暮らしの知恵

完調品って何?冷凍食品?!デメリットは?様々な疑問にお答えします

「完調品」は「完全調理品」の略称です。

病院や施設の食事に関わる方は聞き慣れた言葉かと思います。

一方で、全く聞いたことがない!という方へ、この記事で、完調品の意味や利用のデメリットなど、様々な疑問にお答えしていきます!

 

 

完調品って何?缶詰・レトルト・冷凍食品も含まれる?

改めて、「完全調理品」の略称が、「完調品」です。

材料を完全に調理して、料理として完成された食品のことを指します。

すでに味付けされているものなので、そのまま、もしくは温めるだけで食べられる食品のことです。

施設の現場で作り置きしてチルド・冷凍したものも完調品と呼ばれたりしますが、配食サービスでも提供されたりしますね。

また、コンビニやスーパーなどでも手軽に購入できるものから、病院や高齢者施設向けの「療養」に特化した製品など、様々です。

完調品として、

  • 缶詰
  • レトルト品
  • チルド品
  • 冷凍品

など、保存技術の進歩も相まって、多種多様なメニューが提供されています。

煮沸、湯煎、電子レンジ、フライパンなどで解凍し、温めるだけで食べられる状態になるもので、一般的には、なま物や店頭販売の惣菜などはこの「完全調理品」には含まれません。

 

 

完調品を使う意味は?実はとっても広い利用シーンをご紹介

病院、介護、学校などの施設の食事として

完調品を使う目的は様々です。

病院、介護、学校などの施設における、調理従事者の課題対策として利用されることもあります。

  • 調理人材の確保が難しい
  • 味が安定しない
  • 食材手配が大変
  • 食材の衛生、品質管理が大変

こういった問題には、完全調理品は重宝しますね。

また、一品だけではなく、主菜、副菜を含めた献立にしたり、療食(療養食)として提供できるメーカーもあります。

そのまま温めて提供でき、調理手順もシンプルです。

また、調理だけでなく調理場の清掃時間や、火を使う時間も短く済み、経費もカットできるというものです。

一般家庭の食事として

完調品は、コンビニやスーパーでも手軽に買うことができますね。

そのため、一般家庭でも、

  • 料理の手間を省きたい
  • 食事の品数を増やしたい
  • プロの味を自宅で楽しみたい

といった方のニーズに応えるものです。

最近は、リモートワークで自宅で仕事をされている方の利用も増えているようです。

平日のランチや仕事後に、自宅に居ながら、お店の味を楽しむなど、雰囲気を変えて食事することも可能ですね。

自分で作らないメニューや、材料が揃えにくい献立も叶えられ、時短する以上の価値を提供してくれます。

非常用備蓄食品として

非常用、防災用の備蓄食品としても、完調品は活躍します。

  • 保存期限を気にせず常備したい
  • 美味しく食べたい

などのニーズに応えるのも完調品の特徴です。

いつ起こるか分からない有事に備えるため、保存可能期間が長い完調品は役に立ちます

また災害時だからこそ、食事で気持ちも明るく過ごせるよう、「家庭料理が味わえる」、「慣れ親しんだメニュー」など、工夫もされていますね。

引用 楽天市場

 

 

完調品にデメリットはあるの?強いて挙げるとこんなところ?

施設や家庭においてとても便利に、手軽に利用できる完調品ですが、デメリットがないわけではありません。

デメリットとして挙げるとすれば、

  • 旬の食材で調理した場合と比べると割高になることもある
  • 保存料や添加物の心配
  • 特に冷凍品においては、食材によっては解凍・調理の技術が必要なこともある
  • 素材の美味しさや食感が劣る場合もある
  • 子供の居る家庭では、完調品に頼ると食育の機会が減ることもある

といったところでしょうか。

ただ、全ての完調品に、このようなデメリットが存在するわけではありません。

また、保存料や添加物は、製品を選べば極力避けることが可能です。

缶、瓶詰め、レトルト品、冷凍品のいずれも、密閉されていたり、腐敗しないように保存の温度を管理するなど、保存料に頼らない製造方法、品質管理がされています

また、素材本来の食感や味が楽しめる工夫は、メーカー各社、技術の見せ所でもあります。

家庭での普段の食事においては、完調品と自宅で手作りするものとをうまく組み合わせることで、いろどりのある食卓になるはずです。

以上のように、完調品も、デメリットを知った上であれば、活用の幅も広がりますね。

 

 

完調品のメーカーは?それぞれの特徴はあるの?

完調品は手作りには劣る、といったイメージがありがちですが、決してそんなことはありません。

東洋水産株式会社、マルハニチロ株式会社、株式会社ニチレイなど、スーパーにも並ぶおなじみの食品加工業者や、施設の食事に特化したサービスを提供する会社など、多くの会社が様々な製品・サービスを開発しています。

グローバルキッチン株式会社

老人ホーム・介護施設向けの介護食などのサービスを提供されています。個人向けの販売も。

RAKUSHOKU

介護施設向け食事提供サービスを手掛けています。

ナッシュ

低糖質・低塩分の宅食。本格的なメニューを電子レンジで加熱し食べられる嬉しいサービス。

 

 

完調品って何?冷凍食品?!デメリットは?様々な疑問にお答えします・まとめ

  • 完調品は、「完全調理品」の略称
  • 完調品は、病院や高齢者向け施設だけでなく、一般家庭まで広く利用されている
  • 現代社会の様々なニーズに合わせて、各社製品開発をしている

完調品は私たちにとって意外と身近で、暮らしや生活を便利にすることに一役かっているいることがわかりましたね!

非常食として、長期保存可能な完調品もあることに驚きました。

施設の調理従事者はもちろん、

「たまに手は抜きたいけど、バランスの取れた食事をしたい」という

私のような主婦にとっても、強い味方になりそうです。

-暮らしの知恵
-

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5