暮らしの知恵

学級目標のキャッチフレーズ例・漢字・英語・それ以外!!

クラスの学級目標は決まりましたか?

入学式、始業式から子どもたちの様子を観察したり、絆を深めたりして、GW明けてから学級目標を立てる先生も多いのではないでしょうか。

子どもたちの気持ちを反映するだけではなく、
「どんなクラスにしていきたいのか」「どんな子どもに育ってほしいのか」
教師の考えや願いも込め、1年間の指標ともなる学級目標。

そんな先生方の参考になるような、学級目標のキャッチフレーズを集めました!

 

学級目標のキャッチフレーズ例はこちら!

漢字を使った例

〈漢字一文字〉

  • 絆 

〈漢字二文字〉

  • 挑戦(ちょうせん) たたかいをいどむこと
  • 飛躍(ひやく) 勢いよく活動すること,急速に進歩すること
  • 努力(どりょく) 目標実現のため、心身を労してつとめること
  • 本気(ほんき) まじめな心
  • 真剣(しんけん) まじめ,ほんき 
  • 行動(こうどう) ある事を行うこと
  • 果敢(かかん) 決断力が強く、大胆に物事を行うさま
  • 躍進(やくしん) 急激に進歩・発展すること
  • 闘魂(とうこん) たたかおうとする意気ごみ
  • 不屈(ふくつ) 困難にあっても志を貫くこと
  • 一貫(いっかん) 一筋に貫くこと
  • 仲間(なかま) ともに事をする人
  • 元気(げんき) 活動のみなもととなる気力
  • 入魂(にゅうこん) あるものに精魂をつぎこむこと
  • 全力(ぜんりょく) あらんかぎりの力
  • 到達(とうたつ) 行きつくこと
  • 信念(しんねん) かたく信じて動かない心
  • 信頼(しんらい) 信じてたよること
  • 勤勉(きんべん) 仕事や勉強に一心にはげむこと
  • 協力(きょうりょく) ある目的のために心をあわせて努力すること

英語を使った例

  • one for all all for one 一人はみんなのために みんなは一人のために
  • Never give up! 決してあきらめるな!
  • Believe yourself 自分を信じよう
  • Boys, be ambitious! 少年よ、大志を抱け!
  • Make the future 未来をつくろう
  • Change the future 未来を変えよう
  • Always be honest いつも正直でいよう
  • Always be yourself いつもあなたらしくありなさい
  • Appreciate the moment この瞬間に感謝しよう
  • Do your best 最善を尽くせ
  • hop, step, jump ホップ ステップ ジャンプ
  • Dream come true 夢は叶う
  • Next stage 次のステージへ
  • Step up ステップアップ
  • Step by step 一歩一歩
  • Don't stop 立ち止まるな
  • Grow up 成長する
  • Let's do it! やってみよう!
  • We can do it! わたしたちはできる!
  • Try everything 手を尽くそう

 

学級目標のキャッチフレーズ・漢字を使った例


漢字一文字や二文字の熟語をつかった学級目標は、子どもたちにとってもインパクトがあり、合言葉のようで覚えやすくなります。
大きく筆で書いて教室に掲示するのも良いですね。

四字熟語はコチラから↓
人気の四字熟語の目標とは!?中学校でも使える四字熟語を厳選!
学級目標の四字熟語で意味がカッコいい前向きな熟語30個!

学級目標にオススメ!漢字一文字

一文字だけでも印象が強い漢字を使った学級目標。
前向きになれる、ポジティブな漢字をご紹介します。

漢字一文字の下に、「~日本一のクラスにしよう~」のようなキャッチフレーズを入れてもいいですね。

  • 絆 

学級目標にオススメ!漢字二文字

漢字二文字の熟語は、意味もしっかりと込めることができて目標にピッタリ!
一文字かえてオリジナルの熟語にしても良いですね。

※意味は【広辞苑 第六版】より

  • 挑戦(ちょうせん) たたかいをいどむこと
  • 飛躍(ひやく) 勢いよく活動すること,急速に進歩すること
  • 努力(どりょく) 目標実現のため、心身を労してつとめること
  • 本気(ほんき) まじめな心
  • 真剣(しんけん) まじめ,ほんき 
  • 行動(こうどう) ある事を行うこと
  • 果敢(かかん) 決断力が強く、大胆に物事を行うさま
  • 躍進(やくしん) 急激に進歩・発展すること
  • 闘魂(とうこん) たたかおうとする意気ごみ
  • 不屈(ふくつ) 困難にあっても志を貫くこと

 

学級目標は子どもたちの言葉をつかった例

話し合いなどで学級目標を決めるとき、子どもたちからたくさんの素敵な言葉が出てくることでしょう。
その言葉を仲間分けして、それぞれの分類でまとめてキャッチフレーズにすることもオススメです!

仲間分けをするときのポイントは、3つのまとまりにすること!
それは、「個人的に頑張る目標」「相手を意識した目標」「授業中(学習)の目標」です。

〈例1〉
明るいあいさつをしよう(個人)
思いやりをもって協力しよう(相手)
何事にもチャレンジしよう(学習)

〈例2〉
元気いっぱい外で遊ぼう(個人)
優しい気持ちで助け合おう(相手)
集中して取り組もう(学習)

という感じです。

話し合いの時に、どんな言葉や文を学級目標に入れたいかを一人一人カードに書き、黒板に貼るなどして仲間分けをしていくとまとめやすいです。

 

学級目標を”あいうえお作文”でスタイリッシュにする例!

子どもたちや先生の好きな言葉クラス(いちくみ・にのいち等)、担任の名前など、合言葉を決めて「あいうえお作文」をつくると、まとまりのあるスタイリッシュな学級目標になります。

話し合いながらクラスみんなで作り上げていくのも楽しいですね。

〈例1〉
・・・気持ちを一つに
・・・ずっと努力しつづけて
・・・仲間を大切に

〈例2〉
・・・やさしい心
・・・すなおな心
・・・しんけんな心

 

なんだか気分が上がる!英語を使った学級目標の例

英語を使った目標というのは、子どもたちにとって「かっこいい!」とモチベーションが上がったり、習っていない英単語を覚える機会になったりと、プラスな面がたくさんあります。

話し合いなどで出た言葉を英訳することも良いですが、まとまりのある英文はどのようなものだろう…と悩む先生にオススメな英文を紹介します!

  • one for all all for one 一人はみんなのために みんなは一人のために
  • Never give up! 決してあきらめるな!
  • Believe yourself 自分を信じよう
  • Boys, be ambitious! 少年よ、大志を抱け!
  • Make the future 未来をつくろう
  • Change the future 未来を変えよう
  • Always be honest いつも正直でいよう
  • Always be yourself いつもあなたらしくありなさい
  • Appreciate the moment この瞬間に感謝しよう
  • Do your best 最善を尽くせ

英語でキャッチフレーズを作る場合は、
Do~ ~しよう
Let's~ みんなで~しよう
Be~ ~になろう
のように英文の頭にこれらの単語をつけると、オリジナルのものが作れます!

 

学級目標は学級の子どもたちの気持ちを一番に…

学級目標のキャッチフレーズを決めるポイントは・・・

  • 漢字一文字や二文字の熟語を取り入れるとビシッと決まる!
  • 子どもたちから出た言葉を「個人的に頑張る目標」「相手を意識した目標」「授業中(学習)の目標」に分けて3つの文にすると良い
  • 好きな言葉クラス担任の名前を使って「あいうえお作文」をすると、まとまりがでる
  • 短い英文を使って、モチベーションの上がる学級目標に!

子どもたちと先生の指標ともなる学級目標。
1年間教室に掲示するという学級も多いのではないでしょうか。

毎日見るものだからこそ、前向きにな気持ちになれるような目標を決めたいですね。
子どもたちが「自分たちでつくった目標だ!」と思えることも、団結力を高めていく上で大切になっていきます。

ぜひ今回紹介したキャッチフレーズを参考に、世界で一つの学級目標をつくってくださいね。

 

-暮らしの知恵

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5