広告

モビリティリゾートもてぎでデート♪大人だって遊んじゃおう!

モビリティリゾートもてぎと言えば、サーキットファミリー向けの施設のイメージをお持ちの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、デートスポットとしてもおすすめなんです!

モビリティリゾートもてぎでデートする時におすすめの過ごし方をご紹介します♪

 

 

モビリティリゾートもてぎでデートするならこんな過ごし方はどう?

モビリティリゾートもてぎとは

栃木県芳賀郡茂木町にあるテーマパークで、なんとサーキットが併設されています!
ホンダの傘下である、ホンダモビリティランド株式会社が運営しています。
ホンダが手掛けていることから想像される通り、モータースポーツを楽しむことができます。
また、広大な土地を活かしてキャンプやグランピングができたり、自然の中で遊べるアクティビティがあったり、子どもから大人まで楽しめます♪

引用 モビリティリゾートもてぎ

ファミリー向けじゃないの?

 

 

 

 

 

 

 

そんな風にお考えのあなた!
お子様がいるご家族連れの方にももちろんおすすめですが、カップルでも楽しめるアクティビティや施設があるんです♪

私がデートするならパートナーとこんな風に過ごしたいという理想のスケジュールを考えてみました!

過ごし方の例 予約 費用(2名合わせて)
10:00 レーシングカート 必要 2,000円
(2人乗りの場合)
10:30 ホンダコレクションホール 不要
12:00 カフェレストランオークで昼食 不要 約4,000円
13:00 ことりクラフト体験 必要 2,000円(2個)
14:00 森のフリーウォーク 不要
15:30 のぞみの湯 不要 宿泊者は無料
17:00 グランピング施設にチェックイン 必要 約50,000円
18:00 BBQ 必要
22:00 まったり過ごして早めに就寝
翌日8:00 森のジップラインムササビ 必要 7,000円
    合計65,000円

今回はこのスケジュールに沿って、アクティビティを詳しく見てみましょう♪

 

10:00/レーシングカート

引用 モビリティリゾートもてぎ

モビリティリゾートもてぎは10時にOPENします。

モビリティリゾートもてぎといえば、やっぱりモータースポーツを楽しみたい!

モビリティリゾートもてぎのレーシングカートは、F1ドライバーやMotoGPライダーなど、世界のトップ選手が走ったコースを走行することができます。

レーシングカートは2人乗り用もあるため、カップルで一緒に乗るのも楽しそうですね♪

引用 モビリティリゾートもてぎ

 

予約 必要
事前予約または当日受付で予約が必要
所要時間 説明:10分
走行:5分
場所 パーク内レーシングカート
雨天の場合 悪天候時スタッフが危険と判断した場合は、営業中止または復旧まで一時営業を見合わせる場合がある
対象者 ①身長140㎝以上
②普通運転免許を所持していること
服装 貸出品:ヘルメット、グローブ
※注意事項※
半そで・半ズボン・スカート・サンダル・厚底靴・ブーツの場合、貸出品の腕カバー・ズボン・貸靴(要靴下)に履き替える必要がある
(貸出品は全て無料)
費用(一般料金) 1人乗り:1,500円
2人乗り:2,000円

 

10:30/ホンダコレクションホール(2024年3月1日リニューアルオープン予定)

レーシングカートを思い切り楽しんだ後は、ホンダコレクションホールでホンダのモビリティについてゆっくり鑑賞するのはいかがでしょうか?

300点以上のクルマやレーシングマシンなどの展示は圧巻です。
自分のスマートフォンとイヤホンで聴ける音声ストーリーガイドがあり、ホンダの歴史をじっくり知ることができます。

2024年2月現在は2024年3月1日のリニューアルに向けて閉館中ですが、リニューアル後はエントランスに小型ビジネスジェット機「HondaJet EliteⅡ」のモックアップモデルが展示される予定で、機内に乗り込むこともできるそうです!

 

12:00/カフェレストランオークで昼食

引用 モビリティリゾートもてぎ

 

予約 不要
場所 中央エントランス
営業時間 11:00~15:00(ラストオーダーは営業終了の30分前)
※日より営業時間が異なるためHPで要確認
座席数 店内:98席
テラス:120席

モビリティリゾートもてぎで昼食を取るならカフェレストランオークがおすすめです♪
店内がかなり広くテラス席もあるのでゆっくり過ごせます◎

 

13:00/ことりクラフト

引用 モビリティリゾートもてぎ

モータースポーツやホンダの歴史について学び、モビリティについて楽しんだ午前中。
午後からは少しまったり大自然を満喫できるスケジュールにしてみました。

その1つ目がことりクラフトです。

ハローウッズの森から収集した自然素材を使い、可愛らしいことりのオブジェバードコールを作る体験ができます。自分で作るという経験はきっと素敵な旅の思い出になるはずです。

バードコールとは、野鳥の鳴き声とそっくりの音が出せる笛のことです。
バードコールを持って森の散策に出かけましょう♪

 

予約 必要
WEBで事前予約または当日ハローウッズインフォメーションで問い合わせが必要
※WEB予約は開催当日9:00締切
場所 クラフト会場
日程 2024年2月:16(金)~18(日)、23(金・祝)~25(日)
2024年3月:毎週土日、20(水・祝)、25(月)~29(金)
定員 各回10作品
費用 ことりのオブジェ:1,000円/個
バードコール:1,000円/個

 

14:00/森のフリーウォーク

引用 モビリティリゾートもてぎ

ことりクラフトで作ったバードコールを持って、森を散策するのも気持ちがよさそうですね◎
雨天でも散策はできるので、訪れた日の天気によって森の変化を楽しめるのもポイントです。

 

予約 不要
場所 ハローウッズの森内
所要時間 制限なし
費用 無料

 

15:30/のぞみの湯

モビリティリゾートもてぎには露天風呂があります。
パークを満喫し、たくさん歩いた後は露天風呂にゆったり浸かって疲れを癒しましょう♪

対象者 時間 受付場所
森と星空のキャンプヴィレッジ宿泊者 ・15:00~21:30最終入館
・翌朝6:00~9:00最終入館(閉館9:30)
受付なし
ホテル宿泊者 ・15:00~22:30最終入館(閉館23:00)
・翌朝6:00~9:00最終入館(閉館9:30)
ロビーショップ(ホテル1階)
日帰り入浴 ・11:00~19:00(受付締切18:30) ロビーショップ(ホテル1階)

 

17:00/グランピング施設にチェックイン

引用 モビリティリゾートもてぎ

モビリティリゾートもてぎにはホテルもありますがグランピング施設もあります!
どちらもとっても素敵なので、2人で話して決めるのも楽しいですよね♪

今回はグランピングをすると想定して調べてみました。

 

ロータステント

引用 モビリティリゾートもてぎ

こちらはロータステントというテントで、たまねぎのような形がとっても可愛らしいです。
中は広々としていて、こちらのテントにはシングルベッドが4つあり、6名まで利用できます。

また、1台分の駐車スペースもあるので、車で訪れても安心です♪
(さすがモビリティリゾート!)

 

ロータステント
予約 必要
インターネットまたは電話で予約
場所 森と星空のキャンプヴィレッジ
チェックイン
チェックアウト時間
・チェックイン:15:00~18:00の間
・チェックアウト:10:00まで
設備 【室内】
・コットン製グランピングテント
・シングルベッド4台
・テーブル
・冷蔵庫
・電気ケトル
・照明器具
・電源
・無料Wi-Fi
【室外】
・パーゴラ(日陰棚)
・ハンモック1台
・テーブル
・イス
・BBQコンロ(網付き)
・照明器具
夏季:扇風機、サーキュレーター
冬季:こたつ、セラミックヒーター、電気毛布
アメニティ ・フェイスタオル
・バスタオル
・歯ブラシ
・カミソリ
・スリッパ
食事 【夕食】
・TボーンステーキBBQプラン
・トマホークステーキBBQプラン
【朝食】
・パンなどのモーニングセット
費用 約25,000~円/人
※日にちや時期により異なるためHPで要確認

 

ロータステントの他に4つのテントがあります

・【1日3組限定】ロータステント ワイド
・【1日1組限定】ベルテント 森のテラス
・ベルテント ワイド
・ベルテント

 

18:00/BBQ

引用 モビリティリゾートもてぎ

モビリティリゾートもてぎホテルのシェフが慣習したBBQプランでは、Tボーンステーキや旬の野菜や果物、チーズフォンデュ、焼きマシュマロなど贅沢に楽しめます。

また、準備や火起こし、後片付けはスタッフがしてくれるので、アウトドア初心者でも楽しめるのが嬉しいポイントです◎

 

翌日8:00/森のジップラインムササビ

引用 モビリティリゾートもてぎ

モビリティリゾートもてぎでは、「モビリティリゾートもてぎホテル」と「森と星空のキャンプヴィレッジ」の宿泊者限定のアクティビティがあります。

そのひとつが、森のジップラインムササビです。
通常のアクティビティのひとつでもありますが、なんと宿泊者は森のジップラインムササビの営業開始前に体験できちゃうんです!

せっかく宿泊したならいつもより少し早起きして朝からアクティブに行動するのもいいですよね♪

 

予約 必要
WEBまたは電話で事前予約が必要
場所 ハローウッズ内
所要時間 約90分
費用 3,500円/人

 

森のジップラインムササビの様子はこちら↓↓↓

 

 

モビリティリゾートもてぎのホテルはどんな感じ?

引用 モビリティリゾートもてぎ

モビリティリゾートもてぎには、グランピング施設だけではなくホテルもあります。

 

モビリティリゾートもてぎホテル

スタンダードルーム

引用 モビリティリゾートもてぎ

2人で過ごすなら、スタンダードルームはいかがですか?
スタンダードルームからは森やレーシングコースを眺めることができます。

 

スタンダードルーム
予約 必要
インターネットまたは電話で予約
場所 モビリティリゾートもてぎに併設
チェックイン
チェックアウト時間
チェックイン:15:00から
チェックアウト:10:00まで
展望 ・サーキットビュー
・マウンテンビュー
設備 ・エアコン
・浴室
・ウォシュレット機能付トイレ
・冷蔵庫
・TV(BS視聴可)
・ヘアドライヤー
・電気ポット
・セーフティボックス
・加湿空気清浄機
・電話
・無料Wi-fi
・アラーム付ナイトパネル
アメニティ ・作務衣(ルームウェア)
・スリッパ
・バスタオル
・フェイスタオル
・ハンドソープ
・シャンプー
・リンス
・ボディーソープ
・歯ブラシ
・カミソリ
・ヘアブラシ
・コットンセット
・綿棒
費用(1泊2食付の場合) 約14,000円~/人
※日にちや時期により異なるためHPで要確認

 

スタンダードルームの他に3つの客室があります

・グランルーム
・スーペリアファミリーKUTSUROGI
・スーペリアファミリーDANRAN

 

 

モビリティリゾートもてぎのチケット料金はいくら?

 

入場料
大人(中学生以上) 未就学児~小学生
1,800円 900円

 

モビリティリゾートもてぎには入場料以外に3つのチケットがあります。

 

チケット名 内容 料金 備考
パークパスポート アトラクション
1日乗り放題券
小学生~大人:3,200円
未就学児~3歳:1,800円
対象外アトラクションあり
アトラクションチケット 乗り物券 100円/枚
ファストライド 優先入場券 800円~/枚 【対象】
・迷宮森殿ITADAKI
・森感覚アスレチックDOKIDOKI
・巨大ネットの森SUMIKA
・空のアスレチックひろばKONOMI

 

今回のデートプラン例はパークパスポート対象外のアトラクションが多いため、個人的にはパークパスポートは買わなくていいかなと思います。

 

 

モビリティリゾートもてぎでデート♪大人だって遊んじゃおう!  まとめ

まとめ

  • モビリティリゾートもてぎはデートスポットとしてもおすすめ
  • 子ども連れ向け以外のアクティビティがたくさんある
  • モビリティリゾートもてぎはモータースポーツと大自然を楽しめる施設
  • モビリティリゾートもてぎには露天風呂がある
  • モビリティリゾートもてぎで宿泊する場合はグランピング/キャンプかホテルが選べる
  • モビリティリゾートもてぎは入場料+アトラクションチケットの購入が必要

 

モビリティリゾートもてぎはデートスポットとしても楽しめます♪
夏と冬限定で花火も打ち上げられるので、イベントに合わせて行ってみるのも楽しそうですね。

モビリティリゾートもてぎを思い切り楽しみましょう!

マルチプル広告

© 2024 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5