広告

お風呂のふたの代わりは100均で買える!そのメリットも紹介!

皆さんはお風呂のふたが壊れてしまったり、かびが取れなくなってしまったりして、捨てなければならなくなったことはありませんか?

ただ、買い替えようと思ってもお風呂のふたは意外と高いですよね!私自身もインターネットで調べてみましたが思っていたより高かったです。

この記事では100均などで売っている安くて手軽だけど便利お風呂のふたの代用品をご紹介します。

また、お風呂のふたがあっても、重かったり場所を取ってしまったり、カビがつきやすく掃除が大変だったりとお悩みの方や、少しでも節約をしたいという方にもおすすめです♪

 

 

そもそもお風呂のふたの役割とは?

皆さんはお風呂のふたを活用していますか?家族で順番にお風呂に入る時、お風呂が沸いてから時間が経ってしまうとお湯が冷めてしまいますよね。

私も4人家族なので、疲れて帰ってきて湯船につかろうと思ったらぬるくなっていて悲しいということがよくありました。。。特に冬場は最悪ですよね。

そのようなときにお風呂にふたをしておくことで少しでもお湯の温度が冷めるのを防ぐことができます。

ただ、お風呂のふたは重いし、カビがつきやすく掃除も大変。。。買い替えるなら軽くて安い100均で売っているものがおすすめ!

100均で売っている、お風呂のふた代わりを使用するメリットについてまとめてみました。

 

 

お風呂のふた代わりを100均で買うメリット4つ!

安い

お風呂のふたを買おうとするとインターネットでも数千円かかります。しかし100で買うとかなり節約になりますよ。

軽い

お風呂のふたって重いですよね。お子さんにとってはふたをすること自体難しいですし、大人でも面倒に感じる要因です。

私も面倒くさがりなので、よくふたをせずにお風呂から上がって、次に入る弟に怒られていました。軽いものだと疲れているときでも気軽にふたをすることができます

掃除が楽

お風呂のふたはカビが生えやすく、掃除が大変です。一度カビが生えてしまうとなかなか取りにくいですよね。

100で買えるお風呂のふたの代用品だと場所を取らずに干すことができるため、カビも生えにくく掃除も簡単です♪

収納が簡単

次にご紹介しますが、軽くて折り畳めるものもあるので、干したり置き場所にも困りません。

 

このように100均で買えるお風呂のふたの代わりには、本来のお風呂のふたのデメリットをカバーしてくれる様々なメリットがあることがわかりましたね!

それでは、私が100均で調査した実際の商品を紹介していきます。

 

100均で買えるお風呂のふた代わり3商品を調査!

私が実際に100均で見つけた、お風呂のふた代わりとなる3つの商品をご紹介します。

アルミシート

seriaやダイソーに売っているアルミの保温シート。

サイズは160cm×90cmです。


ロールタイプもありました。

こちらのサイズは90cm×180cm70cm×180cmがあります。

 

お風呂のふたに使えるとの表記がありますが、他にもレジャーシート、トランクの汚れや傷防止用、押し入れのシート、流し台の下などに使えると書いてあります。

 

こちらのアルミシート保温性がしっかりあります。さらにアルミでできているため軽く、

折りたたむこともできるので、置き場所にも困りません。

 

お家のお風呂のサイズに合わせて、好きなサイズを選べます。またハサミで簡単にカットできるので余ったアルミシート他の用途で使用することも可能です。

 

窓ガラス用断熱シート

こちらは窓ガラス用ですが、ポリエチレンの材質でお風呂のふたとしても使えそうです。

 

外からの熱気や冷気を防ぐ効果があるされているため、お風呂のお湯の熱気を逃さず、

外の冷気を湯船に通しにくくするという効果が期待できます。

アルミシートがお近くの100均にない場合はこちらの窓ガラス用断熱シートもお風呂のふたの代わりに使ってみるのはいかがでしょうか。

 

プラダン

こちらはseriaなどに売っていました。プラダンとはプラスチック製のダンボールです。

プラスチックでできているため水を通さず、お湯の熱気が逃げるのも防いでくれます。

ダンボールに似た中空構造と、プラスチックの耐水性、耐熱性、耐久性を備えているため、

軽くてしっかりしており、繰り返し使い続けることができます。

ハサミでカットできるため、アルミシートと同様にご家庭のお風呂に合わせてカットできます。

 

 

お風呂のふたと一緒に使って節約!

とはいえ、重みのあるお風呂のふたがやはり最も保温効果が高いです。

ここまで紹介してきた商品も、上からお風呂のふたをかぶせることでさらに保温効果が期待できます。

ですので、お風呂のふたがある方は2重で使ってみてください。追い焚きをすることを考えると少しでも節約になりますよ!

ちなみに、入浴の際2時間放置し4.5℃下がったお湯(200L)を、11回追い焚きする場合、年間で6,190円の節約になります。

(経済産業省 資源エネルギー庁 省エネポータルサイトより)

 

このように毎日の追い焚きをなくすだけで家計の節約にもつながります!年間約6,190円浮いたら、10年で約61,900円も節約できていることになります!長い目で見ると日々の積み重ねが大事だと感じますよね。

 

100均で買えるお風呂の保温シートを使って、節約してみるのもおすすめです。

 

 

お風呂のふたの代わりは100均で買える!そのメリットも紹介!のまとめ

・お風呂のふたは湯舟の温度を保つためにする

・お風呂のふたを100均で買うメリット4つ

①安い

②軽い

③掃除が楽

④収納が簡単

・100均で買えるお風呂のふた代わり、3つの商品ご紹介。

 ①アルミシート

 ②窓ガラス用断熱シート

 ③プラダン

・お風呂のふたがある方は、ふた代わりと一緒に使用すると湯舟の保温効果が高まりおすすめ。

 

お風呂のふたの効果と、お風呂のふたの代わりとして100均で買える商品を紹介しました。

お風呂のふたが壊れてしまっても、100均で安く買えると知っておくと安心ですね!

しかもお風呂のふたよりも嬉しいメリットもありましたね♪

 

またお風呂のふたがある場合にも、一緒に使用することでさらに保温性が保たれるので、長い目で見るとかなりの節約にもつながることが分かりました。

お風呂のふた代わりや湯船の保温効果を高めて節約するために、一度使ってみてはいかがでしょうか?

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5