べるアトラクションが多く大満足。」

「子どもと行ったが体を動かすゲームも多く1日中楽しめた。」

特に4FのATTRACTION ZONEでは、体を使って遊べるアトラクションがメインとなっており、お子様に大人気のようです。

もちろん大人のストレス発散にもぴったりですし、なかなかの運動量もありそうなので、ダイエット効果も期待できるかも?!

実際にプレイすることでeスポーツがスポーツであると言われる理由が体感できそうですね!

面白い理由③友人・カップルや家族と行っても楽しめる

「中学生の友だちどうしで遊びに行きました。1日遊べて楽しかったです。」

「子どもが気に入り、半年で7回程来ています。何回来ても毎回楽しめるアミューズメントです。」

同年代の友人やカップルで行くのはもちろん、12歳以下のお子様なら保護者同伴でも遊べます。

eスポーツのような最新のゲームが好きなお子様にはたまらない空間かもしれませんね!

私の子ども達は3度の飯よりテレビゲームを選びそうなくらいテレビゲームが好きなので、

もし連れてきたら1日あっても足りないんじゃないかと思うくらい喜んで遊ぶ予感がします(笑)

カップルどうしでいつもと違うデートを楽しんでみたり、仲の良い友人グループでワイワイやるのもきっと楽しいと思います!

 

また、平日だと割と空いていて待ち時間も少なく遊びやすかったという意見も多数見られました。

土日祝日やハイシーズンも比較的午前中は空いているという意見が多かったので狙い目です!

天気に左右されず思い切り遊べるのも魅力の一つかもしれませんね!

 

 

 

 

 

レッド東京タワーの基本情報とアクセス情報

 

レッド東京タワーの基本情報

名称 RED゜TOKYO TOWER (レッドトウキョウタワー)
住所 〒105-0011 東京都港区芝公園4丁目2−8 東京タワー 3階 フットタウン
地図 [googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m14!1m8!1m3!1d6483.496801808806!2d139.745484!3d35.65857!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x60188bf5b5d6a673%3A0xa3a6f186d6bd681c!2sRED%C2%B0%20TOKYO%20TOWER!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1707353386311!5m2!1sja!2sjp&w=600&h=450]
駐車場 あり※詳細は下記
電話番号 0120-210-519
公式サイト https://tokyotower.red-brand.jp/

実はレッド東京タワーはアトラクションのみならず、ショップも充実しています。

食堂やカフェ、オフィシャルストアにガチャ専用のコーナーまでありますよ。

RED゜SHOKUDO (1F/食堂)

RED゜STAND (5F/カフェ)

RED゜MART (3F・4F/オフィシャルストア)

RED゜GACHA (3F/ガチャコーナー)

 

冒頭にもお伝えしたとおり、レッド東京タワーのパスポートは再入場可能なので遊びの途中で1Fの【RED゜SHOKUDO】へご飯を食べに行くことも可能です。

ちょっと喉が渇いた時には5Fのカフェでドリンクを飲むことも可能ですし、軽食の販売もあります。

来場の記念に3Fと4Fにあるオフィシャルストアでショッピングも楽しめますよ!

これは本当に1日中いても飽きずに遊べちゃいますね♪

 

 

 

 

レッド東京タワーのアクセス情報

レッド東京タワーへのアクセス情報はこちらです。

駐車場や駐輪場もありますが、イベント時には混みあうことも予想されますのでできるだけ公共交通機関を利用した方がいいでしょう。

さすがは東京の観光名所・東京タワーなだけあって、電車もバスも使えてアクセス良好です!

電車 ・都営大江戸線(地下鉄)/赤羽橋駅  赤羽橋口 徒歩5分

・東京メトロ日比谷線(地下鉄)/神谷町駅  1番出口 徒歩7分

・都営三田線(地下鉄)/御成門駅  A1番出口 徒歩6分、芝公園駅  A4番出口 徒歩10分

・都営浅草線(地下鉄)/大門駅  A6番出口 徒歩10分

・JR/浜松町駅  北口 徒歩15分

バス ・等々力操車所(東急バス)~白金台・目黒駅~東京タワー~東京駅丸の内南口/東京タワー(バス停)下車 徒歩1分

※ 東京駅から向かう場合は東急バスが便利。

・東京駅南口~東京タワーバス停まで約20分
(大人220円・小児110円)

【東京タワー近くのバス停】

・東京タワー(目黒駅前・品川駅港南口行き)

・東麻布一丁目(浜松町駅・田町駅・品川駅港南口行き)

・虎ノ門五丁目(渋谷駅前・新橋駅前行き)

首都高速都心環状線芝公園出口より7分

【駐車場について】

・東京タワーに隣接する地上駐車場と地下駐車場あり。

・最初の1時間は600円でそれ以降30分ごとに300円の追加料金発生。

・営業時間は9:00~23:00まで(最終入場22:30)※終了時間は東京タワーの営業時間に準じる。

自転車・バイク 【駐輪場について】

・東京タワー南側駐車場内にあり。

・自転車は2時間まで無料で、その後4時間ごと100円の追加料金発生。

・バイクは4時間ごと300円。

 

 

レッド東京タワー当日券の金額や購入方法は?割引券も調査【最新版】-まとめ-

  • レッド東京タワーの当日券は日時によって変動あり。メインのパスポートは無料の会員登録をしてネットで購入したほうが500円安く購入できる。
  • レッド東京タワーの割引券は「アソビュー」など遊び予約サイトで購入できる場合がある。ポイントがたまったり使えたりするサイトも便利。
  • レッド東京タワーが面白いと言われる理由は①非日常を体験できる②体を使って遊べる③誰と来ても楽しめるの3つ。
  • レッド東京タワーの基本情報。駐車場はあるがなるべく公共交通機関を使って行ったほうが混雑時も安心。

今回は【RED゜TOKYO TOWER】(レッド東京タワー)の当日券の料金や購入方法、オトクな割引券をゲットする方法などをお伝えしました。

最先端のeスポーツの世界を思う存分堪能できるのは、レッド東京タワーだけです。

日頃味わえない非日常的な体験をしに出かけてみてはいかがでしょうか。

天気が悪くても思い切り体を使った遊びができるところも魅力的ですよね。

友人やカップル、家族と一緒に是非一度訪れてみて下さい!

マルチプル広告

© 2024 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5