広告

チャールズ国王はなぜ3世と呼ばれるの?小学生でも分かるように解説

2022年9月8日エリザベス女王が死去され、チャールズ新国王が即位しました。

でも新国王なのにチャールズ3世とも呼ばれてますよね?なぜ3世なのでしょう?

私も知らなかったので、そんなイギリス王室について、小学生でも分かるように解説しました!

 

 

チャールズ国王はなぜ3世と呼ばれるの?チャールズの呼び名が3人目という意味!

イギリスは基本的に国王に即位する際、自分の本名から名前を選択し、国王の称号とします。

チャールズ3世の本名は、本名を「チャールズ・フィリップ・アーサー・ジョージ」と言います。この中からチャールズ国王はチャールズの名前を選択したので、今回チャールズ3世と呼ばれるようになりました。

呼び方を自分で決められるとは面白い仕組みですよね。分かりやすく日本語に例えると、自分に鈴木・田中・林・佐藤という名前が付いていて、どれで呼んでもらおうかな~という感覚だと思います。

チャールズ国王の祖父がジョージを名乗っていたので、これにあやかりジョージ7世を名乗るのでは⁈ともささやかれていましたが、チャールズを選択したことが少し話題にもなっていました。

また、3世と付けられているのは、これまでにチャールズを名乗った人が過去に何人いて、自分は何番目かということになります。

今回は、3世なので過去にチャールズを選択した人が2人いて、チャールズ国王で3人目ということになりますね。

てっきり血筋の関係で親子だから3世と付けられていると思っていた方も多いのでは⁈血筋の順番ではなかったのですね。

  • チャールズ1世は1625年〜1649年に在位
  • チャールズ2世は1660年〜1685年に在位

血筋の順ではないので、1世と2世は約400年も前の人物となります

ちなみにチャールズ1世は絶対王政を強めたことで清教徒革命にて処刑されています。処刑された王は、イギリス王朝では唯一です。

その父の跡を継いだチャールズ2世は、王政復古を果たしました。しかし、オランダとの間で英蘭戦争が起こり、ついには事実上の財政破綻を宣言して、国内経済を大混乱に陥らせました。

つまり「チャールズ」というお名前は、少し不吉な感じもするのですが…

 

イギリス王朝とは

私たちが呼んでいる「イギリス」という国の正式名称は「グレートブリテンおよび北アイルランド連合王国」と言います。スコットランド、北アイルランド、ウェールズ、イングランドの4つの国が集まって出来ています。

国王の一族は「ロイヤルファミリー」とも呼ばれています。よくテレビで聞く言葉ですね!ちなみに日本は王室はないので「皇室」になります。

では、イギリス王室の家系図を見てみましょう。

家系図はコチラ

 

エリザベスとはどんな女王?

この度亡くなられたエリザベス女王の本名はエリザベス・アレクサンドラ・メアリ-です。エリザベス1世の次のエリザベス2世を名乗り、弱冠25歳で女王になりました。

エリザベス女王は生まれた時は王位継承順として女王になる予定ではなかったのですが、当時の国王のスキャンダルによりやがて自分が王位を継ぐと覚悟したのはなんと10歳

国王としての称号を聞かれた時に「エリザベス2世よ!他に何があるというの!」と答えたそうです。保守的で生真面目なエリザベス女王らしいですよね。

96歳で永眠されましたが、イギリス史上最も長い在位期間の国王として、注目されていました。21歳の時にフィリップ王子と結婚し、長男に現国王のチャールズ国王を授かりました。

エリザベス1世はどんな人だった?

エリザベス1世は25歳で国王となり、1558年から1603年まで45年間、在位しました。エリザベス1世は議会で「私はすでにイングランドと結婚し、イングランドという夫を持つ身である」と宣言し、まさに元祖キャリアウーマンでした。エリザベス1世は宣言通り、生涯未婚を貫き、自身の子を持つことはありませんでした。

 

 

チャールズ国王ってどんな人?年齢や不人気の理由は?

引用 Wikipedia

チャールズ国王は1948年生まれで現在73歳です。母であるエリザベス女王が96歳まで在位していたので、長男のチャールズ国王は既にお年を召されています。身長は178cm。

チャールズ国王の即位は、エリザベス女王の即位と比べると世間的にあまり称賛されていない側面があります。その背景には過去の悲痛な離婚スキャンダルがあったからです。

1990年代には、「スキャンダルで傷がついた世継ぎからは王位継承の資格を剥奪すべきだ」「王位を1世代飛ばして、世間の評判が良い長男のウィリアム王子に継承すべきだ」なんていう声も上がったほど。

では一体、チャールズ国王に何があったのでしょうか⁈

 

 

【チャールズ国王の離婚】ダイアナ元王妃とカミラ王妃との関係

チャールズ国王は一度離婚しています。元配偶者は有名なダイアナ元王妃です。結婚生活15年で幕を閉じました。

ダイアナ元王妃は離婚の1年後にパリで交通事故死しています。パパラッチを振り切るために高速で走っていた車がトンネル側壁に衝突。実はこの時の運転手は飲酒運転だったそうです。

実は母であるエリザベス女王もチャールズ国王の離婚を勧めていた立場でした。「崩壊した家庭に育った娘を王室に受け入れました。その結果がこれです。」とメディアに言い放ったのです。最後まであくまで国王として最善を尽くすことを優先していたのですね。

チャールズ国王には愛人がおり、ダイアナ元妃は不倫をしていたと告白しています。なんとダイアナ元妃には慰謝料が29億円支払われたといわれています。当時はカミラ夫人にも夫がいたので、チャールズ国王とカミラ夫人はW不倫としてバッシングされました。

このスキャンダラスな離婚報道は言うまでもなくイギリス王室の大幅なイメージダウンとなってしまいました。

ちなみにエリザベス女王の子ども4人のうち、なんと3人が離婚してしまっています…

その後、チャールズ国王は2005年にカミラ夫人と再婚しました。カミラ夫人とは、ダイアナ元妃との結婚前から関係があり、結婚後4年たった頃から再び火がついたと報じられています。

離婚した際の愛人というとはカミラ夫人のこと。実はこの関係性をダイアナ元王妃も気付いていたのだとか。なんだか、まるで昼ドラのようですね…

カミラ夫人は愛人から王妃へとメディアで取り沙汰されていますが、一時期は「イギリスで最も嫌われた女性」とまで言われていたのです。20年前のメディア調査ではカミラ夫人が女王になるかという質問に3000人が回答し、ほぼ全員がNOと言うほど。

しかし、非難されながらも半世紀に渡る愛を実らせ、エリザベス女王から「みなさんが私に対する支援と同じものをチャールズと彼の妻カミラにも与えてくれると思っている」と言わせるまで信頼を勝ち取ったカミラ夫人。

現在では支持率も上昇しており、国民調査で約半数カミラ夫人への期待感を示しています。

 

 

チャールズ3世新国王の戴冠式はいつ?豪華な王冠にも注目

戴冠式(たいかんしき)とは、国王が即位したあと、公式に王位への就任を宣言して明らかにする儀式のことです。読んで字のごとく、王冠を頭に載せる式です。

王冠は大英帝国王冠と呼ばれ、金で作られており重さは約1キロ

引用 Wikipedia

大英帝国王冠にはこれらの宝石が付けられています。

  • ダイヤモンド 2868個
  • サファイア 17個
  • エメラルド 11個
  • パール 273粒
  • ルビー 5個

あまりにも凄すぎて、開いた口がふさがらないですね(笑)価値に表すのは難しいですが、一説には600億円するという説も。

エリザベス女王がこの王冠をかぶってスピーチした際、「原稿を読む際は下を向くことができません。うつむくと首が折れるから、紙を上げなくてはなりません。」とユーモアを交えて語っていたそうです。

今のところ正式な戴冠式は数ヶ月後で来年春になるのではと予想されていますが、過去には戴冠式をおこなわなかった例や、1年以上経ってから戴冠式をおこなった例もあります。

どちらにしろ、エリザベス女王の戴冠式よりも小規模におこなわれることになりそうです。その際は是非、豪華な王冠に注目してみてくださいね。

 

 

チャールズ国王の初スピーチの内容とは?

チャールズ国王は2022年9月10日、王位継承が正式に布告されるにあたり、初めてスピーチをおこないました。

主なスピーチ内容

  • 母が残した業績がいかに偉大か、自分が引き継いだ責務がいかに重大か深く認識している
  • 平和と調和と繁栄を目指し、母の目覚ましい手本にならうよう努力する
  • 愛する妻が支えてくれることが、自分を大いに勇気づけてくれる
  • 残る生涯を重責の執行にささげ、全知全能の神の導きと助けが得られるよう、祈りをささげる

というものでした。

また、自分の後継者として長男のウィリアム王子を「プリンス・オブ・ウェールズ」として皇太子にすると発表しました。

王室から事実上離脱した次男のヘンリー王子とメーガン妃にも愛を伝えたいと述べました。

なぜヘンリー王子は王室離脱したの?

2020年3月31日、ヘンリー王子とメーガン妃はイギリス王室を離脱しました。離脱した理由は山のように言われていますが、黒人でアメリカ人のメーガン妃に対しての人種差別プライバシー侵害が大きい要因と言われています。

 

 

「チャールズ国王はなぜ3世と呼ばれるの?小学生でも分かるように解説」のまとめ

まとめ

  • チャールズ国王は本名の「チャールズ・フィリップ・アーサー・ジョージ」からチャールズの呼び名を選んだのでチャールズ国王になった
  • チャールズ3世と呼ばれるのは、チャールズの呼び名を選んだ人が3人目だから
  • チャールズ国王はスキャンダルにより一部の国民から支持されていない
  • チャールズ国王の戴冠式は来年春頃と予想されている

イギリス王室について少しでも理解していただけたでしょうか⁈

エリザベス女王の死去によりイギリス王室について詳しく知りたくなったという方も多いのでは?

なんとなくスキャンダルの多いイギリス王室、更にこれから王室から離脱したヘンリー王子の暴露本が出版される予定だとか…
今後もロイヤルファミリーに目が離せないですね!

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5