暮らしの知恵

ペーパー加湿器は使うデメリットが多い?効果がないって本当?

かわいいデザインのものが多く出てきて、手軽に生活に取り入れられるペーパー加湿器。

でも「使うだけ無駄」とか「デメリットが多い」という噂も聞きます。
確かに水蒸気が出るわけじゃないから潤っているのかな・・・と不安になります。
ペーパー加湿器のデメリットも知ると共に効果的な使い方を見ていきましょう。

 

 

ペーパー加湿器を使うデメリットはこんなところ!

 

ペーパー加湿器とは

自然気化式加湿器といわれます。
専用の用紙に水分を含ませて自然蒸発させる事で周辺を加湿させます。
洗濯物の室内干しをしていると部屋の湿度が上がるのと同じ原理です。

 

メリットと言われているのは、この加湿方法によるところが大きいようです。

 

ペーパー加湿器を使うデメリット①自然蒸発による加湿

  • 加湿効果がでるのに時間がかかる
  • 湿度の調整ができない
  • 一つで部屋全体の保湿は難しい
  • 慣れるまで水を継ぎ足すタイミングがわかりにくい。

超音波や加熱式と違って自然に水が蒸発することに頼った仕組みとなります。

その為、電気で水を温めて水蒸気を作る加熱式や水を微粒子にして吹き出す超音波式と違い、すぐに潤いを感じにくいことにより効果がないと言われているようです。

もちろん蒸発するのに任せるので湿度60%にしたいなど設定もできません。

また、部屋全体ではなく加湿器の周辺のみの加湿しかできないことや、電気を使うものと違って水が無くなってもお知らせをしてくれる機能がないことも不便を感じる一員のようです。

 

ペーパー加湿器を使うデメリット②フィルターが紙でできている

  • 紙なので劣化が早い。買い換えサイクルが早い
  • コップや水受けに水を貯めてから置いておく構造の為倒しやすい

もちろんフィルターの部分は紙(もしくは似た素材)でできている為、定期的に買い替えをしなければいけません。
加湿器の種類や使っている環境によってはワンシーズン内で買い替えが必要な場合もあります。
また、水をためている受け皿には蓋がないため、不安定なデザインの物は手が当たってひっくり返って大惨事・・・ということも。

 

 

ペーパー加湿器はデメリットしかない?いいえ!効果やメリットはこんなところ

 

デメリットで挙げられる部分はペーパー加湿器のメリットでもあります。

 

ペーパー加湿器を使うメリット①自然蒸発による加湿=電気を使わない

 

電気を使わないので電気代がかからないのはもちろん、電源の場所を気にしないで設置できます。
音もしないので寝室など静かにしたい場所にもピッタリです。

電気を使わない分構造がシンプルな為、価格が抑えられた物が多いです。
気軽に試してみることができます。

この構造がシンプルなおかげで掃除も簡単です。
電気を使う加湿器は給水タンクやその受け皿の構造が複雑なものが多く、細かいところのぬめりやカルキのこびりつき、水垢などが掃除しにくいものがあります。
掃除のやり残しがあると雑菌の繁殖やカビの原因にもなります。

我が家も昔電気で動く気化式の加湿器を使っていました。
ちゃんと洗っていたつもりのフィルター部分に雑菌が繁殖したようで、出てくる風が生乾きの臭いになったことがあります。
洗いやすいってとっても大事です!

ペーパー加湿器を使うメリット②フィルターが紙=替えのフィルターが安い

 

電気を使うものは付属のフィルターを交換する場合も価格が高かったり、家電量販店やメーカーからの取り寄せ注文になることも。
一方ペーパー加湿器はフィルターもこまめに取り替えがしやすいですし、汚れたら簡単に捨てられます

 

ペーパー加湿器の効果って?デメリットをカバーできる効果的な使い方はある?

 

広い部屋の湿度を一気に上げるのには適していないペーパー加湿器ですが、置いた周辺の湿度を最大10~20%上げることができます。

室温にもよりますが最高で湿度50%まで上げることができると言われています。

人間にとって快適な湿度は40%~60%で40%を切ると乾燥を感じウィルスの活動が活発になるということなので、ペーパー加湿器でも必要な湿度をキープすることは可能なのです。

 

それに加湿し過ぎも逆に健康に悪影響を与える場合があります。

湿度が65%以上になると結露によるカビが発生しやすくなります。

壁や窓、カーテンが気づいたらカビで黒くなっていた・・・ということも

健康のために加湿したのにカビによるアレルギーになってしまっては意味がありません。

 

ペーパー加湿器の効果的な使い方

①風のあたるところに置く
エアコンやファンフィーターの風の通り道に置けば加湿した風が部屋に広がります。

②自分の過ごす場所を集中的に加湿する。

部屋全体が加湿されなくても良いならば自分が過ごす場所の近くに置いて集中的に加湿したり、家族がそれぞれ過ごす場所に置いてマイペーパー加湿器を置いておくという手もあります。

 

 

ペーパー加湿器のフィルターにカビが生えた!?交換時期は?

ペーパー加湿器は紙なので耐久性の面では他の加湿器よりも劣りますがメンテナンスは簡単です。
もちろんメンテナンスが簡単とはいえ、他の加湿器と同様、放置していれば埃が積り、さらにカビが生えてしまいます。
せっかく健康のためにと加湿器を使っているのにカビを生やしてしまっては元も子もありません。

こまめにフィルターの埃を払い受け皿の水の入れ替えやぬめりを取りましょう。
価格が安いので汚れたら買い替えという気持ちで使っていく方がいいですね。

市販のペーパー加湿器は防カビや抗菌機能が処理されているものもあります。
雑菌が繁殖しにくいようになっているので、お手入れも簡単になります。
選ぶ際に機能を確認してみましょう。

ペーパー加湿器の本当の汚れは、見た目ではわかりにくい場合が多いです。
ぱっとみての汚れ、先端の方が白っぽくなったり、粉が拭いたようになることや、茶色い染みになることがあります。
ただこれは、機能上問題があるものではなく水道水の不純物やフィルターに施されている防カビや抗菌されている成分が、水が蒸発する先端に集まって変色しているものです。
見た目には良くありませんが、そのまま利用しても大丈夫です

フィルター全体を水につけると白い粉や茶色い染みは薄くなります。

ちなみに、一般的にフィルターの使用期限は目安として1か月から6か月くらいの間と言われています。
説明書に記載があればそちらを守りましょう。

ペーパー加湿器のフィルターだけが個別販売している商品もあります。
替えのフィルターの価格も検討する基準に入れて商品を選んでおくとコスパ的にも安心です。
フィルターを交換せずに長く使っていると、抗菌や防カビの効果が薄くなったり、水分を吸い上げられず加湿効果がなくなってしまうので気をつけてください。

 

ペーパー加湿器は手作りできる?作り方は簡単!

 

コーヒーのフィルターなどでもペーパー加湿器は作れます
2・3個のコーヒーフィルターをクシャッとさせてお花のような形にしてカップに入れて使うこともできます。

また、コーヒーフィルターよりも価格は上がりますが茶道などで使う懐紙もペーパー加湿器のフィルター代わりになります。
和紙は吸水性に優れているので良い加湿器代わりになります。
最近は可愛い柄物もありますのでお好みに合わせて選ぶのも素敵です。

引用 辻徳

手作りのペーパー加湿器は、安くて簡単できるので、とても便利なのですが、メンテナンスの点で要注意です。
市販の物と違い防カビ、抗菌など処理がされていないので、メンテナンスをきちんとしないと気づかないうちにカビや雑菌だらけで汚れてしまいます
衛生面を考えて、汚れたなと感じる前にマメに交換しておくほうが安心ですよ。

 

インテリアにもなる!おしゃれなペーパー加湿器!おすすめ3選!

 

インテリアにもなじみやすい定番のペーパー加湿器をご紹介します。

 

積水樹脂 自然気化式ECO加湿器 うるおいちいさな森 エルク‐グリーン ULT-EL-GR

引用 Amazon

給水ボトル付きで水を補充する回数が減らせて便利です。

このシリーズはフィルターの色やデザイン違いがあるので気分に合わせて選んでもいいですね。

 

ミクニ ミスティガーデン2nd(セカンド) アップルグリーン U602-01

引用 Amazon

まるで植物のプランターのような見た目でインテリアにもなじみやすいです。

 

ミクニ ちょこっとオアシスプラスシー 04グリーン U510-04

引用 Amazon

持ち運びにとても便利です。

使わないときは蓋を閉めてコンパクトにすることができます。

私もオフィスで使ってます。

 

上記の商品は本体とセットで替えのフィルターも販売している商品です。

他にもフィルターだけで販売していて、持っているコップなどに挿して使用するものやのものや、100円均一からも毎年新しいデザインのものが出ています。

生活スタイルに合わせて選んでいきましょう。

 

ペーパー加湿器は使うデメリットが多い?効果がないって本当?まとめ

ペーパー加湿器のデメリット

  • 加湿効果がでるのに時間がかかる
  • 湿度の調整ができない
  • 一つで部屋全体の保湿は難しい
  • 慣れるまで水を継ぎ足すタイミングがわかりにくい。
  • 紙なので劣化が早い。買い換えサイクルが早い
  • コップや水受けが必要な為ひっくり返すと大惨事に

ペーパー加湿器のメリット

  • 電気を使わないから電気代がかからない
  • 電源がない場所にでも置ける
  • 掃除が簡単
  • 本体価格・替えのフィルターも安い

 

  • 効果的な使い方は風の通り道に置く、または必要な場所・自分の近くに置いて加湿する
  • フィルターの交換時期に気を付ける、特に手作りのペーパー加湿器はこまめに取り替える

 

加湿はとても大事なことですが、まだまだ見落とされがちな健康を守る方法です。

私は家だけでなく職場のデスクにも携帯加湿器を置いています。

冬のオフィスはカラカラに乾燥してウィルスに最適になっていますが、残念ながら会社は加湿器まで準備してくないので自分で準備しています。

加湿器を上手に使って自分の健康は自分で守りましょう!

-暮らしの知恵
-,

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5