暮らしの知恵

畑でお花を育てよう!畑に植えられるおすすめのお花をご紹介します!

皆さんはお花、好きですか?
庭で植えていたり鉢植えで植えたりと
お花を育てている人は多いと思います。

色々な育て方がありますが
実は畑で育てている人も多いことを
皆さん知っていましたか?

今回は畑で育てることができる
お花についてご紹介したいと思います。

畑を持っている人は
一風変わったお花を育ててみても
いいかもしれませんね!

 

 

畑で育てられるおすすめの花は?あの花も育てられるんです!

畑で育てられる花は沢山あります。
基本的に何でも育てられますが
少し変わった花を育てたいですよね。

多くの花の中でもおすすめの花を
ご紹介していきます!

お気に入りの花がこの記事で
見つかるといいですね。

 

スイートピー

甘い香りを出すスイートピーは
植えるだけで華やかになります。

つるを伸ばすので支柱を用意しましょう。

最近のスイートピーは春だけではなく
夏や冬にも咲く品種もあるので
1年中楽しむことができます。

 

ひまわり

夏の定番であるばひまわりは
畑で見たことあるかもしれませんね。

有名なビンセントネーブルだけでなく
中の色が白色だったりと
変わったひまわりもあります。

育てるときは日がよく当たる場所で
風通しの良いところを選びましょう。

背が高くなるので支柱を立てて
支えてげましょう。

 

コスモス

広い土地で育つコスモスは
畑に植えるには最適な花です。

元々は高い背丈になる植物なので
日本でも1.5m程の高さに生長します。

ピンク、白、赤などが基本的ですが
黄色や赤茶色などの品種もありますので
お好みのものを選んでください。

 

ダリア

ダリアは非常にたくさんの種類がある
キク科の一種です。

育てやすい花となっていますので
初心者でも簡単に育てることができます

ダリアは球根性植物なので土に植えやすく
夏~秋にかけて咲く花ですが
耐寒性があるので長い期間花を楽しめます。

花形や咲き方も色々ありますので
育てるのが楽しみになりますね。

 

マーガレット

マーガレットは冬~春にかけて
長い間咲いている花になります。

代表的なものは花の中心が黄色で
白く細い花びらが特徴のタイプ。

葉はギザギザしていて
スラリとした茎を伸ばして花を咲かせます。

上手に夏越しできると
年々株が大きくなりたくさんの花を咲かせます。

 

シュウメイギク

シュウメイギクは日本でよく見る
1m程の高さの花となっています。

9月~11月と初秋に花を咲かせ
大きくなると支柱が必要です。

シュウメイギクは「秋明菊」
と書きますが実はアネモネの仲間なんです。

洋風にも和風にも合う花なので
育ててお部屋に飾ってもいいかもしれません。

 

ランタナ

かわいい花を咲かせるランタナは
夏の暑さに非常に強い花です。

花は一つひとつは小さいのですが
花茎を伸ばした先に集まって
直径2〜3cmの球状になります。

繁殖力が強く熱帯のほうでは
爆発的に増えてしまう花で
忌み嫌われている花ですが

寒い所では繁殖しづらいので
夏暑く冬寒い場所では
選定をする程度で大丈夫です。

 

 

畑に花を植えると効果的!?野菜と一緒にすると良い花とは?

畑と言えばやはり野菜ですよね。
家庭菜園などで野菜を育てている人は
最近多いのではないでしょうか。

そんな野菜を育てている畑で
一緒に育てるといい花があるのを
皆さんはご存じでしょうか。

ここでは野菜と一緒に育てると
育成を助けてくれる花を紹介します。

野菜も色どりも綺麗な畑を
作ってみませんか?

 

マリーゴールド

マリーゴールドには防虫効果があり
どんな野菜でも応用できます。

特にウリ科との相性が抜群です。

根からも殺センチュウ成分を分泌するので
さまざまな害虫を遠ざけてくれます。

見た目も華やかになるので
植えていると一石二鳥ですね!

 

ナスタチウム

ナスタチウムは別名キンレンカと呼ばれ
鮮やかな黄色やオレンジの花を
多く咲かせます。

センチュウやコナジラミを遠ざけるだけでなく
ナメクジやカタツムリを引き寄せて
一緒に植えた野菜を被害から守ってくれます。

こちらの花は食べることができるので
食用に育ててもいいかもしれません。

 

カモミール

カモミールは入浴剤でも使われるように
ほのかにいい香りを漂わせます。

「植物のお医者さん」とも言われ
弱った植物を元気にしてくれます!

キャベツやブロッコリーなどの
アブラナ科と相性がよく

アブラムシなどの天敵である
テントウムシを引き寄せてくれます。

 

ラベンダー

ラベンダーはご存じの通り
紫色の小さな花がたくさん咲きます。

ラベンダーの香りは実は
蚊を寄せ付けない香りで
農作業をする際に非常に役立ちます。

イチゴなどと一緒に植えると
ミツバチが来てくれやすいので
受粉の時期に合わせて
咲かせてみてはいかがでしょうか。

 

 

畑に花壇は作ることができる!簡単にDIYする方法は?

畑にそのまま花を植えてもいいですが
花壇にすることによって
オシャレですっきりして見えます。

しっかりした花壇を作ろうと思うと
手間と時間がかかりますが
簡単に花壇は作ることができます。

ここでは簡単な花壇の作り方を
お教えしたいと思います。

 

花壇はレンガだけで簡単に作れる

しっかりした花壇を作ろうと思ったら
モルタルなどレンガ同士をくっつける
接着剤が必要です。

しかしわざわざ買うのは手間だし
お金もかかりますよね。

レンガだけで作る方法があるので
是非参考にしてください。

〈作り方〉

  1. 花壇を作る場所を決める
  2. レンガを縦にして半分が                                                     埋まるように溝を掘る(30~40cm程)
  3. 溝を掘り終わったらレンガを縦に                                                 1個置き次のレンガを置く。


引用:DIY REPI

このような感じで溝を掘り段差をつけると
よりオシャレに見えますよ。

土は「花壇・庭づくり用の土」を
石などを取り除いた後に使うと
配合などせず楽に土づくりができます。

 

 

畑で育てられる花についてのまとめ

いかがでしたでしょうか。

畑で育てることができる花は
観賞用だけではなく
病害から野菜を守ってくれる花もあります。

比較的広い土地で育てられますので
鉢植えとは違ったガーデニングができます。

畑を持っている人もこれから持つ人も
是非畑で花を育ててみてください。

それでは貴方の生活を応援しています。

-暮らしの知恵
-,

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5