広告

藤田喬平ガラス美術館でお土産は買うべき?魅力的なガラスの世界へ!

皆さんはガラスのオブジェを持っていますか?

私は小学生の頃、祖母に購入してもらったのをきっかけに、イルカやジンベイザメなど生き物のガラスのオブジェを集めていました。

部屋に飾って何度も眺めていたのを覚えています。

宮城県にはガラス工芸家の中でも有名な藤田喬平の美術館があります。今回は「藤田喬平ガラス美術館」でお土産の購入について調査してみました。

季節の飾りものがほしいけど、どれを購入したらいいか分からないと悩んでいる人はいませんか?ガラスのオブジェは何度見ても飽きない魅力があり、季節の飾りにピッタリです。

ガラス作品が好きな人や宮城県に旅行へ行く予定がある人は必見です!この記事を読むと藤田喬平ガラス美術館に行きたくなります。そして素敵なガラス作品の世界に引き込まれることでしょう。

※こちらの記事は2023年10月現在の情報を元に作成しました。

 

藤田喬平ガラス美術館でのお土産は?

 

 

 

 

 

引用 藤田喬平ガラス美術館公式サイト

藤田喬平ガラス美術館では様々なお土産を買うことができます!やはり思い出の一つとしてお土産は買いたいですよね。

どこで何が買えるかを調査してみました。

 

ミュージアムショップで購入する

ミュージアムショップでお土産を購入できます。こちらのショップは入場無料です。

ここでは全国各地の作家のガラスアートが販売されています。器やコップ、ネックレスなどのアクセサリーも販売されており、どれにするか迷ってしまいます。

何よりたくさんの作家が作ったガラスアートを、一度に見て購入できる機会はなかなかないですよね!

また「tamaki niime」のファッションアイテムも購入することもできます。

 

企画展もあり

ミュージアムショップには期間限定の企画展も開催されてます。こちらの企画展も入場無料です。

現在(2023年10月)はクリスマス展が開催されてます。出展作家は25名です。クリスマスのガラスや食器もあり、ツリーやサンタ、スノードームといったオブジェも並んでいます。

そしてなんと全ての展示作品が実際に購入できるのです!どの作品を買って、クリスマスに飾るか考えるだけでワクワクしますよね。プレゼントにもピッタリです。

【ガラスのクリスマス展2023】

期間 2023年9月15日(金)~12月25日(月)
開館時間 9:30~13:00(13:30閉館)
休館日 2023年11月28日(火)~11月30日(木)

 

企画展はシーズンごとに変わるので何度も足を運びたくなります!企画展の展示期間は公式ホームページに記載されています。

過去にはお正月展やお節句展も開催されていますよ!

期間限定で販売している作品ですし、見たら絶対に欲しくなりますよね。

 

 

藤田喬平ガラスは通販でも買える?

 

 

 

 

 

藤田喬平ガラスは通販で購入することはできるのでしょうか。また、藤田喬平とはどういった人物でどのような作品を残したのか調査してみました。

 

藤田喬平はどんな人物?

まずは藤田喬平の生い立ちをまとめてみました。

・1921年東京都で生まれる

・中学生の時にガラスに興味を持つ

・東京美術学校の工芸彫刻金部に進学

・1947年に岩田工芸硝子に入社

・退職後にガラス工芸家となる

・1996年藤田喬平美術館開館

・1997年文化功労者となる

・1999年市川市名誉市民となる

・2002年にガラス工芸家として初めて文化勲章を受章

 

文化勲章とは1937年からあり、文化や科学の発展に大きく貢献した人に授与されます。

文化勲章を受章した年齢は81歳です。生涯をガラス制作に捧げたことが分かりますね。

制作に対する強い思いも伝わってきます。

またデンマークの「世界のスタジオグラス展」に出品したり、スウェーデンでクリスタルガラス作品を制作したりと世界でも活躍しました。

 

代表的な作品は?

最も有名で代表的な作品は飾筥(かざりばこ)です。飾筥とは色ガラスに金箔を混ぜたもので、新しい分野を確立しました。飾箱の最初の作品は「菖蒲」です。

飾筥は「フジタのハコ」として世界で有名になり、高い評価を受けました。

また「フジタのカンナ」と言われているカンナ文様の花器類やオブジェなどもあります。

他にもヴェニス花瓶やバッカスなど様々な作品を美術館で見ることができます。

主な作品は藤田喬平ガラス美術館に展示してありますので、実際に見るのが良いでしょう。

 

藤田喬平ガラスを買うには?

オークションで購入可能です。出品数も多いのでオークションで購入するのが手に入りやすいのではないでしょうか。

数万円で販売されているものもありますが、中にはなんと100万円以上の値段で出品されているものもあります!

それだけ藤田喬平のガラス作品は価値が高く、世界的にも人気な作品であると分かります。

特に紅白梅と名付けられているものは評価が高いそうです。

オンラインショップでの販売も行われていますが、既に売約されているものが多いと感じます。

 

 

藤田喬平ガラス美術館の基本情報

 

 

 

 

 

引用 藤田喬平ガラス美術館公式サイト

海とガラスと庭園のミュージアム藤田喬平ガラス美術館は1996年、宮城県松島町に開館しました。

ここまで読むと美術館へ足を運び藤田喬平の素晴らしい作品を眺めて、お土産も購入したくなりますよね!

以下は美術館へ行くためのアクセス、営業時間など詳しい情報をまとめてみました。

 

アクセス

住所 宮城県宮城郡松島町高城字浜1-4
電話番号 022-353-3322

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3127.8388923157545!2d141.06931777655075!3d38.37584827730829!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x5f899b973d13dcdb%3A0x2e2bdf7ba674dfa1!2z6Jek55Sw5Zas5bmz44Ks44Op44K5576O6KGT6aSo!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1696938289633!5m2!1sja!2sjp&w=600&h=450]

無料駐車場200台あります(ホテル松島一の坊と共用です)

 

開館時間

開館時間 9:30~13:30(最終入館13:00)
定休日 不定休

基本的に毎日開館していますが、休館日もあります。

詳しくは公式ホームページに休館日の記載がありますのでチェックして下さい。

 

入場料金

一般・大学生 1,200円
小・中・高生 700円
未就学児 無料
20名以上 団体割引あり

20名以上の団体で利用する場合は事前予約が必要です。団体予約は6か月前からできます。

ここでお得情報があります!

公式ホームページに100円の割引券(2023年10月現在)が用意されています。

・スマートフォンの画面に割引チケットを表示する

・割引券のページをプリントアウトして持っていく

上記のどちらかの方法で割引券が使用できます。

割引券1枚につき5名まで有効です。ぜひ美術館へ行く際には利用して下さいね。

 

周辺情報

美術館には7000坪の水上庭園があります。庭園には季節の花も咲いており、四季を楽しむことができますね。

庭園内にはチャペルもあり、なんとチャペルの中には藤田喬平が監修したステンドグラスもあるそうです。

こちらも写真撮影OKです。庭園の美しい花にチャペルとフォトスポット満載ですね!

美術館にはホテル「松島一の坊」が併設されています。宿泊者は無料で美術館に入館できます

美術館と松島一の坊は館内や庭から直接行き来できるようになっています。

オーシャンビューの温泉リゾートとなっており、眺めも最高で心も癒されるでしょう。

 

 

藤田喬平ガラス美術館でお土産は買うべき?魅力的なガラスの世界へ!まとめ

 

 

 

 

 

藤田喬平ガラス美術館へ行った際にはお土産を買うべきです!特に企画展で販売されているものは期間限定で季節の飾りにもピッタリです。

藤田喬平はガラス工芸家として初めて文化勲章を受章するなど、ガラス工芸界の先駆者と言えます。

数々の美しい作品を実際に美術館で見るべきです!

そして藤田喬平ガラス美術館には

  • 宿泊施設「松島一の坊」
  • 7000坪の水上庭園
  • 藤田喬平が監修したステンドグラスのチャペル

が併設されています。

美しい作品を鑑賞後に庭園で自然を楽しみ、温泉リゾートでゆっくりできて最高の旅になりますね。

藤田喬平ガラス美術館で購入したお土産を眺めるたびに楽しい思い出に浸ることができます!

 

マルチプル広告

© 2024 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5