広告

今話題!!アマズフィットはどこの国の製品?人気のモデルは?評価は?

みなさん、Amazfit(アマズフィット)をご存じですか?

私は全然知りませんでした。流行に敏感な方なら、え!まだ知らないの?といった感じでしょうか?

アマズフィットとは、スマートウォッチのメーカーの名前です。

 

スマートウォッチと聞くと、私はアップルウォッチしか知らなかった(何年前の話をしてるのか?)ので、ほかのメーカーも出てきたんだ~くらいにしか思っていませんでしたが、どうやら凄く人気らしいのです。

 

ということで、今回はアマズフィットとは?どんな会社?どこの国の製品?など、またスマートウォッチについて詳しく調べてみたので、皆さんの参考になればと思います。

 

 

今話題のAmazfitて何のこと?どこの国の製品?

Amazfitがスマートウォッチのブランドであることはわかりました。

 

また、調べていくうちにAmazfitは 、2022年11月発行の「家電批評ベストバイオブ・ザ・イヤー2022」を受賞、また2022年第3四半期スマートウォッチ出荷台数世界・日本国内ともに第3位を達成しているそうで、今やとてつもない大人気商品だということも分かりました。

 

益々興味がわきますね。ではそもそもAmazfitとは?を紹介していきます。

 

Amazfitとは何?

まずは、Amazfit(アマズフィット)の紹介をします。

Amazfit (日本語読み:アマズフィット)は、 Zepp Health Corporation (日本語読み: ゼップ ヘルス コーポレーション) が、2015年9月から展開しているプレミアムスマートウェアラブルデバイスの独自ブランドです。

現在、Amazfitブランドの製品は、公式オンラインストア、各ECサイト(Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング等)、大手家電量販店及び時計専門店等の約900以上の店舗にて購入可能です。

引用 Amazfit

Amazfitのホームページがあり、上記のように上記のように記載がありました。

しかし電子機器に弱い私には、カタカナが多くてさっぱりわからなかったので、順番に紐解いていくことにしました。

 

まず、スマートウェアラブルデバイスとは何のことでしょう?皆さん分かります?

 

スマートウェアラブルデバイスとは、ウェアラブルデバイスというのが、手首や腕、頭などに装着するコンピューターデバイスのことで、スマートはオシャレとか洗練されている、スラリとしているなどの意味があるので、要約するとオシャレな手首や腕、頭に付けるコンピューターのことを言います。

 

要するに、Amazfitとはスマートウォッチのブランドのことで、Zepp Health Corporation (ゼップヘルスコーポレーション)という会社のブランドと言うことがわかりました。

では、次はどこの国の会社で、どこにあるのかですね。

 

Amazfitはどこの国の会社?製品なの?

ゼップヘルスコーポレーションとは、ケイマン諸島籍の電子機器製造会社でした。2014年に設立され、中国の合肥市に本社があり、スマートウェアラブルデバイスの開発に従事しているそうです。

 

ちなみにケイマン諸島とは、イギリスの海外領で、カリブ海の西にある3つの島からなるんだそうです。その中の最大の島がグランドケイマン島で、そのほかにケイマンブラック島・リトルケイマン島があります。

 

主に、ビーチリゾート・スキューバダイビング・シュノーケリングのスポットとして有名で、他にも、深海釣りツアーが人気だったり、絶滅危惧種のイグアナや赤足カツオドリなどの多様な野生生物が生息している島なんだそうです。

 

結果、Amazfitとは、中国にあるケイマン諸島所有のゼップヘルスコーポレーションと言う会社の、スマートウォッチブランドと言うことになりますね。

要するに、中国にある会社で中国製と言ということになりますね。

 

と、Amazfitの事が分かったところで、次に、そのAmazfitアマズフィット(以下カタカナ表記にします)で人気があるスマートウォッチについて調べてみました。

 

どれもオシャレなで高機能、超コスパ良し!と言うことですが、人気の5選を下記にまとめてみました。

 

Amazfitで人気の5種類のスマートウォッチ

機種 画像 機能 アピールポイント アプリ・通知
Amazfit  Band7 ・PAI健康評価システム
・5ATM防水
・眠りの質を分析
・異常を検知してアラート通知
・女性の健康トラッキング
他を凌駕するバッテリー

・最大18日間のバッテリー持続             ・大型HD AMOLEDディスプレイ          ・120種類のスポーツモードとワークアウト分析        ・24時間ヘルスケア分析   ・1タップで3つの健康分析

Amazon Alexa対応 ・LINEなどのアプリ通知          ミニアプリで好きな機能を追加
Amazfit  GTR4 ・ビジネス向けのハイエンドな外観
・業界をリードする測位精度
・モーニングアップデート
・便利なストアカード機能
・トラックランモード/スマート軌道補正
・200+のウォッチフェイス/ミニゲーム追加
・音楽ストレージに好きな音楽を保存
・インターバルトレーニングのテンプレート作成
・運動中の進捗をリアルタイム音声通知
・ワークアウトデータをStravaとadidas Runningに同期可能
・5ATM
・電話の受発信が可能
・Wi-Fi接続に対応
・カスタマイズ可能なショートカットカード
フィットネスをスマートに簡単に

・150+のスポーツモード   ・運動/筋トレのスマート分析          

ルートインポートとナビゲーション             ・睡眠スケジュールとスリープモード

・ミニアプリ
・Amazon Alexa搭載
・LINE返信・着信通知へのSMS返信 ※Androidのみ
Amazfit  GTS4 ・洗練された統一感のあるモダンデザイン
・業界をリードする測位精度
・モーニングアップデート
・便利なストアカード機能
・トラックランモード/スマート軌道補正
・150+のウォッチフェイス/ミニゲーム追加
・音楽ストレージに好きな音楽を保存
・インターバルトレーニングのテンプレート作成
・運動中の進捗をリアルタイム音声通知(英語・中国語)
・ワークアウトデータをStravaとadidas Runningに同期可能
・5ATM
・電話の受発信が可能
・Wi-Fi接続に対応
・カスタマイズ可能なショートカットカード
フィットネスをスマートに簡単に

・150+のスポーツモード    ・運動/筋トレのスマート分析            ルートインポートとナビゲーション             ・睡眠スケジュールとスリープモード

・ミニアプリ
・Amazon Alexa搭載
・LINE返信・着信通知へのSMS返信 ※Androidのみ。
Amazfit  GTR2 ・本体マイクでの通話機能           ・70種類上の豊富なウォッチフェイス         ・最大11日間のロングバッテリー        ・左右のスワイプでクイックアクセス        ・ストレス・心拍数・睡眠モニタリング                 ・GPS搭載                              ・5ATM(5気圧防水)        ・常時オンディスプレイ           ・左利き・右利きに対応する画面回転機能                 ・安心のパスワードロック 3Dカーブベゼルレス設計

・見やすい大画面と優れた操作感        ・PAIによる健康評価システム ・最大600曲の音楽保存・再生 ・90種類のスポーツモード

・着信、アラーム、アプリ通知などの振動パターンを個別でカスタマイズ  ・通知や着信による振動をOFFにするDNDモード
Amazfit  GTS4mini

      
・Miniシリーズ最高の見やすさ
・4色の選べるカラー
・5ATM防水
・女性の健康トラッキング
・PAI健康評価システム
・仮想ペーサーで新しいランニング体験
・VO2Maxなどワークアウト分析

コンパクトでパワフル

・超スリム&超軽量      ・24時間ヘルスケア分析   120+のスポーツモードと自動認識             ・5衛星測位システム搭載    ・最大15日間のバッテリー持続

・スマートウォッチ本体からの着信通知へのSMS返信※Androidのみ         ・アプリ通知
・Amazon Alexa対応        ・ミニアプリで好きな機能を追加

引用 Amazfit

どの機種も、多機能で、見た目もスタイリッシュなのが分かります。その中でも、GTR 4とBand 7が評判がよく、売れ筋みたいです。

 

人気のAmazfitの価格は?高い?安い?

そして気になるのが、価格だと思います。どのくらいするのでしょうか?

結論から言って、アマズフィットの価格はスマートウォッチの中では割と安い方に入ります。大体10,000円前後~30,000前後で購入できるので、ちょっと頑張れば手軽に手に入りやすいですね。

 

ちなみに、ほかのスマートウォッチのブランドだと、30,000円~60,000円前後のものもあります。他のブランドと比較しても全然違いますね。

 

また、家電ショップや通販サイトを調べたりして、賢く買い物をするともう少しお値打ちに購入できるみたいです。

 

 

Amazfitなどのスマートウォッチってなに?人気のブランドも紹介!

スマートウォッチとは何?

簡単に説明すると、スマートフォンと連携して使う腕時計型端末のことだそうです。時計の文字盤がディスプレイになっていて、時間はもちろんメール通知を確認することやアプリと連携して心拍測定や歩数計測などの健康管理もできるみたいです。

 

ちなみにアップルウォッチとの違いは、製造会社が違うのと、価格がアップルウォッチの方が高いということです。

 

では、なぜアップルウォッチとかスマートウォッチと区別があるのかと言うと、アイフォンのみに使えるスマートウォッチをアップルウォッチと呼んでいるので、それ以外はスマートウォッチと呼ばれているようです。

 

なので、アマズフィットはandroid対応のスマートウォッチと言うことになりますね。

 

スマートウォッチのブランドはたくさんある

スマートウォッチの大手メーカーとして、

  • アップル(Apple)アメリカ
  • ガーミン(GARMIN)アメリカ
  • スント(Suunto)フィンランド
  • ポラール(POLAR)フィンランド
  • フォッシル(FOSSIL)アメリカ
  • ファーウェイ(HUAWEI)中国
  • アマズフィット(Amazfit)中国
  • ソニー(SONY)日本

などがあります。

時計で有名な企業もあれば、電子機器で有名な企業もあります。

 

人気のスマートウォッチのブランドは?

スマートウォッチのブランドで人気と言えば、最初に思い浮かべるのはアップルウォッチかもしれません。

それ以外にも数多くありますので、紹介しますね。

 

フィットビット(Fitbit)

フィットビットは、手首に装着することで様々なアクティビティを計測できる「ウェアラブル活動量計」のブランドです。

健康管理やトレーニングの効率化に役立つのがポイント。

 

ソニー(SONY

ソニーは、バンド部分にスマートウォッチ機能を搭載した「wena」シリーズがあります。普通の腕時計もバンドをwenaに交換するだけで、簡単にスマートウォッチ化できるのが魅力だそうです。

 

グーグル(Google)

Androidと互換性があり決済や地図の表示など、グーグルの多彩な機能を使えるのが魅力です。また、「OK Google」と話しかけると、音楽再生やメッセージの返信など簡単な操作も行えます。

 

ガーミン(GARMIN)

ガーミンは、GPS機器メーカーだそうで、GPS機能に定評があります。その他、バッテリーが高寿命なことも人気の理由です。

 

ファーウェイ(HUAWEI)

運動の自己管理と健康管理の習慣を身に着けることができるスマートウォッチです。デジタルヘルスの新しい時代を切り開くスマートウォッチです。

 

こんなにあると、どれもよく見えるし、どれが良いかわからなくなりますね。

 

でも結局、自分は何が目的で、何にこだわりを持っているか?など、その人の考えによって、必要な機能や見た目などが違ってくるので、人気も大切ですが自分に合ったものを選ぶことも大切だと思います。

 

 

Amazfitの評判は?良い口コミと悪い口コミの両方を見てみよう!

アマズフィットの口コミについても調べてみました。

主に大手通販サイトをいくつか見てみたのですが、1つの機種に対してレビューが少なくても1000件、多いと7000件ほどあったりして、そのレビューの件数から人気の高さが分かります。

 

Amazfitの良い口コミ

とにかく良いものばかりでした!

通販サイトだと5段階評価で4以上で表されている機種が多かったです。

 

内容は主に、

  • バッテリーが長持ちすること
  • GPSがしっかり機能していること
  • ほしい機能が全部ある
  • 使いやすい
  • 操作しやすい
  • 重さが軽い
  • 精度が増した
  • コスパがすごく良い
  • 過去最強
  • 画面がきれい、見やすい
  • 高機能

などが挙げられていました。全体的にみなさんすごく満足されている様子です。

 

Amazfitの悪い口コミ

悪い口コミは、全体的に少なかったです。

少ないながらも

  • 使い方が分かりにくい
  • バンドが取れやすい
  • バンドでかぶれることもある
  • 心拍数や歩数などが正確ではない
  • 接続や同期がうまくいかない

などと言った内容が見られました。

 

中には中国製と言うことで、システムに何か問題はない?危険性があるのでは?と言う記事も見かけました。

たとえば、個人情報が抜き取られたりするんじゃないか、といった具合です。

 

どうしても、中国製品に対する今までのイメージがあるので心配が尽きないのも、わからないでもないですが…ただ個人的には、そこを心配するならアマズフィットに限らず中国製品の購入を辞めた方が良いのでは、とは思いました。

 

結局Amazfitてどうなの?

そもそもアマズフィットは、2022年第3四半期スマートウォッチ出荷台数世界・日本国内ともに第3位を達成をしています。また口コミ件数も多く、皆さんの関心が高いという事が分かりますし、高い評価が多いのでそういった意味でも安心できる商品だと言えそうです。

 

アマズフィットはもともと、コスパが良いことで有名で、そのリーズナブルな価格なのに、ロングバッテリーの機種が多く、初心者でも使いやすい操作性の高さが特徴的です。

 

その他の魅力として、PAIと言う健康評価システムが搭載されていることです。ゼップアプリを入れることで、ウォッチ上ですぐに確認できます。そしてどんな運動をどれくらい行うと効果的なのか具体的に提案までしてくれるなど、低コストなわりに機能性に優れています。

 

ここまでくると正直なところ、中国製品の評価があまりよくないイメージだった私も、こんなに高機能で、見た目もよし、それで相場よりお値打ちに購入できるのなら買ってみてもいいかな、とは思い始めました。

 

結果、記事が書き終わるころには最終的にはすっかり欲しくなってしまいました(笑)

 

 

Amazfitにはアプリもある!ペアリングして使いこなそう!

Amazfitアプリについて

アマズフィット・アプリで調べると、ゼップ・アプリと言う言葉が出てきます。このゼップアプリというのが、正式名所かなと思います。

 

ゼップアプリとは、

専用アプリ「Zepp」

Zeppアプリは、パーソナルデジタル健康管理プラットフォームを構築し、ユーザーに様々なデータを提供いたします。Zeppは日常生活のあらゆるシーンへリンクし、先進的なデータ分析能力とAIアルゴリズムに基づき一人一人に寄り添う、あなただけのパーソナルトレーナーとなります。 Zeppをご利用いただくことにより、身体の変化や毎日の運動の状況を簡単に把握し記録することができます。様々なアクティビティに対して包括的かつリアルタイムなAI分析を行い、健康に対するアドバイスを速やかに提供することにより、十分な健康管理が可能となります。※タブレットはZeppアプリ未対応となります。

引用 Amazfit

 

そして、アプリのペアリングから設定まで分かりやすく解説しているYouTubeも見つけました。

この動画を参考に、設定がスムーズにできればと思います。

 

腕時計一つで、日々のデータからパーソナルトレーナーになったり、健康管理をしてくれたり、至れり尽くせりですね。

 

 

今話題!!アマズフィットはどこの国の製品?人気のモデルは?評価は?のまとめ

  • アマズフィットは、中国にあるゼップヘルスコーポレーションという会社のスマートウォッチのブランドである。
  • 中国にある会社で、中国製品である
  • アマズフィットの人気商品は、Band7・GTR4・GTS4・GTR2・GTS4mini、などがある
  • アマズフィットの価格は数千円~30,000円ほどで、ほかのスマートウォッチより安い
  • スマートウォッチとは、スマートフォンと連携して使う腕時計型端末のこと。
  • スマートウォッチのブランドは、アップルウォッチ・ガーミン・スント・ポラール・フォッシル・ファーウェイ・アマズフィット・ソニーなどたくさんある。
  • スマートウォッチの人気のブランドは、アップルウォッチ・フィットビット・ソニー・グーグル・ガーミン・ファーウェイが主である。
  • アマズフィットの良い口コミは、バッテリーが長持ちする・コスパが良いなど良い口コミが多い。
  • アマズフィットの悪い口コミは、全体に少なくバンドが取れやすい、データが正確ではないなどがある。
  • アマズフィットの評判は、すごく良く、出荷台数も世界3位である。
  • アマズフィットアプリはゼップアプリと言って、自己の健康管理をしてくれるものである。

 

 

 

 

© 2023 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5