暮らしの知恵

小学生に塾は必要ない?通うなら費用は?いつから通う?すべて解説!

小学生のお子さんがいる方には、「塾は必要なのか?」は悩みの一つですよね。

じつは、基本的に塾に通わせる必要はありません。

しかし、お子さんによっては塾が必要な場合もあります。

今回は、塾が必要な場合や、塾の費用、いつから通わせるかを解説していきます。

 

小学生に塾は必要ない!授業を理解できていれば自宅学習で十分!

結論からいうと、小学生から塾に通わせる必要はありません。

「中学受験を考えておらず、学校のテストで80点以上取れている」というお子さんの場合は、

小学校の授業をしっかり理解できているので、自宅学習で十分です。

小学校の授業を理解できていれば、中学に入っても授業に遅れるということはまずありません。

むしろ塾に通わないことで時間や費用が浮きますのでご両親にとっても良いですよね。

浮いた費用を将来のために置いておくのもいいですが、

サッカーやピアノなど、お子さんが興味を持っていることがあれば、やらせてあげる方がいいでしょう。

 

小学生でも塾に通った方がいい場合はどんなとき?

文部科学省のデータによると、公立では【37.8%】、私立では【69.1%】の小学生が塾に通っているようです。

では、小学生でも塾に通った方がいい場合はどんなときなのでしょう。

 

中学受験を考えている場合

中学受験を考えている場合は、塾に通わせる必要があるといえます。

中学入試では、それぞれの中学校の入試問題に傾向があります。

そのため、小学校の授業と自宅学習だけではカバーできません。

塾に行かなくても中学受験はできますが、プロに任せたほうが合格率は飛躍的に上がります。

また、同じ志望校の子も多いので、子供たち同士でモチベーションを上げたり、切磋琢磨したり、いい刺激にもなります。

 

実は、私も小学校のころに中学受験のために塾に通っていました。

私が通っていた塾では、定期的なテストがあり、その成績順で座る席の場所が決まっていました。

それがモチベーションになり、クラスで一番成績の良い席に座るために頑張って勉強していた記憶があります。

おかげさまで受験した中学校には全て合格しました。

 

中学受験を考えてはいないが、学校のテストで70点以上取れない場合

中学受験を考えていなくても、塾に通わせる必要がある場合があります。

それは、学校のテストで70点以上取れない場合です。

この場合、お子さんが学校の授業を理解できていない、ということです。

しかし、こういうお子さんの場合、そもそも勉強が嫌いなことが多いです。

それなのに、無理やり塾に通わせると、余計に勉強嫌いになる可能性があります。

そのため、一度体験授業に行かせてみて、お子さんが塾に合っているかを確かめた方がいいでしょう。

もし、お子さんに塾が合わない場合は、家庭教師や通信教育なども考えてみましょう。

 

小学生から塾に通うことのメリットとデメリット

基本的には小学生から塾に通わせる必要はありません。

しかし、それでも塾に通わせるか迷っている方に、塾に通うことのメリットとデメリットをご紹介します。

 

小学生から塾に通うことのメリット

小学生から塾に通うことのメリットとしては2つあります。

まずは、学校の授業を先取りできるので、お子さんに余裕ができることです。

塾では、学校の授業を先取りして、予習のように学習することが多いです。

そのため、学校で習うときには、すでに知っている内容のため、お子さんに余裕ができます。

そうすると、学校の授業やテストなども前向きに取り組むことができるようになります。

ちなみに小学生だったころの私も塾に通っていたため、学校のテストはほぼ100点でした。

 

2つ目は、勉強の苦手科目を克服できることです。

勉強が苦手なお子さんの場合、個別指導の塾に通わせることで、苦手科目を克服することができます。

個別指導なら、お子さんの苦手な科目のみを徹底的に学べます。

そのため、集団で学ぶ塾よりも効率的に成績アップを狙えます。

 

小学生から塾に通うことのデメリット

小学生から塾に通うことのデメリットは2つあります。

1つ目は、お子さんの遊ぶ時間が少なくなることです。

遊ぶ時間は、小学生くらいの子供の成長にとって大切な時間です。

同じクラスの友だちと遊ぶことで、社会性や協調性を身につけていきます。

そのため、むやみに長時間塾に通わせることが良いこととは言えない場合もあります。

私も塾に通い始めてからは、放課後に友達とほとんど遊べませんでした。

それで友達がいなくなることはありませんでしたが、少し寂しかったことは覚えています。

 

2つ目は、金銭的な負担が大きいことです。

塾の種類によって金額は変わりますが、だいたい年間で10万円から20万円はかかります。

また、科目や通う日数が増えるとその分費用も上がります。

電車やバスで塾に通う場合は、その交通費も必要です。

お子さんを塾に通わせる場合には、どれくらいの費用がかかるかを調べてからにしましょう。

 

小学生から塾に通うなら費用はどれくらい?目的別にご紹介

小学生から塾に通うことのデメリットとして、金銭的な負担が大きいことをご紹介しました。

それでは、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。

塾の目的別にご紹介します。

 

小学生から塾に通う場合の費用①進学塾

中学受験を考えている場合は、進学塾に通う必要があります。

進学塾の月謝の相場は、4・5年生で【3万円から4万円】、6年生で【4万円から5万円】です。

また、進学塾では通常の講習に加えて、春期講習や夏期講習など季節ごとの講習もあります。

それらを全て合わせると、4・5年生で年間【50万円から60万円】は必要になります。

6年生になると受験間近になるため、通う塾によっては100万円近くかかることもあるようです。

小学生のお子さんがいる方には、住宅ローンを支払っていたり、将来の学費などを貯めていたりする方も多いでしょう。

その中で、塾の費用も払わなければならないとなると、なかなか痛い出費かもしれません。

 

小学生から塾に通う場合の費用②補習塾

中学受験を考えてはいないが、お子さんが学校の授業について行けていない場合は、補習塾に通う選択肢があります。

補習塾の月謝の相場は【7000円から1万6000円】です。

補習塾は、学校の授業に合わせて学習サポートを行います。

進学塾とは違い、学校の授業の復習やテスト対策をして成績アップを狙います。

進学塾のように季節ごとの講習等がないため、その分、費用も安くなります。

 

ただ、受けさせる科目を増やしたり、通う日数を増やしたりすると費用も高くなってきます。

また、集団指導や個別指導などの指導方法によっても費用は変わります。

 

小学生から塾に通うならいつから?塾の種類ごとにご紹介

お子さんを塾に通わせたい場合、いつから通わせるといいのでしょうか。

進学塾か補習塾のどちらに通わせるかによってちがいますので、それぞれご紹介します。

 

小学生から塾に通うならいつから?①進学塾

中学受験を考えて進学塾に通う場合、3年生の2月ごろから通い始めます。

4・5年生で小学校のすべての学習を終え、6年生で受験に向けた特別な学習に入ります。

そのため、3年生のうちに中学受験をするかを決め、通う塾を決めなければなりません。

塾によっては、入塾テストがあるところもあるので、情報収集は大切です。

 

ちなみに私も入塾テストを受けて塾に入りました。

この入塾テストでなぜか成績が良かったらしく、入学金が安くなった、というようなことを母に言われたことがあります。

こういう特典もある塾もあるようなので、調べてみる価値はあると思います。

 

小学生から塾に通うならいつから?②補習塾

補習塾に通わせる場合は、小学校の高学年から通い始めるといいでしょう。

小学校の高学年になると、英語などの科目が増えるほか、算数の難易度も高くなります。

そのため、勉強が難しくなり、小学校の授業について行けなくなる時期といえるでしょう。

 

一方で、「勉強を習慣づけたい」という理由で小学校の低学年から塾に通わせるのはおすすめしません。

低学年の授業は学習内容も簡単で、ついて行けないということはほぼありません。

また、まだ体力のないお子さんに、学校から疲れて帰ってきた後に長時間塾に行かせるのも望ましくありません。

まずは、学校に慣れること、友達を作って社会性や協調性を身につけることを優先させましょう。

 

小学生に塾は必要ない?通うなら費用は?いつから通う?すべて解説!のまとめ

  • 小学生に塾は基本的に必要ない
  • 小学生でも塾が必要なのは以下の場合
    • 中学受験を考えている
    • 中学受験を考えていないが、学校のテストで70点以上取れない
  • 小学生でも塾に通うと、余裕が出来たり、苦手科目を克服できるなどのメリットがある
  • 小学校から塾に通うと、遊ぶ時間がなくなったり、金銭的な負担が大きいなどのメリットがある
  • 小学校から塾に通う場合の費用は以下のとおり
    • 進学塾の場合は、月3万円から5万円
    • 補習塾の場合は、月7000円から1万6000円
  • 小学生から塾に通う場合、進学塾は3年生の2月から、補習塾は高学年からが良い

小学校から塾に通わせるか迷っているときに一番大切にしたいのは、お子さんの意思です。

お子さんが「行きたくない」と言っているのに無理やり塾に通わせると、勉強嫌いになる可能性があります。

せっかく毎月お金を払っているのに、お子さんが勉強嫌いになってしまったら元も子もないですよね。

お子さんの将来のためにも、しっかりとお子さんの意思を大切にして塾に通わせるかどうかを決めましょう。

-暮らしの知恵
-

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5