ニュース

西田美音子(みねこ)バイオリン奏者のプロフィール

西田美音子(みねこ)さん、関西シティフィルハーモニー交響楽団のコンサートミストレスを務めておられる、というより、双子の天才バイオリニスト富樫美玲・音葉さんの母親といった紹介になることが多くなるのかもしれません。そんな、西田美音子さんのプロフィールについて調べてみました。

あ、お嬢さんの双子のバイオリニストさんはこちらにまとめてあります。

富樫美玲・音葉双子のバイオリン奏者のプロフィール母親はこの方です!

西田美音子(みねこ)さんのプロフィール

  • バイオリンを始められたのは5歳のころからです。

プロの演奏家になるような方は、たいてい小さい頃から、楽器に親しんでおられることが多いわけですが、5歳からバイオリンを始められているというのは、3歳から始められるような方もおられるので、プロの演奏家としては、一般的なのかと思います。

  • 第47・50回全日本学生音楽コンクール大阪大会にて入選。

第47回が1993年、第50回が1996年にそれぞれ開催されている、「全日本学生音楽コンクール」の大阪大会にて入選されています。
全日本学生音楽コンクールというのは、第1回が1947年に開催されているという、大変歴史のある音楽コンクールで、若手音楽家の登竜門とも呼ばれ、NHK等でも当日の演奏や、舞台裏のドキュメンタリーが作られるようなコンクールになっています。

  • 平成9年相愛高等学校音楽科卒業

相愛高等学校というのは、大阪府にある、相愛学園の中学、高校、大学まで併設されている
学校になります。大阪市本町にあるといいますから、大阪市のビジネス街のど真ん中にある感じですね。もともと、本願寺の系列といいますから、仏教系の学校の中に、西洋の音楽を学ぶ音楽学科ができているのは、なかなか興味深いところです。

相愛高等学校ホームページ

  • '98年ニース夏期国際音楽アカデミーに参加、マスタークラス受講。
  • 第43回相愛オーケストラ定期演奏会にてコンサートミストレスを務める。
  • 平成12年度相愛大学音楽学部卒業演奏会に出演。
  • 平成13年相愛大学音楽学部を首席で卒業。

相愛高等学校から、相愛大学音楽学部に、音楽学部では首席ですか。ご立派ですね。
首席になるくらいですから、大学の演奏会でもコンサートミストレスなわけですね。

  • 春のフランドル音楽祭・ジョイントコンサートに出演。
  • 第28回兵庫県大学新人演奏会に出演。
  • 平成14年3月より 関西シティフィルハーモニー交響楽団のコンサートミストレスに就任。
  • 丹羽順子、田村智恵子、工藤千博、小栗まち絵の各氏に師事。

 

-ニュース

© 2020 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5