広告

ahamoに留守電代わりの機能はあるの?iPhoneにはない!?

ahamoが発売されてから約1年が経過しましたね。

私は元々ドコモユーザーで格安スマホに変えるか悩んでいた時にahamoの発売が発表されたので、ahamoに乗り換えることに決めて、今はahamoを使っています。

私自身はahamoを使っていて困っていることは無いですが、留守電機能がなくて困っているという声も。

今回はahamoの留守電機能への代わりになるものやデメリットについて、改めて紹介します。

 

 

ahamoで留守電の代わりになるものはあるの?

新料金プラン「ahamo(アハモ)」の提供条件についてを見ると、ahamoの提供サービスや対応していないものについて書いてあります。

サービスを確認すると、発売当初の発表から留守番電話機能が無いことが書かれています。

ahamoは若者世代に向けて発売されたものであり、LINE等のSNSサービスを使うため、あまり電話は使わないと思われたためです。サービスの簡略化のために有料オプションでもつけることはできません

ほとんど携帯の電話は使わずLINE電話がメインの方でも、たまに電話を使う方もいらっしゃいますよね?留守電の代わりの対応策について紹介します。

 

ahamoの留守電への代わりの対応策は?

ahamoの留守電への代わりの対応策は以下の通りです。

伝言メモや簡易留守録を使う(Android限定)

着信通知サービスを使う

「050 Plus」のような電話アプリを使う

LINEなどのメッセージに残す

 

伝言メモ(簡易留守録)を使う【Android限定】

Androidスマホ限定ですが、簡易留守録伝言メモ機能があります。これは、留守電サービスとは異なり、スマホ本体にある録音機能です。この機能を有効にすることで、留守電の代わりになります。

注意点は、有効に自分で設定する必要があること、本体の電源が入っていて、電波の届いている状態で使えることです。

設定方法は比較的簡単。
端末によって多少差はあると思いますが、「電話アプリ→右上のメニュー→設定→伝言メモ設定」で伝言メモ機能をON(毎回)にします。これで完了です。

伝言メモを聞くときは、「電話アプリ→録音済み伝言メモ」から確認することができます。本体にデータが保存されるので、通話料が発生することはありません。

機種によって表現や設定方法が異なる可能性があるので、各機種のマニュアルを確認してくださいね。

また、全てのAndroid端末に伝言メモがあるわけではありません。一部海外メーカの端末にはついてないこともあるので注意が必要です。

 

着信通知サービスを使う

これは、録音機能はありませんが、電源が切れている時や圏外時、他の人と通話中に着信があった時に電話がかかってきたことをSMSで通知してくれるサービスです。申し込みはなく、使用料は無料です。

何時に誰からかかってきたのか分かれば十分、折り返し電話をかけられれば大丈夫、というときに便利な機能です。

設定方法は、「ダイヤルボタン操作」「端末画面からの操作」「サービスコードでの操作」があります。端末によって操作方法が違うので、詳しくはこちらを確認してくださいね。
着信通知サービス 操作・設定方法

 

「050 Plus」のような電話アプリを使う

ahamoは転送電話サービスに対応していません。そのため、通話転送機能を必要とするスマート留守電のようなサードパーティアプリ(互換性を持った第三者が作った非純正品)は使えません。

対策としては、IP電話番号を持つことです。

050 plus

050 Plusであれば、月額330円(税込)で利用できます。コロナに伴い在宅ワークが盛んになり、会社と電話をする方も増えていると思います。

プライべートの電話番号と分けることもできるので、仕事でよく電話を使う方であればおすすめです。もちろん、留守番電話機能もありますよ。

 

LINEなどのメッセージに残す

LINEやSMSでメッセージを送れる関係であれば、メッセージに用件を残しておくことはできますよね。ただし、これはメッセージを送れる媒体があることが前提です。

例えば、お店の予約確認の電話などでは使うことができません。限られた関係性においては使えるでしょう。

 

 

iPhoneでahamoで留守電の代わりになるものはない!?

ここまでahamoには留守電機能がないこと、留守電機能の代替になる手段について紹介してきました。

留守電機能に最も似ているのが「伝言メモ(簡易留守録)」ですが、Android限定のサービスのためiPhoneでは使うことができません。

iPhoneは?と思われる方も多いと思いますが、iPhoneの本体機能には、Androidの伝言メモのような機能は無く、無料で使える留守電の代わりになるものはありません。

留守電の代わりになる機能は、先程紹介した通り「着信通知サービスを使う」、「050 Plusのような電話アプリを使う」、「LINEなどのメッセージに残す」といった手段になります。

ahamoで無料の留守電機能が欲しい方は、「伝言メモ(簡易留守録)」機能があるAndroid端末を選ぶことをおすすめします。

私は、ahamoには留守電機能が無いと思っていて、留守電の代わりにある伝言メモの存在を知らず、設定していませんでした。最近設定したのですが、しっかりと留守電としてメッセージが残っているので便利ですよ。

 

 

ahamoのデメリットは?

留守番電話サービスがついていないこと以外にahamoのデメリットは何があるか、まとめてみました。

 

申し込みやサポートが基本的にオンラインのみ

オンラインに慣れていない人にとってはデメリットと言えるでしょう。オンライン上で、チャットボットでの相談や有人チャットでの相談ができるようになっています。
チャットでの相談

大手キャリアの場合、店舗で店員さんに相談しながら購入することができるので、疑問点はその場で解決することができますよね。

ただし、ahamoもサービスが増えたため、ドコモショップで3,300円で相談できるようになりました。
「ahamo WEBお申込みサポート」「ahamo WEBお手続きサポート」の開始および故障受付チャネルの拡大について

 

家族割引、ドコモ光セット割が対象外

ドコモ家族割引ドコモ光割引では、ドコモの携帯代金が1,100円割引されるサービスですが、ahamoには適用されません

ドコモの家族割引では家族内の通話が無料になりますが、ahamoからドコモの家族にかける場合、無料ではありません

ただし、ドコモの家族からahamoへの通話は無料になります。家族間で長電話をするときは、ドコモの家族からかけ直してもらったほうがお得です。

さらに、ahamoは割引されませんが、みんなドコモ割の回線のカウントには入ります。家族がドコモを使っている場合、ドコモ家族には割引が適用されます。

 

契約できるのは20歳以上

20歳未満の方は自分が契約者になることができないので、保護者に契約してもらい、利用者登録をすることでahamoを持つことができます。

20歳未満の方で、自分名義の携帯を持ちたい方にとってはデメリットと言えます。

 

選べるプランが1つのみ

ahamoは容量20GBで、5分かけ放題付きのプラン1つのみです。20GBも必要ない方、携帯の電話を使わない方にとっては、利用量によって料金が下がることはないためデメリットといえます。

また、20GBを使いきらなかったとしても、そのデータ残量を翌月に繰り越すことはできません。

 

キャリアメールがない

ahamoにはキャリアメールがなく、メールを使いたい場合はgmailやYahoo!メールなどのフリーアドレスが必要になります。

今までドコモ、au、ソフトバンクでキャリアメールを使っていた方は注意が必要です。ahamoに切り替えた時点で今までのキャリアメールは使えなくなります。

 

ahamoのメリットは?

デメリットばかりお伝えしましたが、ahamoにはもちろんメリットがあります!

 

MNP手数料とは、携帯電話番号ポータビリティ手数料のことで、今使っている電話番号を他の携帯会社でも使えるサービスのことです。

ただし、MNP手数料は大手キャリアも含め無料になってきています。事務手数料等がかかるところはあるため、そういった手数料がかからないのがahamoのメリットです。

また、速度制限がかかっても1Mbps!!
これは標準画質の動画であれば問題なく見れるぐらいの速度です(高画質は厳しいですが)速度制限がかかっても結構使えますね。

20GBじゃ足りない!という方は支払い方法をdカードに変えるだけで、1Gまたは5G増やせるのはお得ですよね。

 

私は元々ドコモユーザーで3人で5GBのシェアパックの契約であったため、月々使いすぎないように気をつけていました。それにも関わらず、月々5,000円の支払い……。

私にとっては速度制限がかかることもなく、ストレスフリー携帯を使えるようになったことに加え、料金が下がったことが最大のメリットです。

そしてahamoを使っていて速度が遅いと感じることなく、今までの携帯と同じようにサクサクと使えています(家のWiFiのほうが遅くて、携帯回線に切り替えることもある程に)

私自身はahamoに変えて良かったと思っている1人です。

しかし、人によって、必要なギガ数や欲しい機能が違うと思うので、ahamoが自分にとってメリットが大きいのか、考えてみてくださいね。

 

 

ahamoに留守電代わりの機能はあるの?iPhoneにはない!?のまとめ

  • ahamoには留守電サービス、転送電話サービスがない
  • 留守電留守電代わりの機能は、Androidであれば伝言メモ簡易留守録があるが、iPhoneにはない
  • 留守電代わりの機能として、着信通知サービス、電話アプリを使う方法がある
  • ahamoのデメリットとして、申し込みがオンラインのみ、割引の対象外、未成年は契約できない
  • ahamoのメリットして、手数料がかからず、5分間電話かけ放題や海外ローミングがついている

いかがでしたか?ahamoはドコモのサブブランドであるため、ドコモにあった機能でもahamoにはなかったりします。

自分の携帯の使い方を考えて、携帯会社や携帯の端末選びをしてくださいね。

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5