障害

近くに配達パートナーが見つかりませんとは?【UberEats(ウーバーイーツ)】

UberEats(ウーバーイーツ)で注文しようとしてお店を探していると「近くに配達パートナーが見つかりません」と表示されてしまい、
営業中なのに注文ができない場合があります。こういった場合にはどのように対応したら良いのでしょうか。まとめてみました。




近くに配達パートナーが見つかりませんの原因について

特に雨の日に、近くに配達パートナーが見つかりませんの表示がされることが多いようです。

原因としては、Twitterというより、UberEatsのサポートに若干の表示があります。しかも英語だったりすので

困ったところではあるのですが。

ものすごく簡単に言うと、注文が多すぎて、受けきれないことを避けるために、このような表示

方法をとっているようです。

利用者向けの配慮ということになるので、まあ、表示がでるのは致し方ないのかもしれません。

雨の日は配達員が少ないのではないか?

一部、想像になるのですが、UberEats(ウーバーイーツ)の配達員の方は、好きなときに配達の仕事ができるという、業務形態をとっています。

このため、気候の良い日、つまり、自転車で配達するのに絶好の日は、沢山配達員が活動していますけど、

雨や、風の日には、あえて働きたくない人も多く、そうすると、臨時で配達員を務める方は、参加せずに、日々の暮らしのために、本業として、UberEats(ウーバーイーツ)の配達員を務められているかたのみが対応されるので、「近くに配達パートナーが見つかりません」という表示が出やすいということは言えるかもしれません。

地域によって配達員の数はだいぶ違う

最近は人気の配達スポットでは、Uber地蔵という言葉ができるほど、ウーバーイーツの配達員の方がたむろしている地域があるようです。

やはり、都心部で、お店が沢山ある場所のほうが、配達員の方も、稼ぎやすいというところがあるので、都心でもちょっとお店が少ないようなところ、さらに言えば地方都市になると、「近くに配達パートナーが見つかりません」という表示は出やすいのかもしれません。

ウーバーイーツ側でも配達員の拡充は、ものすごい勢いで進めているようですが、システム障害とは別に、地域性、天候といった要因も、関連してくるように思えます。




近くに配達パートナーが見つかりませんへの対策について

利用者への配慮ということになるので、混雑している場合は、他のお店を探すとか、時間帯を変えるといった

方法しか、具体的にはなさそうです。なんでもそうですが、注文が殺到している場合には、混雑を回避するしかないようです。

ランチであれば、お昼をちょっと外した形で、ディナーも同様に、ピークを外して発注する工夫をするのが一番確実かもしれませんね。

どれくらいの時間で表示が解除されるものなのか

これは、気になるところですが、正直なところ、ケースバイケース。

やはり、お昼時や、夕食時はかなり混雑するので、解除されるのは、お昼や、夕食の時間が

完全に過ぎてからということになる場合も、少なくないようです。

人気店は殺到してしまうので、仕方がないのかもしれませんね。

 

 

結構頻繁にこの表示が現れるようです。。



 

ただいまご利用いただけませんの表示の意味について

こちらの表示の意味についても、誤解されている場合があるので確認しておいたほうが良いでしょう。

ただいまご利用いただけませんの表示の意味について【UberEats(ウーバーイーツ)】

 

 

 

 

 

検索

-障害

© 2021 これちょっと気になる Powered by AFFINGER5