広告

パウンドケーキの保存方法は夏場どれが最適?安全で美味しい食べ方

夏場に作ったパウンドケーキ、そのまま放置していませんか?普段なら常温でも大丈夫ですが、暑い夏場の常温放置は危険です!

この記事を読めば、正しい保存方法が分かり最後の一切れまで美味しくパウンドケーキを楽しめるので、最後まで読んでみてくださいね♪

 

 

夏場のパウンドケーキの保存方法は冷蔵or冷凍が安全

夏場のパウンドケーキの保存方法は冷蔵か冷凍がおすすめです。

しかしパウンドケーキを冷蔵してしまうと中に入っているバターが固まってしまい、食感が悪くなってしまうため、本来は、美味しく食べるなら冷蔵保存よりも常温保存の方が良いです。

美味しさを求めるが故に食中毒になってしまっては本末転倒です。夏場は食材が腐りやすいので、安全のために夏場の常温保存はやめておきましょう。

1本まるごと購入して食べきれなかった場合は、カットせずにそのままラップに包んで保存しましょう。更に、密閉できるジップロックに入れておけば安心です。

カットせずに保存することで、断面から水分が飛ばないので傷みにくくなり、しっとりした食感が長持ちします。食べる時は必要な分だけカットし、できるだけパウンドケーキを空気に触れさせないようにしましょう。

手作りした場合は、粗熱がとれたらすぐにラップで包んで乾燥を防ぎましょう。バナナ入りのパウンドケーキだと水分が多く含まれ、冷蔵してもパサつきが抑えられるのでおすすめです!

私も特に夏場はバナナ入りのパウンドケーキをよく作ります。次の日でもしっとり美味しいのでオススメです。特に、クルミをトッピングして焼くと、香ばしさがあり、バナナとよく合うのでおすすめですよ♪

私はよく100均で買ったこの容器でパウンドケーキを焼いています。

保存はこのどこにでもあるような100均の容器で保存していました。

ついつい食べる時にいちいち切るのが面倒なので、切ってから保存していました。確かにバナナ入りの場合はしっとりしているので乾燥も気になりませんでした。

更に、小麦粉ではなく、米粉で作った方が、もっちりしていてこのまま冷蔵保存しても、パサついていなかったです!

プレーンの場合は、いつも端っこが乾燥していました。これからは、面倒くさがらず、食べる時に切るか、ラップをして保存するようにしたいと思います!

 

 

パウンドケーキの日持ち日数【常温・冷蔵・冷凍の場合】

ではパウンドケーキはどのくらい日持ちするものなのでしょうか?常温・冷蔵・冷凍で比較してみましょう。

 

常温保存のパウンドケーキの日持ち日数

常温保存の場合のパウンドケーキの日持ち日数は、【1週間程度】です。一般的に常温とは25度以下のことを指します。これは傷みやすい食材を使っていない一般的なパウンドケーキの日持ちです。

砂糖やバターをたっぷり使っているパウンドケーキは傷みにくいため、基本的に常温保存が可能です。

また、常温で置いておくと、生地に含まれるバターと小麦粉がゆっくりとなじむため、時間が経つごとに風味が増すという嬉しい利点もあります。

しかし夏場の常温保存は危険なので、早めに食べ切るか、冷蔵庫か冷凍庫で保存するようにしましょう。

常温と言っても、私みたいにタッパーなどにそのまま置いておくと、乾燥してパサパサした食感になってしまい、せっかくのしっとり感が失われてしまいます。

乾燥しないよう、ラップでぴったり密閉しましょう。手作りした場合は、温かいままラップをすると、蒸気で水滴がついてしまうので、冷ましてから包むようにしましょう。

市販で買った場合は、開封前は大丈夫ですが、開封後は手作り同様、ラップで包んで密閉し乾燥を防ぐようにしてくださいね。

手作りの場合も、市販の場合も、水分を飛ばさないよう食べる分だけカットするのが鉄則です!

 

冷蔵保存のパウンドケーキの日持ち日数

冷蔵保存の場合のパウンドケーキの日持ち日数は、常温保存と同じ【1週間程度】です。生クリームなど傷みやすい材料を使っている場合は、【3日〜4日程度】で短くなります。

冷蔵保存のコツも、常温保存同様、パウンドケーキにしっかりラップをして、水分を飛ばさないように保存することです。

常温保存よりも食感は落ちてしまいますが、傷みにくくなるので、水分量の多い傷みやすい材料が入ったものや、湿気の多い時期でも安心して食べることができます。

 

冷凍保存のパウンドケーキの日持ち日数

冷凍保存の場合のパウンドケーキの日持ち日数は、【2週間〜1ヶ月程度】です。冷凍にすると、格段に長持ちしますね!

味もあまり落ちないので、自然解凍後に温め直したら、また焼きたてのような食感が楽しめます。

お気に入りのパウンドケーキを長持ちさせたい場合は、切らずに密閉して冷凍しましょう!

プレーンタイプのパウンドケーキは冷凍すると1ヶ月程度日持ちしますが、生クリームやフルーツなど傷みやすい材料を使っているものは、2週間程度で食べ切るようにしましょう。

 

 

冷蔵&冷凍したパウンドケーキの美味しい食べ方

冷蔵や冷凍したパウンドケーキを美味しくふんわり食べるコツは、水分量のバランスです!

 

冷蔵パウンドケーキの美味しい食べ方

電子レンジかトースターで【10秒〜20秒程】温めます。断面のパサつきが気になる場合は、霧吹きで少し水分を含ませると、ふわふわの状態に戻りやすくなるので是非お試しください。

 

冷凍パウンドケーキの美味しい食べ方

冷凍保存した場合は、水分が飛んでしまうのを防ぐため、まずは電子レンジやトースターを使わずに、自然解凍します。特に夏場の常温放置は危険なので、食べる前日に冷蔵庫に移し、ゆっくり解凍すると良いでしょう。

自然解凍したものを、電子レンジやトースターで温めると、焼きたてのような食感を楽しめます。

時間がなくどうしても冷凍のまま電子レンジを使う時は、冷めるとすぐに固まってしまうので、なるべくすぐに食べ切るようにしましょう。

解凍したパウンドケーキを再冷凍するのはNGです。雑菌が繁殖しやすく、食感も劣るので、食べる分だけを解凍するようにしましょうね。

もし解凍してもパサつきが気になる場合は、アイスなどに混ぜて食べても良いかもしれません。

 

 

保存に注意!傷みやすいパウンドケーキの種類

パウンドケーキは使われている材料によって傷みやすさが変わってくるので覚えておきましょう!

そもそもパウンドケーキとは…フランスのブルターニュ地方が発祥と言われている家庭向けのケーキです。

小麦粉、バター、砂糖、卵を同量ずつ使用しているのが特徴です。それぞれ1ポンドずつ使うことから「パウンドケーキ」と呼ばれているんだとか。

他のケーキに比べ、バターの使用量が多く、しっとりと重量感があるのも特徴です。

パウンドケーキは砂糖やバターをたっぷり使用した焼き菓子のため、普通のケーキよりも傷みにくく、日持ちさせることができます。

傷みやすいパウンドケーキの種類

  • 水分を多く含む生フルーツ入りのパウンドケーキ
  • たっぷり生クリーム入りのパウンドケーキ
  • 砂糖やバターを少なめに調整したパウンドケーキ

このようなパウンドケーキは冷蔵保存した場合でも、2〜3日で食べ切るようにしましょう。

逆にブランデーやリキュールなどのお酒が入ったパウンドケーキは傷みにくいです。本来の美味しさを長く楽しむことができます。

具材もナッツやドライフルーツを使っているものは水分量が少ないので日持ちします。

 

 

【レシピ公開】我が家のヘルシーパウンドケーキ

ちなみに我が家でいつも作るパウンドケーキは砂糖も小麦粉もバターも使っていません。パウンドケーキって美味しいけどカロリー爆弾だと思っています。

なので砂糖ははちみつに、小麦粉は米粉に、バターはココナッツオイルにしています。もはやパウンドケーキとは言えないかもしれません(笑)

ですが、冷蔵庫に入れても温めたら3〜4日はしっとり長持ちするので、ヘルシーにパウンドケーキを楽しみたいという方は是非参考にしてみてくださいね。

米粉のヘルシーバナナパウンドケーキ

<材料>

  • 米粉 120g
  • ベーキングパウダー 3g
  • バナナ 2本
  • はちみつ 大さじ2
  • 卵 2個
  • くるみ 適量
  • ココナッツオイル 大さじ1

作り方

  • オーブンを170度に予熱する
  • ボールにバナナ2本を潰す
  • 卵、はちみつ、ココナッツオイルを入れて混ぜる
  • 米粉とベーキングパウダーを混ぜ、2回に分けて生地に入れる
  • 型に流し入れて、くるみを上にトッピングする
  • 170度で25分焼いて出来上がり

混ぜるだけなので、時間がなくてもとっても簡単に出来ちゃいます。いつも料理をする最初に焼いて、ご飯を食べている間に少し冷ましてデザートにいただいています♪

ダイエット中の我が家は料理に砂糖を極力使わないようにしているので、試行錯誤してシンプルなこのレシピに辿り着きました。

また、バターの代わりにココナッツオイルを使うことで脂肪燃焼や免疫力アップの効果もあります。

たまにカカオパウダーを入れてチョコレート風味にしたり、味変して楽しんでいます♪このオーガニックのカカオパウダーはパウンドケーキやお菓子作りにはもちろん、牛乳や豆乳に入れて、少しはちみつを垂らすと美味しいのでとてもおすすめです!

 

 

パサパサになったパウンドケーキのアレンジ方法

パサパサになったパウンドケーキ、美味しくないからと言って捨てるのはまだ早いです。一手間加えると、美味しく変身させられますよ!

 

ラスクにアレンジ

ラスクのアレンジはプレーンタイプがおすすめです。

引用 cookpad

作り方

  • オーブンを140℃に予熱する
  • パウンドケーキを5ミリ位の厚さに切る
  • オーブンに入れて両面10分ずつ焼いて出来上がり

カリカリに仕上がります!お好みではちみつやジャムを塗ってから焼いても美味しくなります!

 

フレンチトースト風にアレンジ

フレンチトーストならどんなタイプのパウンドケーキでもアレンジ出来そうです。

引用 cookpad

作り方

  • 卵、牛乳、砂糖をよく混ぜて卵液を作る
  • カットしたパウンドケーキを卵液に浸す
  • バターをひいたフライパンで両面焼いて出来上がり

ホイップクリームやはちみつ、フルーツを添えて食べると、お店のような味が楽しめますよ♪

 

 

「パウンドケーキの保存方法は夏場どれが最適?安全で美味しい食べ方」のまとめ

まとめ

  • 夏場のパウンドケーキは冷蔵か冷凍保存がおすすめ
  • パウンドケーキの保存の鉄則はラップで密閉して水分を飛ばさないこと
  • パウンドケーキは冷凍保存だと1ヶ月日持ちする
  • 冷凍した場合は自然解凍後にレンジかトースターで温める
  • 砂糖やバターをたっぷり使っているパウンドケーキは傷みにくい
  • フルーツや生クリームの入ったパウンドケーキは傷みやすい
  • パサパサになってしまったらラスクやフレンチトーストにアレンジしよう

参考にしていただけたでしょうか。おやつにパウンドケーキとコーヒーは最高ですよね。

夏場は危ないのでパウンドケーキの常温保存は避け、冷蔵庫か冷凍庫で保存しましょう。パウンドケーキはきちんとラップで密閉して冷凍保存することで長期保存も可能です。

一度にたくさん食べきれない場合は、常温で放置せず、冷凍保存して最後まで美味しくいただきましょうね!

最後までご覧いただきありがとうございました^^

© 2022 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5