電話番号

【0120907157】からの電話はauフィナンシャルサポートセンター電話内容はこんな感じです

知らない電話番号からの電話というのは、ドキッとするものですよね。今日も、0120907157という番号から着信がありました。うーん放おって置くか
折り返すか、今日は折り返してみました。結果はauからの営業電話でしたが、まあそんなに嫌なものでもなかったと思います。



0120907157からの着信

あ、しまった会社の携帯で話をしている最中に自分の携帯電話がなっている。自分の携帯電話がなるなんてめったに無いんですけどね。

着信は0120907157から。

うーん、知らないなあこんな電話番号、放おっておくか、折り返すか。。。

普段なら、放おって置くんですが、今日はちょっと余裕があったので、折り返してみました。



0120907157をGoogleで調べてみると・・・

0120907157を調べてみると「auフィナンシャルサポートセンター」と出てきます。

確かに、利用している電話はauなので、かかってきてもおかしくはない、変な代金の支払い忘れとかがあると、正直心配なので、今回は折り返して掛けてみます。

0120907157からの電話はauから折り返し電話をしてみました。

フリーダイヤルのサポートセンターって、なかなかつながらないというのが相場なのですが、
今回は結構簡単に繋がりました。

いかにもコールセンターにいらっしゃりそうな、女性の方が出られて、

「わざわざの折返しありがとうございます・・・」

ま、まあな、折り返す物好きも少ないのかもしれませんね。お話を伺っていると、この番号からは、auのいろいろなサービスの相談の中で、

保険・年金・ライフプランニングといった内容についての相談についての営業電話だったようです。

いわゆるファイナンシャル・プランニングの無料相談に

電話を応対された方は、単なる取次の方のようで、専門のファイナンシャル・プランニングの方を紹介している部署につないでいただいたのですが、あいにくつながらず、しばらく、折返しを待つこととなりました。

うーん。結構物好きな対応になってきました。



ファイナンシャルプランナーとの面談に。。

再度、電話がありまして、ファイナンシャルプランナーの方とお会いすることになりました。

まあ、そんなに忙しくないし。。多分、ファミレスでお茶おごってもらって、専門的なお話をただで聞けて。。。まあ、いいじゃないという軽いノリ。。

やっぱり、後日、近所のファミレスで話しを聞くことに。まあ、よくあるパターンです。

独立系のファイナンシャルプランナーさんと面談を実施。

ファイナンシャルプランナーさんというのは、いまいち掴みどころのないお仕事なのですが、

面談した方は、いわゆる独立系の保険の代理店の方でした。

独立系というのは、いろんな会社の保険を取り扱うことができて、お客様の状況に応じて、適切なプランを提示するという

お仕事になってきます。ですから、面談が非常に大事。合わないことには、なにも始まらないんです。

主に生命保険についての話をしていただいた感じでした。

現在加入中の生命保険の話をして、足りない部分、余分な部分といった話を聞かせていただきました。

生命保険なんて、だいたい加入したあとはそのままにしておくことが多いわけですが、10年、20年と立つと社会状況も

変わってきて、生命保険も実態に合わなくなってくるので、定期的な見直しは本当は必要なのかもしれません。

 

結果的に、2回営業の方とお会いすることになりましたが、最終的にはお断りすることになりました。

まあ、断るときは断らないと。。そこは致し方ないことかなあと思いますね。



auフィナンシャルサポートセンターはこんなところです

詳しいことは、auというかKDDIのホームページを見ればいいという話になるのですが、一応、こちらにも掲載しておきます。

■auフィナンシャルサポートセンター概要
「auのほけん・ローン」の提供開始に伴い、専用の相談窓口として2016年4月に開設。
営業時間は、平日はもちろんお仕事がお休みの日にもゆっくり相談しやすい土日祝を含む全日9:00~20:00 (年末年始・ビル設備点検日を除く)。
「お客さまの人生を豊かにする」ことを理念として経験豊富な保険プランナー (有資格者) がお客さまからのご相談を丁寧に聴き、一人ひとりに合わせたご提案を心掛け、ご納得いただけるまでお手伝いします。また、お電話口でお手続きの完了までをサポートするなど、インターネットが苦手なお客さまでもご安心いただける体制を整え、お客さまとの信頼関係構築に努めています。

(参考) auの生命ほけんについて
「auの生命ほけん」は、ネット申込みならではのお手頃な保険料とシンプルで分かりやすい保障内容が特徴の生命保険です。スマートフォンやパソコンで簡単に申し込みができます。また、対象となる通信契約をお持ちのauのお客さまが「auの生命ほけん」に加入すると、保険1契約につき毎月200円・最大60カ月間 (最大12,000円) を保険料の還付金として受け取ることができます。
(引受保険会社: ライフネット生命保険株式会社)

(参考) HDIについて
HDIはITサポートサービスにおける世界最大のメンバーシップ団体であり、世界初の国際認定資格制度を築きあげました。HDIは1989年に米国に設立され、現在のビジョンは「卓越したカスタマエクスペリエンスでビジネスを成功させる」ことです。またHDIは業界で最も成功している「HDI国際年次カンファレンス」をカスタマサービス・テクニカルサポートプロフェッショナル向けに開催しています。HDIはそのメンバーを中心として運営を行い、どのベンダーからも中立で、人的ネットワークや情報共有を促進します。HDIは世界で50,000を超える会員を有し、米経済誌フォーチュン・世界企業上位の多数が加盟し、世界中に100の支部/地区会を有しています。

引用:KDDI

auが保険の取り扱いを開始したときにできた組織なんですね。え、KDDIって生命保険の販売もやるんだあ、何でもやるなあ、

というのが正直な感想ですが。まあ、組織としてはしっかりとしたところのようですが、生命保険の営業って、残念なことに嫌われるんですよね。

これは、日本での生命保険の歴史がこうしてしまったというところがあるのですが、なかなか難しいところです。

 

知らない電話番号からの着信にはどのように対応したら良いのか?

今回は、それほど嫌な営業電話でもなかったのですが、大半の知らない電話番号からの電話というのは、営業・セールスの電話であることが多いので、

  • 全く出ない
  • 折返し電話はしない

という対応をしておくのが無難でしょう。ただし、全部が営業・セールスの電話であるかというとそうでもなく。昔、TSUTAYAでビデオを借りて返却し忘れたのに、TSUTAYAから連絡が来ているのを放置してしまい。余計な延滞料を支払うことになってしまったということがありました。

といったことも、中にはあるので、まずはGoogleで調べてみてから、関係があるかないかを判断するのがおすすめです。

その他にもお困りのことはありますか?

「0120907157」という電話番号に限らず、これまで、見たこともない怪しい電話番号から電話がかかってきてお困りの場合は、記事の一番下にある、「コメント欄」に投稿をお願いします。

※連絡頂いたコメントについては全て読んでいます。あなたの疑問の答えや怪しい電話番号の発信元などについて、この記事に追記していきますのでよろしくお願い致します。



 その他の迷惑メール・迷惑電話の関連記事について

【0366703636】はクレディセゾンからの連絡・放置すると大変なことに!

money-passport@qjg.y-ml.comからの迷惑メールに注意!絶対に返信しないで

ngtdcnwuigsdjkg-hgowih30@grp13908351.comからの迷惑メールに注意!絶対に返信しないで

 

-電話番号

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5